FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

狩猟民族の末裔か?

 【25//2019】

気候も良くなってきて、金魚掬いシーズン到来でしょうか。
たぶん冬って金魚掬いシーズンじゃないと思うから勝手に思い込んでいるだけですが。
そんなふうに思っていたら、昨夏に金魚飼育を始めるきっかけとなった
世羅の道の駅でまたまた高級金魚掬いがあるという情報が。
しかし残念ながら今回は日程が休みと合わず。

残念に思いながら近隣でやってないかな?と検索すると
これまた昨秋ではありますが金魚掬いしたゆめタウン廿日市でちょうどやってるようです。
学校が休みの長女に教えると、掬いに行きたいと。
まぁ予想通りの返事ではありますが、父娘デートです。
19052501001.jpg
という事で、今回も高級金魚すくいと銘打たれていますよ。

前回はゆめタウン廿日市二階のひごペットさんのテナント内で開催されていましたが
今回はゆめタウン廿日市一階の中央あたりのイベントコーナーで開催されていました。

今回のルールは1回500円で5匹以上掬ったら3匹持ち帰りOK,掬えなくても2匹もらえるというもの。
前回は1回500円コースは掬えただけ持ち帰り、1回200円コースは何匹掬っても2匹まででした。
なのでまぁ今回はたくさん掬っても激増にはならないのでちょっと安心です。
長女は3年前の自己新記録の12匹以上を狙っていますが今回のポイは5号。記録出したときは6号だったような?

さっそく長女が金魚掬いスタート。
19052502002.jpg
最初の1匹は黒出目金。

私が「次はソレ狙って」とか言って、ソレを忠実に掬っていく長女。
19052503003.jpg
4匹目でポイに穴が開きましたが諦めずに6匹まで数を増やしました。

掬えた数は残念ながら昨秋よりも1匹少なかったんですが、楽しんでくれたようです。
掬ったなかからお気に入りの3匹を選別し、袋にいれてもらいました。

次は私が長女の6匹を超えられるかチャレンジです。
私も黒出目金からスタートし、珍しい感じの柄や色の金魚に目星をつけて頑張りました。
掬っていたら途中でギャラリーのかたが「おおー掬えた」とか面白がって見ていたので
「さっき娘が6匹だったので負けられないんですよ」なんて話たら
「え?娘さんが持ってる袋の金魚、自分で掬ったんだ!」なんて驚いていました。
そんな言葉のキャッチボールをしつつ、やはり5匹ほどでポイに穴が開き
最終的に6匹で終わってしまい痛恨のドローとなりました。

たぶん純粋に数だけを目標にやれば倍ぐらいは掬えそうな気もするんですよねぇ。
なにせ狙った柄や色の金魚をしつこく追うのでポイの痛みが早いんです。
でもやはり飼うなら気に入った金魚が良いですもんね。

私も気に入った3匹を選別し、小袋に入れてもらったんですが
上のひごペットに行けば大きい袋に入れ替えて酸素も入れてもらえますよと教えていただきました。

さっそくひごペットさんに移動し、金魚入れ替えと酸素注入をしてもらいました。
19052504004.jpg
袋の✕印はたぶん支払い無しの記号なんでしょうね。

自宅に連れ帰って予備の30cm水槽でトリートメント。
19052505005.jpg
とりあえず0.3%濃度の天然塩水に規定の70%ほどの濃度のアグテンで様子見。

エアレーションはGEXのコーナーフィルターF1を使い、濾材は汎用ウールを詰めただけの簡易バージョン。
19052506006.jpg
赤系と黒系を混泳させると思ったとおり見栄えが良いです。

19052507007.jpg
黒出目金以外は全部琉金なのか、東錦が混じっているのか?

一番左は東錦なのかな?左から2番目はちょっとメタリックな感じで綺麗です。
19052508008.jpg
右側の赤系の2匹、個人的にあまりみかけない赤ベースに大柄黒斑と赤ベースに粉状黒斑

自宅に12匹と実家に5匹の金魚が居て、そのうち掬ったのが15匹、買ったのはたった2匹です。
金魚屋さんで買うのはもちろん文句なく気に入った金魚を入手できますが
金魚掬いでも気に入った個体を選びながら掬うことができますし、
なによりそうして闘いながら?自宅に連れ帰るのでなんとなく強い絆や縁が生まれる気がして
私は金魚掬いの金魚を飼育するのが趣味になってしまいました。
娘も掬うのが好きなので一石二鳥的な?

飼う以上は少しでも長生きできるよう愛情込めて頑張ろうと思います。
しかしさすがに超過密水槽になるよなぁw

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: アクアリウム(金魚)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水曜タマダ会

 【22//2019】

数年前に近しい人たちと水曜日にタマダに集まって練習走行をしていましたが
転職やら怪我やらでメンバーが一人減り二人減りという感じで休止状態になっていました。
しかし最近になって水曜に走れる状況の方も増えてきて、今回もちょっと賑やかになりそうな予感。

私は今回は南区堀越の「バイクショップみのはた」さんのみのはた君と初めてご一緒する事になり、
タマダへ案内するのに自宅待機です。

190522001001.jpg
次女を保育園へ送ってからNSRを積み込んで、ガンマとV100の保安部品を待ちながら外せるところまで。

幼稚園へお子さんを送ったあとで我が家に迷子になりながら?到着の、みのはた君。
190522002002.jpg
私のガンマとV100を積んでもらって準備完了。

11時頃、タマダに到着。
お馴染みのしぇんさんやニッシー君、つーちゃん、
ガレージ414の皆さん、前回私のNSRに乗ったT本君も既に揃っていました。
190522003003.jpg
NSRは今回はみのはた君に乗ってもらい、私はガンマとV100に乗ります。

NSRは特に何もする事がなく、エンジンがかかったので準備完了。
ガンマはチャンバー交換とキャブのメインジェット交換、保安部品取り外しの続き。
それらをやってる間にみのはた君にV100の駆動系セッティング変更を依頼。

全て準備が整って、午後枠で走行開始です。
190522004004.jpg
みのはた君、ツナギ着て走るの10年ぶりとか。

190522005005.jpg
いってらっしゃ~い。

私はガンマから。
はい、全然駄目です。キャブセットが合ってません。
立ち上がりでガバっと開けたら息つき。
おかしいなぁ。前はちゃんと走れたのに。
手持ちのジェットが他にないのでガンマは諦めてV100で走る事に。

NSRに比べるとそりゃ全然遅いですがなかなか楽しいんです。
エンジン本体も吸排気系も全くのノーマルで、やってる事と言えば
ランププレートをアドレス110の純正流用とウェイトローラーの軽量化だけ。

タイヤはフロントにDUROのDM1107という台湾製ハイグリップ6年落ち。
リアには先日交換したSAVAのMC31Sレーサーというスロベニア製ハイグリップ5年落ち。
マイナーなハイグリップタイヤの性能テストができますね。
と言っても古いだけにタイヤ本来の性能はわかりませんが・・・。

稀にしかサーキットでスクーターを走らせない私のインプレなので眉唾っぽいですが
タイヤの印象はどちらもノーマルに比べればしっかりとグリップする印象。
ただ、フロントのDUROの方が少しグリップレベルが低いのでしょう、
切り返しと高速コーナーでグリップが足りずにトトトトっと滑りつつ逃げていきます。
リアのSAVAは私レベルだとまったく破綻する事なくグリップしてくれました。
試しに前後を入れ替えたら違う面も出てきそうで興味深いですが、それはまた機会があれば。

今回は画面が割れて引退させたスマホがあるのでオンバイクカメラに挑戦。
V100のミラー部分にスマホホルダーを取り付けてスマホをセット。
ちょっと走るだけでブルンブルンと揺れてるのでおぞましい動画になりそう。

という事で、撮影動画です。

動画1本目

前半は「初老」の男性を主に、後半はみのはた君を撮っています。

動画からの切り出し。
TC0001.jpg
ニッシー君に引っ張ってもらうつーちゃん。

MH001.jpg
みのはた君が乗ってるとはいえ自分のNSRを追いかけるのは不思議な感覚。

動画2本目

スタート練習から流れでなんとなくレースっぽくなってます。

STR0001.jpg
スタートはしぇんさんがバッチリ決めてつーちゃんはウィリーさせて大失敗。

STR0002.jpg
しぇんさん→ニッシー君→みのはた君→私→つーちゃんのオーダー。

MH0002.jpg
みのはた君。

TC0002.jpg
つーちゃん。

LAP0002.jpg
先頭に見えるのは周回遅れ目前のつーちゃん。

どっちの動画も切り出しもスマホホルダーの揺れが激しいのでとても見れたものではありませんが
なんとなく雰囲気だけでもw

V100も楽しかったのでチャンバーが欲しくなりました。
あ、ヒサオカさんのストマジ借りれば良いんじゃないか!

当日走行されました皆様お疲れ様でした~m(_ _)m

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: サーキット練習

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

長州力 ファイナルロード イン 山口 (後編)

 【12//2019】

前回からの続きです

オープニングマッチが終わり、ついに本日のメインイベントが始まります。
190512114001.jpg
眼の前ではレジェンドレスラー、藤波辰爾のリングイン。

そしてパワーホールが鳴り響き、真横から長州力の入場!
190512119002.jpg
この距離感の近さよ!!

190512123003.jpg
各レスラーのコールが終わり、最後はやっぱりこの日の主役、長州力がコールされました。

19051213507.jpg
選手それぞれが大技を決めて盛り上げます。

19051213708.jpg
往年のライバル対決がここでも。

19051213809.jpg
フィニッシュは当然、リキラリアット。

19051214110.jpg
名勝負数え唄の二人がガッチリと握手。

メインイベントが終わっても、まだ選手はリング上。
そして長州力がいるにもかかわらず、またしてもパワーホールが鳴り響きリングインしてきたのは・・・。
19051215011.jpg
長州小力!!

小力のみならず、相手コーナーには藤波のモノマネ芸人・ユリオカ超特急が。
19051215512.jpg
無謀にも長州力に逆水平を見舞うユリオカ超特急。

長州軍は大谷選手とFUJITA選手が下がって、このイベントの主催者・いちょクリマシーンがリングイン。
19051216513.jpg
細い体で果敢にもボディスラムを敢行。

19051216714.jpg
長州選手のサポートを受けてのドロップキック。

19051216915.jpg
フィニッシュはユリオカ超特急へのサソリ固めでタップアウト勝ち。

19051217816.jpg
スペシャルマッチが終わってからは大サービスの各方面へ向かっての撮影タイム。

ここからはもちまき大会となり、選手やスタッフがリング内外から餅やお菓子を大盤振る舞い。
19051219117.jpg
長州選手もリングから降りて、子どもたちに袋詰にしたたくさんの餅やお菓子を配っています。

バラエティー番組ではなく、リングがある場所でこんな笑顔の長州力というのは新日本時代ではあり得ませんでした。
もちろんその前のスペシャルマッチのような、素人がリングに上がる事も絶対に許しませんでしたし
自分自身が素人や芸人とリングに立つなんて事も考えられませんでした。

この日のリング上からの挨拶で、地元やファンの皆さんへの感謝を口にしていましたので
ファンに対する還元というか、喜んでもらいたい一心だったのでしょうね。

藤波選手からも挨拶がありました。
19051219618.jpg
それにしても御大と小力がリングで並ぶなんて、凄いですよね。

19051219919.jpg
すべて終わってリングを降りる選手たち。

19051220220.jpg
長州選手の対角線に藤波選手がいる、これだけで盛り上がりは最高潮になりました。

19051221321.jpg
すべて終わってリング撤収中。こんな構造なんですよ。

それにしても凄い人でした。
キャプチャyr0
さて、私はどこにいるでしょう?

キャプチャyr201キャプチャyr102
後日、山口ローカルでTV放映されました。

キャプチャyr303
さて、私はどこにいるでしょう? その2。

小力選手と2ショット。
190512217030.jpg
気さくに応じていただきました。

私の別ブログで他の写真もたくさんUPしております。

 オマケ
当日は母の日だったので下松SAにて実家の母と嫁さんにお土産を買って帰りました。
190512219000.jpg
いつも遊びに出かけさせてもらってますからね~。

おわり

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

長州力 ファイナルロード イン 山口 (前編)

 【12//2019】

私が中学時代からファンであるプロレスラーの長州力選手が引退するという事で
その引退試合の2試合前に、長州選手の故郷・山口での試合が決まり
長女の小学校の運動会と重なったんですが、観戦の機会が最後になるので行ってきました。
もちろん当日は朝から小学校のグラウンドへ場所取りに行き
午前中の父兄参加競技に出場し、長女の徒競走も観戦してからの出発です。

いちょうの木感謝祭ポスター
昼の12時頃に自宅を出発し、廿日市から小郡まで高速を利用、高速を降りて山口グルメもしっかり堪能。
その時のランチは私の別ブログにレポート済みです。

試合会場前を偵察しながら通り過ぎ、500mぐらい離れたコインパーキングに駐車。
試合会場に到着したのは試合開始の40分ぐらい前。
すでに多くのファンで会場は賑わっていますがまだそこそこ前の方で観戦できそうな感じ。
観戦無料で整理券等もないので早いもの勝ちで場所取りできます。
私が選んだ場所は選手が出てきそうな建物脇でリングに上がるステップが設置されている前。
最前列からはおよそ4~5列目というなかなかな場所。
天気は快晴で屋根がなく、気温は約30度。ジリジリと太陽に焦がされながら試合開始を待ちます。

試合開始時間になり、オープニングマッチは岡本横山組VS岩崎北村組。
ベビー対ヒールというとてもわかりやすいマッチメイクです。
純粋なプロレス興行というよりも、病院の周年祭という事で地域のかたにわかりやすいような構成なのかな?

試合は序盤からヒール組がラフ殺法でやりたい放題。
19051208301.jpg
横山が場外で凶器を使ったチョーク攻撃。

岩崎組もやられてばかりではありません。
19051209502.jpg
岩崎が豪快なジャンピングニー。

19051209603.jpg
北村はコーナー最上段からの華麗なミサイルキック。

19051209904.jpg
岡本組によるツープラトンのブレーンバスター。

19051210005.jpg
岡本のボディプレス。

19051210406.jpg
横山が得意とするデスバレーボム。

最後はキャリアが浅く軽量級の北村が捕まって試合終了。
ちなみに試合の最中、ヒール組がペットボトルの水をそこらじゅうに撒き散らすので
暑さで参りそうになるギャラリーは迷惑なようなありがたいような複雑な感じでした。

さて、いよいよメインイベントの長州選手が登場です。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

1年半ぶりのレース参戦

 【14//2019】

昨シーズンは一度もレースに参戦せず裏方に徹していましたが
今回は言い出しっぺというか、東京へ引っ越したゼウス選手に久々に耐久レースで走ってもらおうと企画し
しぇんさんと2人で出てもらえば良いかな?なんて考えていたら
しぇんさんがスプリントも走るので3人で出たいという事になり
なんやかんやあって3人目として走ることになりました。

190414t001.jpg
参加受付を済ませ、ブリーフィング中。

190414t002.jpg
レインタイヤ交換中にレースクイーンのお姉さんが来訪されました。

フリー走行中かな?
190414t003.jpg
コース上はかなり水が浮いています。

190414t004.jpg
6年落ちの中古レインは滑りますw

190414t005.jpg
レインコンディションがかなり苦手なゼウス選手。

これは予選中かな?
190414t006.jpg190414t007.jpg
190414t008.jpg
ゼウス選手、1分4秒台だったようです。

190414t009.jpg
予選2回目直前の私。

190414t010.jpg
いきなりリアが滑って意気消沈。

190414t011.jpg
決勝までに壊さないように慎重にね。

190414t012.jpg
結局私も1分4秒台だった模様。

予選結果は14位だったようです。

予選が終わり、決勝までのあいだに雨が上がり
スプリントレース中にはレコードラインが少しづつ乾き始めたので
ギャンブル的にリアだけドライタイヤに交換。
スプロケもドライ用にフロントを1丁ロングに変更。

しかしスタート進行でコースに車両を並べる段階になって無情にも雨が降りはじめ
あっという間にコースはまたしてもフルウェット状態に。
タイヤを変えなかったチーム、ウチのようにリアだけ変えたチーム、前後ドライにしたチームと
それぞれの戦略が明暗を分けた状態で90分耐久がスタートしました。

スタートライダーはゼウス選手。
190414t013.jpg190414t014.jpg
190414t015.jpg190414t016.jpg
190414t017.jpg190414t018.jpg
190414t019.jpg190414t020.jpg
徐々にペースをあげつつ90分のうち半分の45分を走ってくれました。ベストは1分3秒台。

190414t021.jpg
第二走者の私に交代。

190414t022.jpg
ノルマは20分という事でピットアウト。

190414t023.jpg
しぇんさんのハイエースにカメラを置いていたら撮ってくれていました。

190414t024.jpg
雨脚は弱いので予選よりは走りやすい。

190414t025.jpg
心配そうに見守るゼウス選手。

190414t026.jpg
190414t027.jpg
結局ラップタイムは1分2秒台で頭打ち。

190414t028.jpg
雨でペースが上がらなかった分、体力に余裕があって25分走って最終走者のしぇんさんに交代。

190414t029.jpg190414t030.jpg
190414t031.jpg190414t032.jpg
190414t033.jpg
チームベストの1分1秒台をファイナルラップに叩き出し、11位でチェッカー。

190414t034.jpg
サービス精神旺盛な?しぇんさん。

私以外の2人はスプリントとのWエントリーでしかも転倒していましたが
耐久では転倒もなく無事に完走できました。
雨は残念でしたが全員が怪我もなく久々にレースが楽しめて良かったです。

レースが終わり、打ち上げ的にウチの近所のバレーナさんへ。
190414t035.jpg
あ、日曜夜限定の広島ラーメン十五屋さんでした。

ゼウス選手が東京では食べられないタイプのラーメンというリクエストでした。
まぁ東京で食べられるかどうかはわかりませんけどねw

ラーメンを完食後、東京へ帰るゼウス選手をJR下祇園駅まで送りました。
190414t036.jpg
また一緒に耐久レースに出ましょう!

当日レースだった皆様、お疲れ様でした。



タマダカップ第一戦写真
 ※ピンぼけ省いていません



管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: レース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

レース準備

 【13//2019】

約1年半ぶりのレース参戦が決まり、その日に向けて気になるのが当日の天気。
10日予報から週間予報となり、刻一刻と変わる予報に一喜一憂しつつ
どうにも雨は避けられそうに無さそうだったので予備ツナギの準備。

4/12
190412014001.jpg
予備ツナギのバンクセンサー取付部のベルクロが弱くなって貼り付かないので100均で材料購入。

実家の裁縫道具の一番ゴツい針で縫いつけようと思ったんですがまったく歯が立たずで断念。

ならばベルクロ同士の背面をボンドでくっつけてみましょう。
190412015002.jpg
ブーツ補修やらグリップ貼り付けに使っている速乾ボンドG103。

弱ったベルクロに新品の100均ベルクロを貼り付けて、とりあえず簡単には剥がれないので実走テストですね。
190412016003.jpg
このベルクロにバンクセンサー裏のベルクロがどの程度の強度で付いてくれるか・・・。

4/13
190413005004.jpg
さすがレース前日の土曜日、たくさんの前日練習組が走っています。

私のNSRには関西でレース経験のある知人が広島初ライド。
190413009005.jpg
ブランクがあるので最初は体慣らしから。

次に私が乗って、予備ツナギのバンクセンサーを意図的に必要以上にスリスリしてみましたが
とりあえずは走行中の落下もなく使えることがわかったので、本来のツナギに着替えました。

なおさんが走っているのを見かけるのはいつ以来だろうか?
190413015006.jpg
ちょうど良さそうなペースで周回を重ねていたので(勝手に)ニンジンとして前を走っていただきました。

私自身は先日の走行で54秒3までは確認していたので課題は53秒台に入れること。
これは1本目で53秒8が出てあっさりクリア。
あとはなおさんという極上のニンジンによりアベレージをどれだけ上げられるか。
10分以上張り付かせていただき、たぶんベストも更新したと思われますが
シェンプラップは2本目以降は翌日の耐久レースに使うゼウス号に移植していたのでタイムはわからず。
あとからなおさんに聞くと、ずっと53秒台で走っていたそうなのでだいたい予想通り。

2年ぶりのレース復帰となるゼウス選手。
190413017007.jpg
徐々にペースアップしてるかな?

毎年ウチのチーム名を使ってくれてるサボさん&ニッシー君コンビ。
190413022008.jpg
車両の電気系トラブルも解消し、シフトリンクの微調整中かな?

なかなかの賑わいの中、前日練習を好天の下、ドライ路面で走り込むことができました。
ご一緒してくださった皆様、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: サーキット練習

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ニコットのオイル交換はザーレン指定

 【03//2019】

昨年のオイル交換で劇的ともいえる燃費アップを果たしたザーレンのオイル。
いよいよ交換時期になったので、いつもの祇園にある広美モータースさんへ。

190403001001.jpg
昨年度はこのプレオニコットを皮切りに、モビリオと実家のパレットSWもザーレンに交換しました。

190403002002.jpg190403003003.jpg
前回交換から約13ヶ月半も経過していますが距離的には4800km程なので適正時期と言えるでしょう。

色々あって目移りしますが、今回は比較したいのでワンランク上と決めています。
190403004004.jpg
前回はガンマの5W30でしたが今回はイプシロンの0W30です。

190403006005.jpg
目新しいオイルタンクがセッティングされていました。

リフトがあると何をするにも捗りますよね。
190403005006.jpg
今回はオイルフィルターは替えませんでした。

チャチャッと手際よく交換していただきました。
広美モータースさん、今回もありがとうございましたm(_ _)m



 オイル交換後燃費データ

190427002007.jpg190427003008.jpg
1回目燃料補給  4/27 コスモ石油 レギュラー
タイヤ 横浜 DNA ECOS ES300 空気圧 240kpa~245kpa
ほぼ通勤、下道オンリー。
144.9km / 15.65L = 9.26km/L

190428001009.jpg190428002010.jpg
2回目燃料補給  4/28 カマタ石油(エネオス系) レギュラー
タイヤ 横浜 DNA ECOS ES300 空気圧 240kpa~245kpa
山陽道広島→尾道と下道尾道→広島でほぼ半々。
183.6km / 11.20L = 16.39km/L

190511001011.jpg190511002012.jpg
3回目燃料補給  5/11 コスモ石油 レギュラー
タイヤ 横浜 DNA ECOS ES300 空気圧 240kpa~245kpa
流れの良い下道と通勤。
231.1km / 15.10L = 15.30km/L

190512220013.jpg190512221014.jpg
4回目燃料補給  5/12 コスモ石油 レギュラー
タイヤ 横浜 DNA ECOS ES300 空気圧 240kpa~245kpa
廿日市→小郡と山口南→廿日市を高速使用、他は下道。
280.1km / 18.38L = 15.24km/L



期間平均(イプシロン・高速下道合計)
839.7km / 60.33L = 13.92km/L

参考平均(ガンマ・高速下道合計)
961.0km / 72.40L = 13.27km/L

ガンマ→イプシロンは現時点でおよそ4.89%燃費向上



管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: プレオニコット 【RA-1】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ミニ専念で走るのっていつぶり?

 【27//2019】

最近はレースやサーキットイベントの企画運営ばかりで自分自身が参加者側という事がありません。
それはそれでやり甲斐があるんですが、たまには自由気ままに走ってみたくなるんですよ。
で、たまに走ればそれはガンマだったり二股だったりするわけで、NSRだけで走るなんてほぼありません。
レースへの参戦が決まればちょっと練習でも・・・となるんですけどね。
しかし春の陽気に誘われて、久々に走る気になりましたよ。

モビリオをトランポに使うことも最近は随分と減りました。
19032701.jpg
ランチは八木のラムーで買っていこう。

で、タマダに到着し、車両を降ろして準備を済ませ、激安ランチの登場です。
19032702.jpg
カツが入ったパスタがこんなにお安いんです。

今回は水曜タマダ会が復活と言えるような布陣です。
メンバーが若干違っても、曜日が一致すればOK。

タマダ新コース、ガンマでは走っていますがNSRは初めてと言っていいぐらいです。
19032703.jpg
エキスパートな人達に揉んでもらってるような図。

19032704.jpg
もしかしたら写っていたらまずい人が写ってるかも?

19032705.jpg
サボさん号はトラブルが出ている様子。

19032706.jpg
伏せたら1/1000秒ぐらい速くなってるかな?

19032707.jpg
ついにコース内にとどまって走り続けられるようになりましたね!

午後枠をカートと交代で走って最後に模擬レースをする事に。
初心者のK選手だけ先にスタートし、スターターのサボさんが脳内で10数えてあとの3台が同時スタートです。
周回数は5です。

19032708.jpg 19032709.jpg 19032710.jpg
K選手スタート           10秒後、3台スタート         私、スタートバッチシw

レースの方は逃げるK選手をどこで捉える事ができるか、というのと
しぇんさんとニッシー君のどちらが勝つのかというのが注目ポイント。

私はスタートは決めるも1周目で2人に抜かれ、全員を追う展開。
2周目で早くもK選手を3台が捉え、3周目からはしぇんさんとニッシー君の一騎打ち。

ファイナルラップはニッシー君がまさかのガス欠でしぇんさんが悠々とトップチェッカーでした。

その模様は動画で。撮影はS森氏。


19032711.jpg
当日、練習にお付き合いしてくださった皆様、お疲れ様でした。

※後日、タマダカップ第一戦の90分耐久レースへの参戦が決まりました。練習しといて良かった~(^_^;)

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: サーキット練習

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

花冷えの酷道林道原付二種ツーリング 後編

 【24//2019】

 ※ 前回からの続きです

国道433号の酷道部、山県郡と安芸高田市の境界で小休止。
1903240031001.jpg
見えにくいですが、看板に字名として「尻無山」と書かれています。

1903240032002.jpg
ぼちぼち、酷道部分の後半戦に入りますかね。

酷道部分は4.8kmほどで、残りは1.8kmほどのようです。
090324GM.jpg
走行しながらの撮影は危険極まりない道路状況なので、安全な場所までひたすら集中しての走行です。

テクニカルでスリリングな二重谷峠を対向車もなくクリアして道路が拡がりました。
1903240033003.jpg
V100の向きを下ってきた方向に変えて撮影。ほんの9日前までは通行止だったんですね。

ここから次の目的地までは走りやすい道路です。
次の目的地は犬伏山です。
快適な県道6号を北上し、途中を右折して登山道に入っていきます。

1903240082005.jpg
ここから未舗装部分になるようですね。

1903240083006.jpg
タケチャンマンさんの縄張りなので追走するのみ。

ノーマルスクーターにサーキット指向ハイグリップタイヤという組み合わせでこの路面です。
1903240033004.jpg
写ってる部分はマシな方で、部分的には深い轍や段差で極めて走りにくい。

フロントもリアも盛大に滑りながらでもなんとかかんとか進んでいきます。

どうやら目的地に到着したようです。
1903240067007.jpg
車両はもちろんドロドロ。

ココまで来たのはもちろん目的があっての事。

有名物件ではありますが、廃バスの撮影目的でした。
1903240034008.jpg
何年も前から宿題だったため、念願叶い興奮せずにはいられません。

廃バスのそばには廃トラックもありましたが、個人的にはコッチの方がより嬉しかったですね。
1903240036009.jpg
もちろん後日、私の別ブログにて詳細をUPします。

宿題の撮影を終え、少し上まで走ってみてから下ることに。
1903240081010.jpg
石畳という案内板がありますが、よくわかりませんでした。

登山道を下り、せっかくなので近くの犬伏山ループまで行くことに。
1903240084011.jpg1903240085012.jpg
ループを下ってから先に私がループを戻り、しぇんさんとタケチャンマンさんを撮影。

1903240086013.jpg
グルっと撮影することができません。

1903240087014.jpg1903240088015.jpg
二人が戻ってきました。

1903240089016.jpg
ループをバックに3台で記念撮影。

ここから先は、私だけ個人行動に移ります。
20分ほど走れば高宮町に父方の田舎がありまして、彼岸に墓参りできていなかったので私だけ行くことにしました。
しぇんさんは甲田町に用事があるのでそこでタケチャンマンさんと一緒に待っててもらいます。

1903240091017.jpg
途中にこんな獲物がいれば当然撮影です。

1903240094018.jpg
午前中は雨がパラつきましたが良い天気になってくれました。

目的地の親戚宅手前にある別の親戚宅。
1903240095019.jpg
肉牛の飼育をしていますが、ちょうど牛の世話をしていたので止まって談笑。

肉牛の親子。
1903240096020.jpg
仔牛はあと半年ほどで競りにかけられるそうです。切ないなぁ。

父の生家、今は伯父家族が住んでいますが、墓参りを無事に済ませることができました。
1903240097021.jpg
帰りに大根持って帰れと言われ、箱詰めでくくることに。ありがたいですね。

15分ほど走って待ち合わせ場所へ。
1903240098022.jpg
しぇんさんが持っている箱は大根ではなくバイクの部品ですw

ここで1時間以上ダベってから帰る事に。
しぇんさんは高陽線を、私とタケチャンマンさんは国道54号を下って帰ります。
タケチャンマンさんとは可部の旧道分かれで流れ解散となりました。

とても流れが良かったので甲田町から1時間程度で帰宅できました。
1903240099023.jpg
オドメーターは40279.6km。

本日の走行距離は160.7kmでした。

今回のツーリングは私の趣味に付き合っていただいただけのような感じになりました。
お付き合いいただきましたタケチャンマンさん、しぇんさん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

花冷えの酷道林道原付二種ツーリング 前編

 【24//2019】

個人的には大雑把にレースシーズン以外に走ることの多いツーリング。
今年もなんとなくそんな時期がやってきて、レースの盟友・タケチャンマンさんと
今年はどうしましょうかね?的に話をして企画を練って、数年前からの宿題をこなすべく
今回は北広島から安芸高田市方面への原付ツーリングに決定しました。
ツーリング2日前に原付の準備はできていたので当日は集合場所までまずは走るのみ。

自宅でオドメーターを確認し忘れて、3キロちょっと走って思い出して記録。
1903240002001.jpg
40122.1kmですが、ここから3.2kmほど引いたぐらいが正解です。

集合は11時に安佐北区の勝木台入口のセブン。
1903240003002.jpg
安佐北区民のタケチャンマンさんが1番乗り、安佐南区民の私が4分前到着、西区民のしぇんさんが5分遅れぐらいで集まりました。

画像を見ての通り、参加車両はエイプ100、アドレスV125、アドレスV100の3台。
100キロ200キロ程度の距離なら快適楽ちんに移動できるお手軽俊足クラスですね。
チョロっとだべってから出発。

最初の目的地は鈴張と千代田の境目あたり。
走り始めて10分もしないうちに小雨がポツリポツリ。
天気予報は回復傾向なはずなので我慢の走行。

ちょうどそんなタイミングで対向車から撮影されていました。
1903240004003.jpg
撮影していたのは楽々亭さん。車窓に雨粒が写っています。

今回のツーリングで走行するエリアにお住まいなので、
事前に色々と情報をいただいていましたが、まさかすれ違うとは。
すれ違うことを想定し、カメラの準備をされていたようですが
実際に凄いタイミングでしたね。

最初の目的地に到着です。
ここで私が2年前に見かけていた廃トラックの撮影タイム。
1903240020005.jpg
しぇんさんに盗撮されていましたw
後日、私の別ブログで被写体を紹介したいと思います。

1903240010004.jpg
私以外の2名は全く興味がないでしょうねw

撮影も無事終わり、ランチタイムも近いので千代田に急ぎます。
国道を走っていれば何かしら食べれるだろうぐらいに走っていましたが
気がつけば千代田の繁華街をあっという間に通り過ぎ。
スマホ検索で近場を探してお好み焼屋さんに向かうも臨時休業の貼り紙。
ならばとそこから美土里町方面に走ればどうにかなるだろうと走るも思いのほか店がなく
しぇんさんが「こっちに食堂があったような?」と先導してくれるも見つからず。
わたしはしぇんさんの先導直前に、進行方向にチラッとお好み焼の看板を見ていたので
今度はそこに向かってみました。

あったあった(^_^;)食いっぱぐれにはならずホッとしました。
1903240013005.jpg
ここでの食レポは後日、私の別ブログで紹介します。

昼食後、次の目的地はこの場所からそんなに遠くありません。
私の愛機は参加メンバーで唯一の2サイクルで燃費が悪いので給油が必要。
次の目的地近くのコンビニで待ち合わせという事で、私だけガソリンスタンドへ。
1903240015006.jpg
ちょっとしか走ってないのに4割ぐらい燃料消費していました。

給油が終わって待ち合わせのコンビニへ。
1903240016007.jpg
ここで食後のコーヒータイム。

そのまま徒歩で、楽々亭さんに教えていただいた物件探しへ。

おおお!本当にあった\(^o^)/
1903240022008.jpg
チラッと見えるように扉が少し開いてたのはサービスなんですかね?

更に徒歩圏内の紹介案件。
1903240024009.jpg
有るところには有るもんです。

最低限の撮影も終え、ここからが本格的なツーリングです。
山男・タケチャンマンさんの先導で、酷道として名高い?国道433アタック開始!
1903240025010.jpg
車じゃないし、なんとかなるでしょ。

小さな車体の原付でも狭く感じます。
1903240026011.jpg
ガードレールがないので路肩注意。

酷道を進んでいきます。
1903240027012.jpg
ヘアピン手前で先行2台を撮るのもガードレールがないから撮りやすい。

この道は通行量の少なさと木が覆いかぶさっているからか
路面に苔がはえていて滑りそうでヤバイです。
しかも落石と言うか、小石も多いし木の葉や枝も落ちていて
とにかく走行には細心の注意が必要。
それにしても万が一を考えてセンターが薄くなっていたリアタイヤを替えておいて正解でした。
あのタイヤだと何か踏んだらすぐにパンクしそうでしたから。

ここまでで対向車はソロツーリングのセローっぽいバイク1台だけ。

国道の標識発見。
1903240028013.jpg
地名は北広島町惣森となっています。

標識からすぐの場所が北広島町と安芸高田市の境目でした。
1903240029014.jpg
小さな橋を超えたら美土里町。

小さな原付だから端に駐輪して記念撮影がしやすいです。
車だと離合も困難な狭路なので途中で駐車しづらいだろうなぁ。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る