FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

有耶無耶だったレストアの再開 (5)

 【27//2018】

※ 前回からの続きです

休憩後、作業再開。
前半は主に見えない部分をあれこれと移植しましたが
後半は見える部分であるウィンカーの交換です。

ガンマのウィンカーは角型で、一部が割れてしまっています。
180427021001.jpg
ウルフに付いているウィンカーは社外品の丸型クリアタイプ。

ガンマから外したウィンカーをウルフに移植。
180427022002.jpg180427023003.jpg
当然ボルトオンです。

ガンマに移植するウルフのウィンカーは小加工が必要でした。
と言っても加工は配線だけの問題で、
ガンマはプラス線もマイナス線もギボシで繋がっていたものを
ウルフ用はマイナス線がギボシではなくアース接続になっていて
その部分の端子が千切れていたのでクワ型端子を付けて結線し、
配線自体も被覆が一部めくれていたりしたので綺麗に処置してから結線しました。

ウィンカーが正常に作動するかチェックしたらOKだったので近所へ試走に。
180427024004.jpg
黒いカウルにクリアで小さめなウィンカーなので目立ちません。

180427025005.jpg
どちらかと言えばリアの方は変えたのがわかりやすいか?

180427026006.jpg
まぁオーナーにしかわからない程度の変化でしょう。

これにてウルフからの移植作業は終了となりました。

おしまい

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

有耶無耶だったレストアの再開 (4)

 【27//2018】

※ 前回からの続きです

見えやすい部分から進めていったので、今回は見えにくい部分から。
180427001001.jpg
ドナーであるウルフのキャブにアクセスすると針が緑色に染まっていました。

180427002002.jpg
念のために中身を確認してもやはり緑色、そして詰まってました。

180427007003.jpg
メインジェットは210が入っていました。チャンバー用に濃い目にしてたのかな?

180427003004.jpg
ガンマのオイルポンプのカバーが劣化して割れています。

180427004005.jpg
ウルフの方は割れていないので交換。

180427005006.jpg
燃料ホースとフィルターもウルフのほうが良品なので交換。

180427006007.jpg
燃料タンクをフレームに嵌める部分のゴムもウルフのほうが良品なので交換。

燃料タンクの両脇下のゴム。
180427008008.jpg
ウルフの方は付いています。

180427009009.jpg
ガンマは欠品なので移植。

燃料タンクを戻す前にエアクリーナーBOXの比較。
180427010010.jpg
ガンマの方は穴あけ加工済。

ガンマのエアクリ蓋は裏側も穴あけ加工しています。
180427011011.jpg
ガンマはスポンジも無しでストッキングみたいな薄いフィルターになっています。

燃料コックの比較。
180427012012.jpg
ガンマの方は予備側のフィルターが無くなっていますのでこれも移植で。

リアブレーキパッドの比較。
180427013013.jpg180427014014.jpg
左 : ガンマ              右 : ウルフ

180427015015.jpg
どちらも純正パッドですが、残量があまりにも違うのでこれも移植。

ここまでやって一旦休憩。

つづきます

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

有耶無耶だったレストアの再開 (3)

 【20//2018】

※ 前回からの続きです

手が空く度に少しずつ作業を進めているガンマ。
今回はどこから手を付けようかと車輌を眺める。

瞬殺で終わるチェーンカバーに決定!
180420001001.jpg
単体で見たらどっちも使用感たっぷりですが、ウルフの方が少しだけマシだったものでね。

次は文字が消えていないウルフの左スイッチといきたかったんですが、
残念ながら本体にクラックが入っているために断念しました。
180420002002.jpg180420003003.jpg
左 : ガンマ            右 : ウルフ

気を取り直し、左スイッチそばのチョークレバーの比較。
ガンマはチョークレバーを引いたところで固定できません。
ウルフはきちんと固定できます。
何かしら部品が壊れているか欠品なのでしょう。
180420004004.jpg
この部品がガンマのチョークレバーには欠品となっていましたので、移植。

ハンドル周りを見ていたら、グリップの摩耗度合いが違ったので交換。
180420005005.jpg
ウルフのほうが摩耗がかなり少ないです。

スロットル側もウルフのほうがマシだったので交換。
180420006006.jpg
スロットルコーンもウルフのほうが良品でした。

タンデムステップの根本の錆が気になったので、これまたウルフから移植。
180420007007.jpg
ライダー側ステップそのものは最初に交換済みなので手を付けず。

ここまでやって本日の作業は終了。

つづきます

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

有耶無耶だったレストアの再開 (2)

 【15//2018】

※ 前回からの続きです

作業効率を上げるため、ヒサオカさん店舗より自宅へウルフの移送をしぇんさんにお願いしました。

日没の時間帯なので作業はなしで、車輌は無理矢理押し込みました。
180412009003.jpg
ガンマ・ウルフ・NSRと小排気量の2サイクル車が縦列駐輪となりました。

日にちが変わって作業開始。
180415001002.jpg
まずは2台を並べてどこから手を付けるか考える。

180415002003.jpg
シートカウルの交換に決定。

内側にツメがある部分は大体の場合はダメージがあります。
180415003004.jpg
ウルフの方が軽微な損傷なので、溶剤を使って溶着補強。

180415004005.jpg
カウルを裏から見ればよりわかりやすいですね。

カウルを外したついでにCDIの比較。
180415007008.jpg180415005007.jpg
ガンマとウルフで型番が違いますが、これは特性云々ではなく年式の違いのようです。

180415008006.jpg
ガンマのバーエンドは欠落しているのでウルフに付いている社外品をいただきます。

本日の作業はここまで。

このあとガンマに乗ってタマダにレースを見に行ってきました。
180415014009.jpg
頼もしいチームメイトがクラス2位表彰台獲得! おめでとう!!

つづきます

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

有耶無耶だったレストアの再開 (1)

 【04//2018】

2014年6月に不動状態で入手し、コツコツと手を入れて動くようになったRG125ガンマ。
実際に公道を走行できるようになると、とりあえずコレで良いか・・・なんて
生来の怠け癖で見た目が酷いままで乗り続ける事3年以上。

そんな私のもとにしぇんさんからLINE画像が届きました。
7734511470662000.jpg
これは社外チャンバー?!

サーキット走行時のためにチャンバーが欲しいとは前々から思っていました。
某オークションもたまにチェックしているんですが毎回予算オーバーで諦めていました。

チャンバーと言っても色々なメーカーが出していますので
私が欲しいメーカーのものかわかりません。
しぇんさんに尋ねるも、わからないとの事。
これは自分で見て判断せねば・・・。

さっそく次の休みの日にチャンバーのあるお店へ。
いつもお世話になっているヒサオカさんのところです。
チャンバー本体を持って、どこかに刻印でもないかと見ていたら
本体に「SUGANO」と刻まれています。
まさに私が欲している逸品ですよ!

金額交渉し、無事商談成立(^_-)-☆

このチャンバーが付いていた車輌はガンマの兄弟車のウルフ125。
見た感じ、外観は私のガンマより綺麗。
放置期間のせいか、あちこちトラブルを抱えて不動となっています。

ここはガンマより綺麗だなぁ~
ここもガンマより程度がイイなぁ~
ここはイマイチだけどガンマよりマシだなぁ~
なんて物欲しそうに物色していたら、欲しい部品持っていってOKとのお言葉!!

工具を借りてその場で移植開始。
180404007002.jpg
まずは簡単なブレーキレバーから。

180404008003.jpg
ステップ。

180404009004.jpg
ステップもう一丁。

キリがないので続きは自宅にウルフを預かって作業することに。
180404010005.jpg
移動はしぇんさんにお願いしました。

180404006001.jpg
肝心のチャンバーを忘れてはいけませんねw

という事で、少しずつガンマが綺麗になる予定です。
もちろん中古パーツなので自己満足レベルではありますが・・・。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

冬眠明けは近場から

 【01//2018】

桜も満開となり季節は本格的に春。
ついにバイクシーズンに突入です。
そんなタイミングで、いつもお世話になっているバイク屋さん
モーターサイクルショップ フラッグさんがホンダドリーム東広島に生まれ変わり
グランドオープンされるという事なので賑やかしにガンマで西条まで走る事に。

プチツーリングにお付き合いしてくれるのは毎度お馴染みの
優しさレッドゾーンのタケチャンマンさんです。

待ち合わせ場所は玖村のカマタ石油。
180401001001.jpg
シーズンインなので燃料系の洗浄の意味も込め、スーパーレギュラーをご馳走ですよ。

安佐北区から東広島方面へはいつもだいたいが高陽奥の「湯坂口」から志和へ抜けています。
このルートは狭路のワインディングが続くんですが、そういったステージであれば
今のタイヤやエンジンに不安のない状態になった125ccのガンマでも
タケチャンマンさんの駆る600ccのCBRに楽しく付いて走ることができます。

前に行ってもらったのはガンマが2サイクル故のサイレンサーからのカーボン撒き散らしで
タケチャンマンさんのロッシカラーのCBRを汚さないための配慮だったりするんですが
志和からは先行依頼されて目的地まで誘導することに。

流れの良い道なので志和からあっという間に到着です。
180401002002.jpg
高級感というか威圧感というか、とにかく素晴らしいお店に汚らしいガンマで来てしまってスミマセンm(__)m

180401005003.jpg
店内もピカピカで博物館にでも居るみたいですよ!

180401004004.jpg
スマホでアンケートに答えてメントスをいただきました。

入れ代わり立ち代わりお客さんが開店のお祝いに来られるので
今回は早々に退却することに。

神田さん、立派なお店の開店、本当におめでとうございますm(__)m

バイク屋さんを出たのがお昼時という事で、近くの宿題のラーメン屋さんへ。
その時のレポート記事はコチラから。

お腹も満たされて広島へ戻ることに。
往路と同じルートじゃ芸がないので復路は別ルートで。
180401013005.jpg
まずは八本松のコンビニで作戦会議。

結果、上瀬野から福田へ抜けるルートを選択。
先導するとサイレンサーからのカーボンで汚れが・・・なんて気にしたら
優しさオーバーレブのタケチャンマンさんは「汚れないから大丈夫ですよ!」と爽やかな笑顔で応えるんです。
いや、実際にカーボンが飛んで汚れるとは思うんですよ。
過去に後ろを走られたど僕さんもおっしゃってましたし。
ですがそこはタケチャンマンさんの気遣いに乗っかって、先導させてもらうことにしました。
今回のオイルは広島が誇るヒロコーの「ひましじゃけん」なので植物系の良い匂いかもしれないしw

上瀬野~福田ルートはガンマのレストア初年度に、タケチャンマンさんのエイプと一緒に走ったルートで
今回はその逆走となりました。

上瀬野の水越峠から福田へ向かうんですが、積雪時通行不可の看板があるも
さすがにもう雪はなく、ワインディングを小気味よく走破して山陽道の広島東インター付近へ。
高陽中央通りへ出て、タケチャンマンさんのご自宅がある団地まで一緒に走り流れ解散。

自宅付近までソロで走って、そういえば桜があちこちで満開だったのに写真を撮ってないなと
近所の桜の木のそばで記念撮影。
180401014006.jpg
ガードレールの切れ目にバイクを押し込んで車の通行の妨げにならないようにしましたよ。

180401015007.jpg
実は満開を過ぎて散り始めていました。

180401016008.jpg
撮影中も風に乗って桜の花びらが燃料タンクにひらり。

180401017009.jpg
フォトショップでガンマの傷や錆を少しばかり誤魔化してみました。

桜も楽しんで無事帰宅。
180401019010.jpg
本日の走行距離は86.1km。

お付き合いしてくれたタケチャンマンさん、ありがとうございました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最初で最後の三江線 (下)

 【30//2018】

 ※ 前回からの続きです

式敷駅でしぇんさんと列車⇔プリウスと選手交代して、
私がプリウスを運転し、しぇんさんを追いかける事になりました。

助手席のSDKT監督にカメラを託しましたが怒涛の連写に驚きましたw
1803300082001.jpg
トンネルに入っていく列車。

1803300084002.jpg
流し撮りなのか相対速度のお陰か、木々の向こうの列車にはピントが合ってますよ!

1803300107003.jpg
作木口駅で停車中の列車。駅名は広島っぽいですが実際は島根県。

口羽駅と伊賀和志駅の間でプリウスを駐め、鉄橋を渡ってくる列車を狙います。
1803300118004.jpg
逆方向の伊賀和志から口羽に向かう列車が通過しました。

この画像はしぇんさんより。
1803300119005.jpg
口羽駅で上下線が入れ違いになったそうです。

1803300119006.jpg

1803300127007.jpg
しぇんさんを乗せた列車が口羽駅から伊賀和志駅に向かいます。

1803300128008.jpg
伊賀和志駅でしぇんさんが撮影。

伊賀和志駅から次の宇都井駅は距離があまりないんですが車道はこの区間では狭くなり、
はたして先回りして宇都井駅に入ってくる列車を撮影できるのか。?

よりによって狭路で対向車。
そのままでは離合は困難なので速やかにバックして離合し先を急ぎます。

そしてなんとか宇都井駅に到着です。
さすが人気スポットの天上の駅、多くの人で賑わっています。

1803300129009.jpg
宇都井駅到着時、しぇんさんが撮影。

はい、車組は間一髪間に合いませんでした。
駅が見えるところまでプリウスが差し掛かったタイミングで
宇都井駅を発つ列車を助手席のSDKT監督が目撃したそうです。
あの離合さえなければ・・・。

1803300135010.jpg1803300140011.jpg
気を取り直してプリウスを駐車し、駅のホームまで上がってみました。

左:ホームより南西方面を望む       右:ホームより北東方面を望む
1803300137012.jpg1803300138013.jpg
いやぁ~高いw

降車したしぇんさんと合流し、下へ降りるところ。
1803300143014.jpg
各階にあと何段でホームなのか案内が貼ってあります。

1803300153015.jpg
116段もあったんですねぇ。

1803300156016.jpg
駅の南西側から見上げたところ。

1803300160017.jpg
駅の北東側から見上げたところ。

1803300163018.jpg
間近で見てもほんとうにすごい立地の駅です。

宇都井駅を堪能し、目的を達したという事で帰ることに。

1803300165019.jpg
先程は宇都井駅に急行していたためスルーだった伊賀和志駅。

列車に注視し過ぎてスルーしていた廃車体を発見!
1803300174020.jpg
この獲物が何なのかは後日私の別ブログで・・・。

1803300175021.jpg
川の駅 常清で休憩。

当ブログタイトルには「安芸高田」の地名を使っていますが父の故郷なんです。
私からすれば亡くなった祖父の家が高宮町にあり、今も親戚や従姉なんかも住んでいます。
そしてこの常清滝で有名な作木は祖母の故郷であり、これまた親戚が住んでいます。
私からすれば自身のルーツである地域の鉄道が廃止になるということで
ちょっとセンチになるようなドライブでありました。

バタバタと忙しいドライブでしたが同行してくれたお二方、ありがとうございましたm(__)m

おしまい

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最初で最後の三江線 (中)

 【30//2018】

 ※ 前回からの続きです

長谷駅を発車した列車は右手に江の川を見ながら三次市から安芸高田市へ突入。
1803300054001.jpg

1803300055002.jpg
列車が減速し、次の駅に停まるところでデリカの廃車体発見w

1803300056003.jpg
船佐駅。

1803300057004.jpg
どこへ行ってもありがとうの文字が。

1803300061005.jpg
車掌さんより発券してもらった切符。

1803300062006.jpg
あっという間に所木駅。

1803300063007.jpg
大勢の地域住民の方が手を振っています。

1803300065008.jpg
これまたあっという間に信木駅。

1803300066009.jpg
この辺りは駅間距離が近く、ひと駅ぐらいならウォーキングにちょうど良さそう。

1803300068010.jpg
赤い橋が見えて減速。

1803300069011.jpg
という事で、私はこちらで降車です。

1803300069012.jpg
そして選手交代でしぇんさんが乗車しました。

1803300070013.jpg
車掌さんが発車前の確認中。

1803300072014.jpg
しぇんさんいってらっしゃ~い。

1803300073015.jpg

1803300077016.jpg
安芸高田市で最後の駅となる式敷。

1803300078017.jpg
駅舎の中には式敷のみならず船佐駅の歴史案内までありました。

1803300079018.jpg
式敷駅の駅舎。

ここでしぇんさんが運転していたプリウスがSDKT監督と共に待ってくれていました。
ここからは私のドライヴィングでしぇんさんの乗る列車を追いかける事になります。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最初で最後の三江線 (上)

 【30//2018】

3月31日をもって旅客営業を終了し、翌4月1日付で全線廃止となる三江線を見に行きましょうと
しぇんさんとSDKT監督と話をしたのが2月末あたり。
一緒にとなると休みを合わせる必要が生じ、ツーリングでとなると天気の心配もあります。
3月中に平日を3回調整し、1回目はしぇんさんの確定申告の都合で流れ
2回目はSDKT監督の用事で流れ、最後の最後、この日しか無いとなったのが
ギリギリの3月30日。営業終了の前日にして、平日はラストですよ。
しかしその前日頃から私の体調がイマイチで、バイクはキツかったので車でドライブとなりました。

この日は次女がお世話になっている保育園の先生が転勤になるという事で最後のご挨拶からスタート。
180330001001.jpg
満開の桜も送別気分を盛り上げます。

そして、この日は私の弟の命日なので、墓参りにも。
180330004002.jpg
母方の祖父母や伯父の墓にも手を合わせます。

この墓地からすぐのコンビニで、しぇんさん達とは待ち合わせ。
見事なタイミングで集合し、まずは三次に向けて出発。

高陽から白木・向原と県道を北上し、甲田で国道54号へ。
三次市内まで順調に進み、最初の目的地であるフジタフーズへ。
1803300008003.jpg
三次ビギナーなお二方と一緒に「わに料理」を楽しみました。
何を食べたかは、私の別ブログの記事で(^_-)-☆

昼食も済ませ、三次駅をスルーし、尾関山駅へ。
1803300026004.jpg

1803300028005.jpg
江の川沿いの桜と鯉のぼりのコラボが三江線のフィナーレを盛り上げます。

1803300029006.jpg

1803300027007.jpg
三江線の各駅には愛称として石見神楽の演目名があるんですね。

1803300025008.jpg

1803300035009.jpg
記念撮影をされていた方たちに声をかけ、家族写真を撮ってあげているSDKT監督。

急遽、「記念に交代で乗りましょう!」となって、先発として私が乗り込むことになった列車。
1803300038010.jpg

それでは、行ってきま~す(^O^)/
1803300039011.jpg

1803300040012.jpg
見送ってくれるしぇんさんとSDKT監督。

1803300041013.jpg
尾関山駅を出発したらすぐにトンネル。

そしてトンネルを出たらすぐに鉄橋。
1803300043014.jpg
子供にとってはコレ以上無いシチュエーションではないでしょうか?

1803300044015.jpg
あっという間に最初の駅に到着したようです。

1803300045016.jpg

1803300047017.jpg
粟屋駅。

停車時間はあっという間ですぐに次の駅に。

1803300051018.jpg

1803300049019.jpg
通過すると思っていた長谷駅にも停まりました。

1803300050020.jpg
近くに民家はあるのだろうか?

しぇんさん達が乗って追いかけてきているはずのプリウスの姿は見えず。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

足慣らし近場ツーリング

 【15//2018】

厳しい寒さだった冬も終え、日によってはようやく春の暖かさが感じられるようになりました。
三江線が今月いっぱいで廃線と聞き、ツーリングで行ってみますかと計画していましたが
参加予定のしぇんさんが「確定申告が・・・」という事で延期になり
他の参加予定メンバーだけで近場にチョロっと走りに行きますか、となりました。

行き先はスパ羅漢。
集合場所は西広島バイパスを走れない125ccな私が居るため
廿日市の速谷神社にしてもらいました。
180315001001.jpg
まずはソロで廿日市まで。

太田川沿い→商工センター→はつかいち大橋→木材港と走って予定の15分前には到着。

10分前には現地にメンバーが揃いました。
180315005002.jpg
女子大生2人はインカムの設定をしています。

SDKT監督も設定を・・・してもらっていますw
180315007003.jpg
まるで介護されてるおじいちゃんですね!

結局は女子2人は繋がるも、SDKT監督だけ繋がらず。
まぁ私なんてそんな文明の利器を最初から持ってないから良いじゃないですかw

180315008004.jpg
それでは羅漢方面に向けて出発♪

180315009005.jpg
速谷神社から四季が丘を抜けました。

ルートに選んだ県道30号は信号も殆ど無く、あっという間に目的地に到着。
180315010006.jpg
スパ羅漢にバイクできたのは初めて。

お昼時になったので、SDKT監督が前々から気になっていたという店へ移動。
180315028007.jpg
スパ羅漢から3分ぐらいかな?アメリカンなレストランです。

お店のレポートは私の別ブログ

180315021008.jpg

180315022009.jpg
大変美味しゅうございました(๑´ڡ`๑)

180315026010.jpg
天気が下り坂なので移動することに。

レストランから5分ほどのHMBC跡地。
180315030011.jpg
いや、女子1名がレースにかなり興味があるって事なのでねw

ここから県道30を下り、廿日市の有名なたこ焼き屋さんへ。
180315031012.jpg
3丁目のたこボールさん。

180315033013.jpg
毎度美味しゅうございます(*´ڡ`●)

180315037014.jpg
もたもたしていたら本当に雨が降っちゃいけないのでここから流れ解散で。

西バイのところで3名の方とお別れし、ソロで帰宅しました。
180315039015.jpg
走行距離は約93キロ。

シーズンインに短めでも走っておけばバイクの調子もわかるし
なにより美味しくて楽しいツーリングでした。

お付き合いしてくださった皆様、お疲れ様でした(^_-)-☆

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る