FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

金魚の飼育を再開します 4

 【05//2018】

 ※ 前回からの続きです

2004年5月にやむを得ず金魚を近所の川へ放流して丸4年が経過。
当時はいけないこととはわかっていながら他に手段もなく
それでもまぁ天敵(野鳥が多いし網ですくう子供も多いし)に早かれ遅かれ・・・
みたいな環境なので環境破壊やら在来種が云々カンヌンも無かろうと自らを正当化し、
放流から3ヶ月後にはあの安佐南に大災害をもたらした集中豪雨もあり
生き延びていても太田川放水路まで流されてシーバスやチヌの餌食になったのではないかと思ったり。

その時の放流を長女は覚えていて、ホームセンターのペットコーナーで金魚を見ては
「前に飼ってたけど喧嘩して逃したよね」とか言ってくるんです。
そして次女は金魚を飼った事がないから「飼ってあげたら?」みたいに言ってくるんです。
本当は娘たちは犬やら猫やらハムスターやらウサギやらを飼いたいようですが
それは流石に費用的な面も飼育難易度もちょっと厳しいので
妥協案として私も金魚ならまぁいいかなんて考えはじめ、
子どもたちに「お母さんがいいよと言ったらね」なんて言うわけです。
嫁さんの答えは「生き物は駄目」と子供たちは却下されるわけですが。

それでもどっちみち金魚を飼うとなれば私が全部面倒見ることになるわけですから
強行突破してやれば子供たちは喜ぶわけですけどね。
で、嫁さんが学校の役員の仕事で居ない日曜日に強行突破の決断をするわけです。

180805027001.jpg
玄関に省スペースで無理なく設置できる奥行きの狭い60cmスリムタイプ水槽(水中濾過器付き)を購入。

購入にあたっては数日前に広島市内各所を回って市場調査しておきました。
レクトのペットコーナーにこの商品が特価で1980円で売り出されていたので決めました。
ガラス蓋も付いてるしお試し用の餌やカルキ抜きも付いてて水槽立ち上げには困りません。

180805028002.jpg
設置してみると、思った以上にスリムな水槽。

数日後、八木の西村ジョイで黒い底砂2リットル袋を購入。水槽の底が白だと金魚の色が映えないんですよね。
180811006004.jpg
GEXのピュアブラックですが、砂というより炭なんですけどね。なので吸着濾過の効果も期待できそう。

砂を洗って水槽に入れて水も満たして水中ポンプを稼働させます。
ちなみに砂はバケツで1/3ずつ軽く洗って水槽投入。
濁りも出ずでとても軽い砂です。あ、炭なんですけどねw

水温は真夏なので高めで30度チョイ。水温計は4年前に使っていたものです。
180812011003.jpg
水槽用ライトはまだ買わず、手持ちの充電式LEDライト&ミニ扇風機で代用。

金魚を迎え入れる準備が整いました。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金魚の飼育を再開します 3

 【04//2018】

 ※ 前回からの続きです

新築一戸建ての購入から数ヶ月後、2004年3月頃に熱帯魚の飼育をやめて
以後は生き物系の飼育を一切やっていませんでした。

子供の頃の金魚飼育が第一章、20~30代にかけての熱帯魚飼育が第二章とすれば
第三章は長女が生まれてからの金魚掬いがきっかけではじまりました。

これについては当ブログでも記事化しているのでリンク先の過去記事を見ていただければわかりやすいですね。

第三章-1・・・2011年6月
110603024k01.jpg

第三章-2・・・2013年6月
130607026k02.jpg

第三章-3・・・2014年5月
140505021k03.jpg

第三章をざっくり説明すれば、長女が生まれて8ヶ月ぐらいの時にとうかさんで金魚掬いをしてお持ち帰り、
その時の金魚はすぐに☆になってしまった気がします。
2年後にまたとうかさんで金魚掬いをしてお持ち帰り、
その時は5匹中3匹が生き残ったんですが1年弱で水槽内の金魚たちの
血で血を洗う抗争劇を見ていられなくなって、近所の川に放流。
以後、またまた生き物系の飼育をしなくなりました。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金魚の飼育を再開します 2

 【03//2018】

 ※ 前回からの続きです

小学校低学年から高校生ぐらいまで10年ちょっとぐらい金魚(+川魚)を飼い、
一旦飼育を終了して短大に入った頃からは免許を取得したのもあり
車とバイクに明け暮れる日々となりました。
特にバイクはレースに参戦するようになり全てのお金と時間を注ぎ込むハマりっぷり。
観賞魚への情熱というか興味は全くなくなっていました。

しかし本格的にレースに参戦しはじめて数年経って、自分の中で1つの区切りがありました。
「今年優勝できなければロードレースへのステップアップは断念する」というものでした。
それは1993年度だったんですが、予選タイムアタックで1番時計を出してポールポジションは穫るも
決勝では表彰台止まりという事が何戦かあったりで
自分の中で限界を感じてしまってそれ以上はもう求めちゃ危ないな、センス無いなと考えたからなんです。
年間トータルで見れば獲得ポイントは一番多かったんですが優勝がなく、
やれることはやったから、来季からはのんびりと、楽しむレースでいいやみたいな気持ちになった時
ふと癒やしを求めるというか、魚を飼っていたときの事を思い出したんですね。

自宅には金魚を飼っていた頃の40cm水槽が残っていました。
今度は金魚じゃなく熱帯魚でもチャレンジしてみようかと、
上部フィルターとヒーターとサーモスタットを買い込んで
自宅から近かったゆめタウン祇園のテナントに入っていたペットショップで
初心者向きの熱帯魚を教えてもらって飼育をはじめました。

記憶ではネオンテトラやグローライトテトラ、チェリーバルブやアカヒレあたりを
お試し的に数匹ずつ買ったと思います。
買ってきた魚を袋ごと水槽に浮かべて水温合わせして水槽に放してやると
小さな熱帯魚達がいきいきと泳ぎ始めました。
ところが数時間すると熱帯魚達が変な泳ぎ方をはじめました。
当時はなんでこんな事に?とわけがわからなかったんですがpHショックだったんですね。
金魚では経験したことがありませんでした。
今みたいにインターネットで情報拾ってという時代ではなかったので
熱帯魚屋さんで話を聞いたり雑誌を買って読んで勉強したりでどっぷりハマっていきました。
ハマってしまうと水槽が大きくなり、本数も増えて、繁殖なんかも楽しみ始めたりで
マニアのパターン一直線でした。

水槽が大きくなると水草もとなり、水草やるならCO2と光源がとなり、
フィルターも上部から外部パワーフィルターになりとエスカレート。
パワーフィルター内の濾材なんかもかなり凝りました。
繁殖させていたグッピーなんかもメスのお腹を見れば出産予定がだいたいわかるようになり
産卵箱をセットして妊婦隔離したり、増え過ぎたら熱帯魚屋さんに引き取ってもらったりしていました。

色々と飼ってみて、特にコリドラス系はお気に入りでしたね。
混泳水槽なのでカラシン系とラスボラ系に小さめなグラミーやアピストなんかも泳がせて
どんな泳層にもカラフルに色々な魚が泳いでるのが癒やされました。

熱帯魚に関しては冷めるわけでもなく10年ちょっと続いたんですが
結婚した翌年に今の自宅を購入し、小さいながらも新築一戸建てということで
三本の水槽からの湿気が気になって、熱帯魚を飼育していた知人に生体全てを譲って
熱帯魚を卒業したのが2004年3月頃だったと記憶しています。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金魚の飼育を再開します 1

 【02//2018】

幼少の頃より動物好きの私。
実家の両親、特に母は犬とか猫とかペットらしいペットを飼うことを許してくれず
セキセイインコ等の小さな鳥やハムスター、
そして学校の前で売っていたミドリガメや
田舎の安芸高田で採って帰ったカブトムシ数十匹の飼育は許されましたが
それ以上を望んでいた私は小学校で飼育委員になったりもしました。

そんな状況の中、小学校低学年の頃から「とうかさん」で掬った金魚を飼っていました。
種類は金魚掬いでは一般的な赤い和金です。
確か3匹持って帰って、最初は洗面器で飼っていたんですが
ある日全部の金魚がジャンプして洗面器外に飛び出して瀕死の状態に。
結局は1匹が生き延びて、小さなプラ製の金魚水槽にブクブクポンプで育てていました。
小学3年に進級するタイミングで旭町から引っ越すことになり
一緒に引っ越したのはその金魚とセキセイインコだけだったと記憶しています。

引っ越しにも耐えてすくすくと育つ1匹の金魚。
サイズも軽く10cmを超えて水槽のヌシとして君臨。
私が小4ぐらいの時に近所の池で採ってきたドジョウを一時期共生させていましたが
水替えの時にドジョウが水槽から流れ出して排水口から脱走したりという事もありました。
小学校高学年の頃には釣ってきた小さなブルーギルを水槽に入れてみたら
金魚のほうが大きくて突き回してブルーギルをいじめてしまったので
釣ってきた池にブルーギルを還しに行った記憶もありますね。

その後もずっとその金魚は育ち続けて数年経って、私が中学生になった頃に
同級生に金魚マニアがいて、仲間を増やしてやれば?的な事を言われて
その頃からペットショップや熱帯魚屋さんに行くようになり
大きくなった和金の共存魚としては相性の悪い
オランダ獅子頭や茶金、青文魚、らんちゅう、水泡眼などなど見た目で気に入った金魚を
代わる代わる購入して飼育をするようになりました。
もちろんそれまでのプラ水槽では小さいので40cm水槽と上部フィルターも導入。
そして今までのプラ水槽はフラワーフェスティバルやとうかさんで掬った金魚の飼育用になりました。
中学生の頃は祭りで金魚掬いがあれば掬いまくって30匹とか持って帰っていましたね。

結局のところ、記憶がイマイチなんですが高校生の頃に最初に飼い始めた金魚が死んで
なんとなく熱が冷めて全ての金魚が死んでからアクアリウム第一章が終了した感じです。

つづく

 ※ 画像がない記事だったので2011年のとうかさんで金魚掬いしてる私の画像を貼ってみました。
11060302200001.jpg

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

しあわせのひまわりの種 2

 【29//2018】

前回からの続きです

6/24に種蒔きし、6/28、7/1と経過観察してきましたがその後どうなったでしょうか?

7/4

180704001001.jpg
パッと見では3日前とそんなに違わない気もしますが・・・。

180704002002.jpg
左側グループは少し成長したような気がします。

180704003003.jpg
右側グループは真ん中に続き、右端が弱々しく成長が止まってそう。

7/11

180711005004.jpg
順調に大きくなっているものとあまり大きくなっていないものの差が結構出てきましたね。

180711006005.jpg
左側グループは右から2番目が弱々しいけど他は順調。

180711007006.jpg
右側グループは右2つがダメになり左端が順調。

7/29

180729001007.jpg
右側2つが駄目になったので、残ったのは左から2本5グループ計10本ですね。

180729002008.jpg
成長に随分と差が出たものです。

種蒔きで1箇所に2~3個の種を埋めたせいで窮屈そうにひっついて伸びてるので
ヒマワリには良くないと言われる植替えを決断。
180729003009.jpg
ダイソーで2種類の土を購入。

180729004010.jpg
できるだけ根にダメージを与えないよう注意を払って迅速かつ丁寧に引き剥がして
植え直したんですが、しおれてしまいました。

180729005011.jpg
現実逃避のために横にある長女が栽培・収穫しているプチトマトでも眺めておこう。

果たして、植替えは吉と出るのか凶と出るのか?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ガンマのお色直しの続き

 【19//2018】

5月末に重い腰を上げ、やっととりかかったガンマのサイドカウルの補修
古い純正ステッカーがきれいに剥がれず作業中断したんですが
広島ブログの愛されキャラ・ど僕さんが業務用糊落としをわけてくださるという事で
図々しくも御洒落なご自宅に約2年ぶりにお邪魔しました。
180617011001.jpg180619013002.jpg
貧乏人の私にはとても手が出ない高価な薬品を、栄養ドリンクの小瓶2本にいれてわけてくださいました。

6/19

数日後、中断していた作業を再開です。
180619014003.jpg
カウルも割れてるしステッカーも破れてるし、見栄えはとても悪い状態。

ドライヤーでステッカー部分を温めながらスクレーパーで剥がしていきます。
180619015004.jpg
そして残った糊に、薬品をキッチンペーパーでトントンと乗せるように染み込ませていき
スクレーパーでふやけたようになった糊をこそぎとっていきました。
ここでタイムアップ。

7/1

前回が中途半端に終わりましたが仕上げに耐水ペーパーの粗目→中目で
小傷落としと全体的な汚れ落としをしました。
180701019005.jpg
これはこれでつや消し黒でイイかも・・・。

7/19

梅雨で作業が捗りませんでしたがやっと再開。
180719001006.jpg
左用のサイドカウルのステッカーが全て残っています。

180719002007.jpg
ドライヤーで温めながら古いステッカーを全てスクレーパーで剥がしたところ。

180719003008.jpg
これから糊落としの薬品の出番です。

180719004009.jpg
薬品を糊跡表面に塗ってスクレーパーで薄皮を剥ぐように取り除いていきます。

180719005010.jpg
なんとか全ての糊跡を取り除くことに成功。

粗目の耐水ペーパーで小傷を減らしたものの、根本的に傷や割れが多いので、薄付けパテで表面処理。
180719011011.jpg
災害レベルの気温と直射日光のおかげであっという間にパテが乾いてくれました。

パテを240番→600番と研いで、洗浄・乾燥の後に塗装。
180719012012.jpg
他のカウルに合わせて黒で塗りたかったんですが、手元にはつや消し黒のラッカーしかありませんでした。

まぁ今回の塗装は下塗り代わりって事で良しとしましょう。
安い缶のラッカースプレーでドバっと吹き出して垂れたりしてるのはまた軽く修正して
艶のある黒で上塗りをしよう。
まぁいつになるかわからないけれど・・・。
本当は4年前にここまでやっておきたかったんですが、乗れるようになると基本的にモノグサなので
後回しになってしまい今までかかってしまいました。
まぁまだ完成ではないんですけどね、大分前進した気分ですよ。

ど僕さんのおかげで一気に仕事が捗りました。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

しあわせのひまわりの種

 【24//2018】

職場が「こども110番の家」という事で、たまに近くの小学校の児童達がやってきます。
以前は鉢植えの花を持ってきてくれた事もあったと記憶していますが
昨秋は、小学校で育てたひまわりの種を持ってきてくれました。
180624002001.jpg
種と一緒に同封されていた手紙を読むと、育てなければならないな、という気にさせられました。

6/24

職場には庭なんてないので、自宅に持ち帰って猫の額ほどの、日当たりの良い裏庭で育てる事に。

ガーデニングなんてする事ないけど、とりあえず土作りからで良いのかな?
180624001002.jpg
近所のコーナンで野菜と花の培養土(10L)を購入し、庭の土と全量ブレンド。

種は全部で20粒入っていましたが、娘たち2人で協力して蒔きました。

6/28

種蒔きから4日後、芽が出ていました。
180628007003.jpg
この距離だとわからないですね。

180628008004.jpg

180628009005.jpg
真ん中のは元気がなく駄目っぽいなぁ。

7/1

種蒔きから1週間、パッと見てわかるぐらいに成長しています。
180701001006.jpg

180701003008.jpg

180701002007.jpg
やっぱり真ん中のは駄目だったようです。

180701004009.jpg
種の殻が葉っぱを咥えているように見えるのが可愛らしいですね。

水やりは朝夕2回、娘たちに頼んでいますがサボらずやってるのかな?
ここのところ雨降りが多いからサボっても大丈夫だとは思いますが・・・。
なにはともあれ成長が楽しみです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

放置車両を走れるように

 【15//2018】

保安部品の付いていないレーサーのNSR50SP。
公道を走れないのでサーキットでしか使いみちはありませんが
最近はレースに出ていないのでずっと放置プレイ。
そろそろ乗ってみようかとタイヤを確認すると、また酷い状態ですよ。
180615002002.jpg
屋外放置故にタイヤの油分?が抜けるのか、走行頻度が少ないとこんなになります。

ちなみに前回も放置してたために同じ状態になっていました。
180615001001.jpg
前は予備ホイールにタイヤ履かせたので、今回は脱着しなきゃなりませんな。

6/15

180615003003.jpg
という事でさっそくビード落としてタイヤを外しましょう。

180615004004.jpg
2本で10分程度、上出来です。

タイヤが無いのでまずはここまで。

いつもお世話になっているシェンプラスさんに確認すると中古良品がありそう。
という事でわけていただきました。
毎度ありがとうございますm(__)m

6/19

180619011005.jpg
今回使用するタイヤは自身の車輌では初となるシンコーの003です。

ブリヂストンダンロップIRCに比べるととても柔らかくて組みやすいなぁ。
180619012006.jpg
2本で15分ぐらいで組めました。

用事があるのでこの日はここまで。

6/22

残る作業は前後ホイールを組み換え。
180622001007.jpg
ガンマと並べると無茶苦茶ちっちゃw

リアはカラーやらブレーキやら何かと外れやすくて嫌いな作業ですが意外とあっさり完了。

180622003009.jpg180622004010.jpg
今更ながら回転方向を確認し、作業終了。

180622002008.jpg
エンジンはかけてませんがたぶん大丈夫でしょう!

はやくサーキットに走りに行きたいなぁ・・・。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: NSR50 SP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

亀の足取りの如く

 【07//2018】

ガンマのレストア作業、一気にやってしまえばイイんですがどうにも捗りません。
経年劣化と言うんでしょうか、とにかくひとつの作業に時間がかかります。

5/25

サイドのカウルを美化したいので、前段階で古い純正ステッカーを剥がしたいんですが・・・。
180525001001.jpg
定番のドライヤーと非金属のヘラ。

ドライヤーで加熱してステッカーを剥がれやすくしてヘラでひん剥くんですが、
どうしてもステッカーの糊跡だけが残ってしまいます。

180525002002.jpg
知恵袋的な潤滑スプレーも、シンナーも使いましたが綺麗には剥がれてくれません。

という事で、こういう部分で作業中断となってあとは有耶無耶に・・・。

6/1

ヒサオカさんを尋ねると、あのウルフがこんな事に!
180601006003.jpg
ホネホネ~。

180601007004.jpg
皮と肉。

なんか切ないな(´・ω・`)ショボーン

6/7

弱りきったバッテリーに見切りをつけ、ついに新品バッテリーを!
180607001005.jpg
ア◯ゾンさんより人柱覚悟の中華製ですがw

液入り充電済みという事ですが、チェックしたら確かにOKでした。
180607002006.jpg
それでも一応、初期充電しておきましたけどね。

バッテリーの良し悪しはこれから何シーズン使えるかで決まります。
個人的には今回は2200円/送料・税込だったので、今シーズン+ひと冬+来シーズン使えれば合格。

そうそう、本来のガンマのバッテリーは5LBSクラスなんですが
ほぼ同サイズでワンランク容量アップのZ7Sクラスにしてみました。
まぁ安いからそうしただけであって、同サイズのV100がマイチェンでそうなったからやってみただけなんですけどね。

コレで月イチぐらいの充電とオサラバできればイイなぁ~。
ガンマってキック付いてないからw

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

第6回広島カメラ中古市

 【20//2018】

毎年5月にマリーナホップで開催されているカメラ市に行ってきました。
180520000001.jpg
昨年はじめて行ってみたんですが、その時は一眼レフ用の欲しい中古レンズがあったので購入し、
三脚もアウトレット品を安く買いました。

今年は商品目当てではなく、一眼レフのイメージセンサークリーニング目的で行ってきました。
この作業を普通にお願いすると、例えば量販店からメーカーにカメラが送られて
作業が終わって帰ってくるまでに日数が必要になりますが
このカメラ市で作業をお願いすると、順番待ちではありますが
預けて数時間とかで作業終了となります。
今回は1時間半待ちだったので、その間にちょっと遅めの昼食を摂りました。

あ、昼食は最近カメラ系が本業になったかのようなしぇんさんにご一緒してもらいました。

イベント終了間際、訳アリ品の詰め放題コーナーが、本来500円のところ
ご自由にお持ち帰りくださいとなったので図々しくもそのコーナーへ。
袋をいただいて時間がないよと焦らされながら品定めしアレコレと袋へイン。

コンパクトデジカメを5つ、いただきました。使えるかどうか、楽しみですね(p_-)
180520001002.jpg
ちなみに選択した理由は電源が単3電池で、専用バッテリー不要でチェックできそうだから。

ウチの8ミリビデオが動かなくなったので、ダメ元でコレも。
180520008009.jpg
電源はウチのと共通っぽいので一か八か!

あと、フィルムカメラも1つ。
180520007008.jpg
コレと同系統であろうRZ-750というのを昔使っていたので。

コンデジ1台目、フジ機。
180520002003.jpg
記憶でははじめて買ったデジカメがコレだったと思うんですよねぇ。

単3電池とスマートメディアを入れて、撮ってみました。
180520fj01.jpg
夕暮れ時なので暗くてノイズがのりますが、130万画素なりの画がちゃんと撮れました!

コンデジ2台目、オリンパス機。
180520003004.jpg
光学2倍ズーム付き。

単3電池とスマートメディアを入れて、撮ってみました。
180520ol01.jpg
お、フジ機より明かる目にシャキッと撮れてます。画素数は200万。

180520ol02.jpg
ズームにするとさすがにノイズがのりますが、時間帯的にしかたなし。

コンデジ3台目、フジ機。
180520004005.jpg
これは駄目でした。

コンデジ4台目、フジ機。
180520005006.jpg
コレも駄目でした。

コンデジ5台目、オリンパス機。
180520006007.jpg
コレも駄目だったんですが、電源OKだとしてもメディアがXDカードなので入手困難。

コンデジは5台中2台が現役でイケそうです。娘たちのオモチャにしようかな?

8ミリビデオは電源繋ぎましたが駄目でした。世の中甘くないw
フィルムカメラは電池もフィルムも無いのでチェックできてません。

ワクワクしながらジャンク品のチェックができて楽しかったです。
当日お付き合いしていただきましたしぇんさん、ありがとうございましたm(_ _)m

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る