2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:釣り の記事リスト(エントリー順)

初心者さんいらっしゃい

 【07//2016】

満潮22時26分 大潮 月輝面0%
最近はゼウス選手と一緒の釣行が続いていますが
前々からシェンプラス師弟コンビの姫が釣りに行きたいと言っていたので
蒲刈釣行の打診をしてみたところなんとか都合がつくということで今回は4人で行くことに。
駐車場の都合で蒲刈までは私のスパイクとゼウスのモビリオの2台で行きます。

下蒲刈の見戸代の駐車場にゼウス号を置こうと立ち寄ると、ゼウス号がトラブルの模様。
安芸灘大橋を渡る直前のローソンでは特に何もなかったはずですが、
数キロの間に何が起きたのでしょう?

走行中に振動?が出て焦げ臭いとの事。
その臭いはプラスチックを焼いたような焦げた刺激臭です。
臭いを発しているのは右前?左後ろ?よくわかりませんが、
おそらくパーキングブレーキを解除せずローソンから走ってしまい
リアのブレーキライニングが焼けたんだろうと結論付けし、放置プレイ決定。

私のスパイク1台に集結し、最初の目的地・上蒲刈のOポイントへ。
到着すると大盛況。流石はGW最後の週末です。
奥の良い場所は入れそうにないので手前でやることに。

しぇんさんは学生時代に投釣りは経験してるようですがルアーフィッシングは初。
るぁッシーはまったくの初心者という事で、投げ方を教えるところから。
道具は私の竿(カルツァンテEX)とリール(月下美人MX)を無料レンタル。

リールの扱い方、ラインと指はこうやって、そして投げるなどとレクチャーし1投目。
投げる時にラインから指を離すのが早すぎたのでしょう、電線に引っ掛けてしまいましたw

引っ掛かり方が良かったので目の前にぶら下がったジグヘッドを切ってラインも回収。
リグり直してリスタート。

いとも簡単にメバルが釣れてしまいましたよ!
160507005001.jpg
ビギナーズラックっていうんですかね?

しぇんさんも師匠の意地?であっさりと。
160507008002.jpg
同じメバルですがサイズは完敗ですねw

その後はるぁッシーが自分を釣ってしまったり私を釣ったり。
160507009003.jpg

ポロポロっと釣れはしましたが潮が動かなくて釣れなくなったので移動。
今度はるぁッシーの田舎である下蒲刈のO西ポイントへ。

ここではシーバスハンターがウヨウヨ。ライズもシーバス。
期待できないなぁ・・・。

案の定、アタリが無いんです。いや、アタったような?
ここでこのモゾっとしたやつは経験が・・・アイツか?
160507010004.jpg
やはりアジでした~^^

上下に誘ったりしてみましたがアタらなくなり、るぁッシーも久々の田舎を堪能したようなので移動。
お次は最終決戦地の鉄板Sポイント。数もサイズも期待できます。

ほらね。
160507011005.jpg
本日最長寸、20.5cmのメバルです。おめでとう!

そういえばゼウスは?
160507012006.jpg
安心してください、釣ってます!

最近は地元・山口で一人で釣りの自主練してますから
とりあえずは考えながら釣ることができてるようです。
リグったりするところを見るとまだぎこちないですが
この時点で軽く2桁は釣ってましたね。

私もココに来てメバルを連荘で釣ってましたが、初心者師弟コンビのライントラブル対応でピットイン。
160507015007.jpg
真夜中にオッサンがしゃがみ込んで何かやってるシュールな画。

時間はかかりましたがトラブルを解消し、試しに私が1投。
一発で釣れました^^

潮がかなり干いて釣りにならなくなってきたので納竿。
ゼウスはキープサイズが1匹だけだったので、背後で待機していた猫ちゃんにプレゼント。
160507013008.jpg
やたら警戒してすぐに近寄りません。

160507014008.jpg
結局は持って行くんですけどね。

全員がちゃんと釣れて楽しい釣行となりました。
帰りにゼウス号の回収に行きましたが問題なく走れるようで一安心。
参加されました皆様、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: 釣り

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アジの聖地でメバリング

 【23//2016】

満潮22時12分 大潮 月輝面99%
本来なら2週間前の釣行予定でしたが体調不良もあり延期となり
天気が微妙でしたが予備日に決行となりました。

場所はその2週間前にゼウスがランガン自主練で発掘した上関某所。
雨が止むまでは柳井のファミレスで遅めの夕食兼ゼウスとダベリング。
1時間ほどで雨も上がり、現場へ急行。

到着の時間帯としては満潮から干きにむけて潮が動き出したあたり。
海面を見ると思った以上に浅く、そして潮は緩め。
先週からの地震と月夜の影響はどうか?月は雲がほぼ隠してくれてるか。

個人的に初の場所、様子がわからないので1.3g単体で何投か。
アタらないので珍しくフロートを装着で飛距離を稼いでみました。
すると2投ほどでさっそくの釣果。
160423001001.jpg
小振りなカサゴでしたが藻に入るので抵抗感は大きめ。

立て続けに小メバルも追加。
それから暫くは沈黙が続きました。

潮が更に緩んだ頃からポツポツとアタリが。
そしてようやくゼウスにHIT!
160423002002.jpg
なかなか立派なソイです。21.5cmあったそうです。

このあたりからゼウスは連荘モード。
といっても投げてズル引きなのでカサゴばかり、
そして根掛かりが頻繁のようでリグってる時間のほうが長いような?

それでも粘り強くメバリングならぬ・・・カサギング?で大物HITなゼウス。
160423003003.jpg
24cmのカサゴ。これは食べごたえありますね。

その間の私はフロートを外して1g単体でポツリポツリとメバルとカサゴを釣っては
背後で猫なで声の黒猫ちゃんに食糧配給。
干潮まで粘って納竿。

最終的に私はメバル6・カサゴ3。
ゼウスはメバル1・ソイ1・カサゴ・・・5~6匹かな?
ぐらいな感じの上関でした。

上関でアジを狙わなかったのははじめてでしたが楽しめました。
今度からはどっちでも狙えるので遠征が苦になりません。
遅くまでお付き合いいただいたゼウス選手、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゼウスのホームになりそうな場所へ遠征

 【12//2016】

満潮23時34分 中潮 月輝面13%
レースのチームメイト・ゼウス選手が釣りを始めるのがきっかけで
1年以上ご無沙汰だった釣りに復帰した私。

まずはゼウス選手に釣りに慣れてもらい、釣らせる?のが目的の釣りを続け、
毎回貧果ではあってもボウズは回避しつづけてきました。

そろそろゼウス選手も1人でできるようになったかな?と、
ゼウス選手のお住まいのエリア近くを紹介する感じで遠征してみました。

向かったのはアジの聖地の西の某所。
良い場所はすでに先行者に押さえられており、ダメ元でやや離れた場所でスタート。

いやぁ、渋いです。ここまで渋いとはってぐらいアタリがありません。
偵察で良いポイントに入ってる方に聞いてもアタらないと。
こうなると事故的に何かが釣れるのを待つしか無いか?

そんな時にゼウス選手が事故?で釣りました。
160312001001.jpg
メバルはもう慣れましたよね。

そしてしばらく沈黙の後、もう1匹。
160312002002.jpg
カサゴも経験済みですから安心して見てられました。

潮止まりになって釣れる見込みも薄いので移動することに。

今度は待ち合わせ場所だった柳井南の某所。
海中を覗き込んでも魚がイマイチって感じですしライズもありません。
そんななか、私がようやく1匹目。
160312003003.jpg
なんとかボウズ回避w

しばらくやってアタリがないので更に移動。

今度は大畠です。
時間もアレなので、こんな場所もあるんですよぐらいのつもりで行きました。
ついでに、こんな場所ならこん釣りでも釣れますよと、テクトロをレクチャー。
するとあっさりと釣れました^^

とても眠いので、私は撤収することに。
とりあえず西方面3箇所、場所を教えておいたので、自習で腕を磨いておいて欲しいものです。

ゼウス選手、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ランガンデー

 【10//2016】

満潮23時8分 中潮 月輝面3%
昨秋から釣りを始めたレースのチームメイト・ゼウス。
本格釣行デビューは先月だったんですが、継続してやれば上達も早いだろうと今月も海へ。
前回同様に稔君も行ければ良かったんですが、仕事と家の都合で残念ながら欠席。
という事で、2人でとびしまへむけて出発。

今回は満潮に対して出発が遅めなので、広島インターから高屋まで山陽道を走り
高屋から阿賀まで東広島呉道路(無料区間)でノンストップ走行。
ウチから1時間10分でかめや釣具呉店に到着。
かなり遠回りですがアベレージスピードが高いのと、クレアライン経由よりも安い、
そして自動車道を降りたところが釣具屋前なのでとってもアリなルート選択です。

夕食がまだだったので広の名店「旬麺晴れる家」で遅めの食事。
160210004004.jpg

店主さん釣りされるようで、しかも釣行エリアがモロかぶりなので話が早い!
色々と情報をいただき、おいしく夕食も済ませました。

食事も終わり、蒲刈へ。最初に下蒲刈のSポイント。はい、潮止まってますw
生体反応なく、釣行前から今夜のメインポイントと考えていた上蒲刈のOポイントへ。
が・・・明かりが点いてなく真っ暗闇>< こんなんはじめてです。
気を取り直し、奥へ。豊島のYポイントへ行くも、ド干潮の時間帯で海が寝ていますw

仕方ないので上蒲刈まで戻り、久々のMポイント。
到着時は潮が動いてませんでしたが徐々に動き始めました。
が、居るのはフグだけでゼウスはワームをかじられてばかり。

Mからだと下蒲刈のOポイントが近いので移動。
潮はしっかりと動きここからが本番。
足場が悪い中、ゼウスが最初のメバル。
160210005001.jpg
金魚サイズでボウズ回避。

続いて同じようなメバルを釣って、3匹目は手応えありの様子。
160210006002.jpg
なかなか立派な22センチのムラソイです。
食材確保おめでとうw

私も金魚サイズのメバルで続きます。
160210007003.jpg
ここで粘ってもこんなんだけだろうな。

念のため、Sポイントに戻るもあたらずで、とびしまエリアを諦めることに。
せっかくなので仁方某所へ行くも浅すぎて釣りにならず。
阿賀まで戻ってゼウスはかめやでライン交換。オールナイト営業さまさまです。

よせばいいのについでに音戸へ向かいました。干潮手前で潮が止まってます。
そしてアタリません。
ゼウスが12センチぐらいのメバルを1匹追加(リリース)で納竿。

とっても渋い釣行でしたがゼウスが計4匹、しかも手伝いなしで釣れたのは素晴らしいです。
確実に上達していますね。
それに引き換え1匹と撃沈した私。
まぁそんな日もあるかw

長時間の釣行お疲れ様でした!

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

釣り初めで復帰

 【16//2016】

満潮2時35分 小潮 月輝面52%
次女が生まれて以降、夜釣りに出られない日々が続きました。
昨年の釣行は1回で、それは夕方短時間1本勝負。
しかもレースのチームメイト・ゼウスの釣りデビューのためのレクチャーでした。
という事で、今回の釣りは超久々の実戦的夜釣りになります。

参加メンバーはチームメイトのゼウスと稔君。
ゼウスは初心者ですが、稔君は餌師なので釣り経験はあります。
しかしルアーでの実績は皆無なので、、2人には是非釣って欲しいところ。

私自身ブランクが有るのと、お二人にはどうしても釣って欲しいので
過去の1月の実績を調べあげて、向かった先は下蒲刈。
そんな中でも特に鉄板なSポイントをチョイス。
蒲刈に渡ったのは2014年9月のエギングが最後なので、1年4ヶ月ぶり。

先行者はいましたが奥の方だったので、素人組にはとっつきやすい手前がフリー。
満潮前2時間ぐらいなので水面はやや低いですが敷石は浸かってるのでなんとかなりそう。
攻め方を教え、実釣開始。

2投目であたるも取れず、以降ショートバイト気味。
嫌な流れか?と思ったらかかってくれて、なかなかのトルク感。
160117002001.jpg
ここでメバル釣ったの3年ぶりぐらいかな?

160117001002.jpg
測ってみたら18cmとまずまず。

暫くして稔君に大きなあたり。
潜られたっぽく持久戦に突入も根負けでラインを切る羽目に。
惜しかったですね。

私はその後、ポツポツと小さいメバルを追加。
ゼウスはまだ沈黙。

そして、稔君がついにやりました!
160117004003.jpg
餌を使わずでの初めての釣果。おめでとう!

しばらくし、ゼウスにもヒット!!
が、稔君同様潜られたっぽくイゴモゴしてます。

見かねて私が選手交代でチェックしてみると、どうやら藻にからまってる様子。
何とかなりそうだったので、やや強引気味に引くと、藻から抜けた感触。
すぐにゼウスに交代で、待望の初メバル。
160117005004.jpg
前回はカサゴでしたもんね。おめでとう!

その後、各人ポツポツ追加。
明確なジアイは来ず、たまに2人同時ヒットとかあっても続きません。
ワームを変えたら最初に来るって感じ。
そして私は手前から奥までムラなく釣りました。

ゼウスはライントラブルなんかもありましたが
そこはまぁ慣れでなんとかなるので次回以降に期待。

稔君は餌じゃなくても釣れるのがわかったので
これまた次回以降は更にやってくれるでしょう。

蒲刈では3時頃まで粘り、戻りながら釣ることに。

仁方のポイントは藻がなくて沈黙。
こんなんでこの場所定番・4月のフェスでチヌ&メバル釣れるのか?
一気に小屋浦まで戻り、私は仮眠w
2人はやってましたが寒さに耐えられず納竿となりました。

最終釣果
私・・・メバル5、ソイ1
稔君・・・メバル4・カサゴ1(餌での1匹含む)
ゼウス・・・メバル3
(全て蒲刈での実績です)

数は寂しかったですが、とりあえずボウズは回避できたし
全員が複数釣れて2桁いって、とても良い釣り初めとなりました。

個人的にも年末に買った新しいリールも使い勝手良かったし入魂できたし
一応サイズ的にも18cmを2匹釣れたのでブランク明けとしてはまずます。

遅くまで(朝早くまで?)皆様お疲れ様でした。
また行きましょう!

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る