2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

半歩下がって一歩進む

 【15//2009】

前回の駅伝耐久に投入し、立ち上がり加速があまりにも遅かったDioZX改。
通勤の足としては特に不満の無い走りではあるけど次回の駅伝耐久には要改良。
というわけでお金をかけずに出来る範囲で作業してみました。

今回のプランは、規制前クラッチassyと、規制後クラッチassyの物々交換です。
というわけでさっそく二台のケースカバーを外し、プーリー側・クラッチ側双方外します。
090515001.jpg

外したクラッチassyを比較したらポンで付きそうではありましたが・・・。
090515002.jpg 090515003.jpg
クラッチassyの比較。 左・規制前 右・規制後。  ベルトは幅・長さ共に違います。

さっそく規制後クラッチassyを交換取り付けしようと規制前シャフトに付けて手で回すと
あからさまに何か接触しています。裏側の形状が違うからですね。
シャフトも良く見れば形状が違いました。
090517004.jpg 090515005.jpg
左が規制前で右が規制後。 スプラインみたいな溝の奥のツルツル部分の長さが違います。

規制後のクラッチassyは構造を見る限り、非分解型っぽいので交換は断念しました。
うまくやればバラせるんでしょうけどね。
しかしこれで諦めたら意味が無いのでプーリーを交換する事に。

今まで使っていたのは紫紋のハイスピードプーリーで、WRは9.5gを3個。
コレをスクーターチューン界のご意見番?会社員氏による手加工の純正加工プーリーに交換。
プーリー単体の比較のため、WRはそのまま同じもので試乗です。

いつもの川沿いの直線で走らせると、予想通り中間加速が元気に!
トップスピードはやや落ち目ながら、コレなら前回のレースよりは戦闘力があがるでしょう。
もちろんこの体感は、パーツ交換したという自己満足のフィルターがかかって
ただ単に思いこんでるだけという可能性もありますがw
スピードメーターの針の上がり方がスムーズに見えるんですよね~。
実際にコースを走らないと断定はできませんが、とりあえず今回はこの仕様で参加かな。

コレで駄目ならその次は・・・規制前のクランクベアリング交換しかないかなぁ;;

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: ディオZX 【AF35】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

お疲れ様です~
日曜雨なのはこれが原因だったんですねw


ベアリング交換するEJは、今使ってないEJですかね?
それなら時間掛かるかもしれませんが、とりあえず引き取りましょうか

Posted at 22:13:42 2009/05/15 by DAN

Comments

No title

 >DANさん
いやいや、雨の予報だからやったんですよ。
というよりも、本番までに通勤で使って、本性を暴く必要がありますからね。

Bg交換のEgは使ってないほうですよ。
パーツ代は腰上パーツも含めてギリギリ1万ギリってところです。
思い切ってやっちゃうのがいいんでしょうねぇ。
定額給付金さえ使えれば;; 引き取りお願いしようかなぁ。

Posted at 22:58:44 2009/05/15 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks