FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

ツーリング準備

 【22//2019】

レースのシーズンオフにツーリングする機会を設けることが多い私。
今年も春がすぐそこまでという状況になり、ツーリングの予定が入りました。
冬の間放置プレーが多いのもありますが、秋の段階で色々と手を入れる必要性を感じていたので
ツーリング前にできる範囲でバイクの準備。

まずは一瞬で終わる燃料添加剤の注入から。
190322008001.jpg
レーシングタスクのEVO.Fuel-7。シェンプラスさんからのモニター品。
添加量は燃料1リッターあたり僅か1cc。これで色々と良い事があるらしいです。

お次は2サイクルエンジンには必須項目のオイル補充。
190322009002.jpg190322010003.jpg
いつもはスズキ純正ですが、今回は純正より安かったカストロールを。
昔は良い思いをした事がないブランドですが、どう進化してるのか楽しみ半分不安半分。

出先で迷子になったら困るので念のためにスマホホルダーを付けておきましょう。
190322012004.jpg
昨年の5月にカープ2軍戦を見るために由宇まで行った時に使ったきりです。

作業としてはココからが本番。
190322013005.jpg
タイヤ交換のためにはマフラーが邪魔になります。

フランジのボルトが熱で外れにくい場合があるので潤滑スプレーを使いました。
190322014006.jpg
あとはクーリングファンとエアクリボックスの間のプラパーツの取り外し。

リアブレーキレバーを握ってリアタイヤに体重かけてタイヤを接地し、メガネレンチをエイヤッと踏んだらナットが外れます。
190322015007.jpg
エアクリボックスはこのままでもジョイント部がゴムで動くので問題ありませんでした。

ホイールが外れたらついでにリアブレーキチェック。
190322016008.jpg
ブレーキシューの残量は問題なし。

ビード落としを使えばタイヤを外すのが早いです。
190322017009.jpg
以前はタイヤレバーだけでビード落としてたけどやっぱり効率が違いますね。

外したタイヤと組み付けるタイヤ。
190322018010.jpg
左は台湾のDURO製ハイグリップ、右はスロベニアのSAVA製ハイグリップ。

サイドウォールの比較。
190322019011.jpg
左は台湾のDURO製ハイグリップ、右はスロベニアのSAVA製ハイグリップ。

190322020012.jpg
外したタイヤ、センターの摩耗がホントにやばかった。

ヤフオク中古タイヤですがヨーロッパのスクーターレースでは有名とか。
190322011013.jpg
サクッと組んでしまいましょう。

あっさりとタイヤを組んで時間もあるのでこの際プラグ交換もしておきましょう。
190322022013.jpg
整備性の悪い事で有名なスズキ車ですが、この格納式タンデムステップ奥にプラグがハマっています。

何も外すことなく右サイドから手を突っ込めばプラグキャップが外せます。
190322021014.jpg190322024014.jpg
驚いたことにプラグが緩んでいてあまりにもあっさり外れました。
ロングリーチのプラグに中古ワッシャー3枚重ねで圧縮アップ狙ってたけど緩んでたら意味ないな。

実家の父がやってきたのでリアホイールナットを締める時にブレーキ握って体重かけてもらいました。
190322025015.jpg
締め付け規定トルクはわからないので適当にトルクレンチで120で〆ときました。
あとはマフラーとプラパーツを取り付けて完了。

シートカバーの発注忘れでしかたなくガムテで破れを塞ぎました。
190322026016.jpg
あとはグリップラバーにステンワイヤーを巻いて抜け防止。

特に苦戦することもなくツーリング準備が完了しました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!
スポンサーサイト



Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

とても参考になりました <(_ _)>

通りすがりの者です。
ヘッドライトのLED化を参考にしたく立ち寄らせて頂いたのですがライトはもちろん実はブレーキシューの交換でリアホイールを外す際にエアクリBOXがうまく外れず諦め外装他を元に組み戻して途方に暮れておりました。
サービスマニュアルはもちろん色々なサイトで調べるとエアクリBOXは外す方向性が多く一部に外さずにリアホイールを外してるらしきも見かけるのですが内容の記載がなく悩んでおり私はそのクリアランスからエアクリBOXを外さないことにはリアホイールは外れないだろうと決めつけてた処がありましたが、こちらでは「ジョイント部がゴムで動く…」との明瞭な説明により解決しました。
ありがとうございました。

Posted at 17:24:21 2020/04/17 by 通りすがり

Comments

>通りすがりさん
お役に立てたようで、記事にした甲斐がありました。

基本的に私自身がモノグサなので、いかに作業工程を減らすか、
外さなくてもできないか、という視点で作業を進めていますが
もちろんそれで駄目な事もあるので後で後悔する事もあるんです。

ネット情報も人それぞれ、使う工具や整備技術が変われば
できるできないも変わりますから
私的にはできる限り画像を載せて補足なんかも文字でいれるよう
これからも少し意識したいと思います。
V100が古い車種なので情報需要はどんどん減るでしょうけどねw

V100のプラグを外すのに遠回りされてる方が多いのに驚いています。

Posted at 20:10:40 2020/04/18 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks