FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

金魚の飼育を再開します 1

 【02//2018】

幼少の頃より動物好きの私。
実家の両親、特に母は犬とか猫とかペットらしいペットを飼うことを許してくれず
セキセイインコ等の小さな鳥やハムスター、
そして学校の前で売っていたミドリガメや
田舎の安芸高田で採って帰ったカブトムシ数十匹の飼育は許されましたが
それ以上を望んでいた私は小学校で飼育委員になったりもしました。

そんな状況の中、小学校低学年の頃から「とうかさん」で掬った金魚を飼っていました。
種類は金魚掬いでは一般的な赤い和金です。
確か3匹持って帰って、最初は洗面器で飼っていたんですが
ある日全部の金魚がジャンプして洗面器外に飛び出して瀕死の状態に。
結局は1匹が生き延びて、小さなプラ製の金魚水槽にブクブクポンプで育てていました。
小学3年に進級するタイミングで旭町から引っ越すことになり
一緒に引っ越したのはその金魚とセキセイインコだけだったと記憶しています。

引っ越しにも耐えてすくすくと育つ1匹の金魚。
サイズも軽く10cmを超えて水槽のヌシとして君臨。
私が小4ぐらいの時に近所の池で採ってきたドジョウを一時期共生させていましたが
水替えの時にドジョウが水槽から流れ出して排水口から脱走したりという事もありました。
小学校高学年の頃には釣ってきた小さなブルーギルを水槽に入れてみたら
金魚のほうが大きくて突き回してブルーギルをいじめてしまったので
釣ってきた池にブルーギルを還しに行った記憶もありますね。

その後もずっとその金魚は育ち続けて数年経って、私が中学生になった頃に
同級生に金魚マニアがいて、仲間を増やしてやれば?的な事を言われて
その頃からペットショップや熱帯魚屋さんに行くようになり
大きくなった和金の共存魚としては相性の悪い
オランダ獅子頭や茶金、青文魚、らんちゅう、水泡眼などなど見た目で気に入った金魚を
代わる代わる購入して飼育をするようになりました。
もちろんそれまでのプラ水槽では小さいので40cm水槽と上部フィルターも導入。
そして今までのプラ水槽はフラワーフェスティバルやとうかさんで掬った金魚の飼育用になりました。
中学生の頃は祭りで金魚掬いがあれば掬いまくって30匹とか持って帰っていましたね。

結局のところ、記憶がイマイチなんですが高校生の頃に最初に飼い始めた金魚が死んで
なんとなく熱が冷めて全ての金魚が死んでからアクアリウム第一章が終了した感じです。

つづく

 ※ 画像がない記事だったので2011年のとうかさんで金魚掬いしてる私の画像を貼ってみました。
11060302200001.jpg

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks