FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

最初で最後の三江線 (上)

 【30//2018】

3月31日をもって旅客営業を終了し、翌4月1日付で全線廃止となる三江線を見に行きましょうと
しぇんさんとSDKT監督と話をしたのが2月末あたり。
一緒にとなると休みを合わせる必要が生じ、ツーリングでとなると天気の心配もあります。
3月中に平日を3回調整し、1回目はしぇんさんの確定申告の都合で流れ
2回目はSDKT監督の用事で流れ、最後の最後、この日しか無いとなったのが
ギリギリの3月30日。営業終了の前日にして、平日はラストですよ。
しかしその前日頃から私の体調がイマイチで、バイクはキツかったので車でドライブとなりました。

この日は次女がお世話になっている保育園の先生が転勤になるという事で最後のご挨拶からスタート。
180330001001.jpg
満開の桜も送別気分を盛り上げます。

そして、この日は私の弟の命日なので、墓参りにも。
180330004002.jpg
母方の祖父母や伯父の墓にも手を合わせます。

この墓地からすぐのコンビニで、しぇんさん達とは待ち合わせ。
見事なタイミングで集合し、まずは三次に向けて出発。

高陽から白木・向原と県道を北上し、甲田で国道54号へ。
三次市内まで順調に進み、最初の目的地であるフジタフーズへ。
1803300008003.jpg
三次ビギナーなお二方と一緒に「わに料理」を楽しみました。
何を食べたかは、私の別ブログの記事で(^_-)-☆

昼食も済ませ、三次駅をスルーし、尾関山駅へ。
1803300026004.jpg

1803300028005.jpg
江の川沿いの桜と鯉のぼりのコラボが三江線のフィナーレを盛り上げます。

1803300029006.jpg

1803300027007.jpg
三江線の各駅には愛称として石見神楽の演目名があるんですね。

1803300025008.jpg

1803300035009.jpg
記念撮影をされていた方たちに声をかけ、家族写真を撮ってあげているSDKT監督。

急遽、「記念に交代で乗りましょう!」となって、先発として私が乗り込むことになった列車。
1803300038010.jpg

それでは、行ってきま~す(^O^)/
1803300039011.jpg

1803300040012.jpg
見送ってくれるしぇんさんとSDKT監督。

1803300041013.jpg
尾関山駅を出発したらすぐにトンネル。

そしてトンネルを出たらすぐに鉄橋。
1803300043014.jpg
子供にとってはコレ以上無いシチュエーションではないでしょうか?

1803300044015.jpg
あっという間に最初の駅に到着したようです。

1803300045016.jpg

1803300047017.jpg
粟屋駅。

停車時間はあっという間ですぐに次の駅に。

1803300051018.jpg

1803300049019.jpg
通過すると思っていた長谷駅にも停まりました。

1803300050020.jpg
近くに民家はあるのだろうか?

しぇんさん達が乗って追いかけてきているはずのプリウスの姿は見えず。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

私は鉄道には全く興味がないですが、三江線は乗りたかったんですよ~。
いいですねー、イイ企画ですね。
なんだか、みやっちさんの休日はいつも楽しそうなイベントで
忙しそうで充実してますね。
続きが楽しみです。

Posted at 06:23:18 2018/04/13 by ど僕

Comments

 >ど僕さん
私も鉄道そのものには興味が無いんです。
ですが三江線って高宮町を通っている列車なので
ブログタイトルに安芸高田を謳い、ルーツが高宮町の私としては
変な使命感で一度は乗らなきゃって感じになったんですよ。

おかげさまでまわりが皆さん良い人達ばかりなので
いつも楽しませていただいてますよ。

Posted at 22:00:33 2018/04/13 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks