2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

危機を乗り越え 3/22タカタ3耐参戦記3

 【25//2009】

 ※前回からの続きです

レースの折り返し地点でDANさんに交替し、今度はサポートにまわる。
090322011.jpg
序盤はやはり攻めあぐねて20秒台での周回が続く。
しかしDANさんはタカタのドライ路面で私のマシンを操って私よりコンマ4秒速い漢、
このままのわけがありません。
私が今回のウェット路面で14秒4を出しているからには、コンマ4秒上回れば14秒フラットまでは出るはず。
雨が苦手な事を考慮に入れても15秒台は間違いないでしょう。

自分自身にそう言い聞かせてDANさんの走りを見守りつつ、そばにいたDANさんの奥さんにポツリ。
「燃料がもたないかも」
そうです。ライダー交替の時にタイムロスを嫌って給油をしなかったんです。
雨に慣れるまでは序盤にアクセルを開けてなかったので賭けに出ました。
が、冷静に考えれば後半は慣れてきて、完全にエンジンが吹け切っていたので
運を天にまかせるよりほかありません。

万が一足りなくなっても、燃料コックはON位置で走行しているから
リザーブにしてからピットに戻ればちょっとロスが出るぐらいだしと楽観的でもありました。

時間の経過と共に路面の水の膜は薄くなり、タイムが出しやすい状況になるも
各チームそれにつれて走りがヒートアップ、転倒シーンも続出です。

090322101.jpg
転倒してもハンドルを放さないのはさすがの商工チーム。

090322012.jpg
DANさんの目の前で転倒。火花が散ってます。
090322102.jpg
そのままコースアウトし
090322013.jpg
吹っ飛ばされるライダー。

DANさんのほうは堅実に走りつつペースも上向き、ついに15秒0まできました。
この時点で順位は総合9位・SPクラス5位で、前後を見ても、上は1周差、下は3周は離れています。
このまま行けば入賞間違いなしでした

が・・・

ゴールまで残り3分程でDANさんからガス欠の合図が。
ピットに戦慄が走ります。しかしそこからの準備が早いのはやはり予感していたから。

合図からすぐにピットインするDANさん。
090322014.jpg
チェッカーまで時間が無いのでほんのちょっとだけ燃料を入れて送り出します。

ところがエンジンがかからない!
090322015.jpg

残り時間は1分!
090322103.jpg

疲れているDANさんに代わり、私がマシンに跨りキックキックキック!
090322016.jpg

怒涛のマシンガンキックにより息を吹き返したNSR。
DANさんに「後ろは2周差あるから」と余裕をもたせるための言葉で送り出す。
090322104.jpg

チェッカーフラッグを振られる前にコースにいて、走ってチェッカーを受けなければ完走扱いになりません。
ギリギリのところでコースに復帰し、順位も総合で一つ下げたもののSPクラスでは変動無し。
090322017.jpg

時計は4時をまわっていましたが2周くらいしたところでチェッカーフラッグが振られて無事にゴール!
090322106.jpg

最終結果・全35チーム中、総合10位/SPクラス5位でした。
090322105.jpg

SPクラスは6位までが入賞なので表彰に呼ばれました。
090322018.jpg

記念の盾がこの日だけで3つも!
090322019.jpg
左が昨年末のタマダで2位になった時の盾、中央は3週間前のタマダで優勝した時の盾、
そして右端が今回のタカタで5位になってもらった盾。

写真撮影をしてくださった楽々亭さん、気まぐれ工房さん、
ピットクルーをしてくださったletmerollitさん、
アドバイスしてくださったさん、
応援にきてくれた青いの君、
裏方全般頑張ってサポートしてくださったDANさんの奥様
そしてペアライダーとして頑張ってくれたDANさん
皆様本当にありがとうございました^^

PS・やっぱりDANさんとタカタでバトルしたい!

おわり

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

あのピットインは長く感じましたね~v-12

しかしあの、みやっちストンピングv-359

長州力より早く、力強かったな~

そのあと流れで立ちゴケくんに、ラリアットかますかと思いましたよv-8

Posted at 22:11:52 2009/03/25 by 気まぐれ工房

Comments

No title

 >気まぐれ工房さん
順位に関しては変動は無いと思ってたので余裕がありましたが
チェッカー振られたら全てがパアなので、そこはちょっと焦りました。

NSRのキックを踏みおろす時は、長州が橋本にストンピングを食らわす感じでやりました。
流れ的にはその後、全員で立ちゴケ君を取り囲んで太鼓の乱れ打ちでしょうw

Posted at 00:11:20 2009/03/26 by みやっち@管理人

Comments

No title

何だか今回は、良いタイミングの写真が多いですね~
まさかピットアウトした時間も撮ってるとは、抜け目がないカメラマンさんのおかげですね


レインではみやっちさんに絶対勝てない気がするので、是非ドライで勝負しましょう。
何なら、スプリント行っときます?


では、太鼓のみだれ打ちでフラフラになった立ちゴケさんをラリアットでKOという事で…

Posted at 00:25:40 2009/03/26 by DAN

Comments

No title

 >DANさん
やっぱり勝負はドライですよね。
スプリントでやるなら練習時の模擬レースしかないですねぇ。

ラリアット→サソリ固めでタップアウトにしときましょう。

Posted at 20:59:42 2009/03/26 by みやっち@管理人

Comments

そうそう!

ワシは上から見とったんじゃけど、急にピットインするんで何事かいの?とビックリしたね、あれこれゴソゴソして携行缶の赤が見えたんでやっとガス欠寸前っちゅうのが分った。 その後がハラハラよ~、そんなに長い時間じゃなかったんじゃろうけどなが~~~く感じたね、まあ無事に走り出してくれたんでホッとしました。
チェッカーフラッグが降られた時にコース上に居て走ってチェッカーを受ける、という条件が有るのを知らんかったけど、今回下手したら表彰どころか完走が危うかったかも?最後の最後まで何が起きるか分らん、レースは奥が深いもんなんですね。

みんなから可愛がられる立ちゴケ君は幸せ者じゃね~?

Posted at 21:08:17 2009/03/26 by mizufuji

Comments

No title

 >mizufujiさん
ラップモニターから判断すると、ピットストップは3分程度だったんですが
コース上の時計を見る限りでは完全にアウトだったはずなんですよ。
DANさんが復帰した時にはチェッカーフラッグが振られていてもおかしくなかったはず。
そのあたりは正式なリザルトが出れば、走行時間が180分超かどうかわかるので・・・。

立ちゴケ君に関しては、気まぐれさんとコンビ組んで年末のM-1に出て欲しいですねw

Posted at 22:44:17 2009/03/26 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks