2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

ガンマ備忘録 排気バルブ編 3

 【29//2017】

 ※前回の続きです

ニッシー選手宅に部品を全て届け、あとを託しました。
廃盤になっていたパーツはダメ元で加工依頼。

S__4677636001.jpg
ピンが嵌る長穴部分の比較。左の方はピンのカタチにダメージが。右は新品。

S__4677638002.jpg
左の方は真円でなければならないピン貫通部が長穴に変形しています。右は新品。

S__4677639003.jpg
表裏逆にしての撮影。

S__4759555004.jpg
ピンを挿した状態でエポキシパテにて真円加工&ピン固定。

S__4759556005.jpg
表裏逆にしての撮影。

S__4759561006.jpg
中古加工品をアッセンブリー状態まで組み立て。

S__4759563007.jpg
コチラは新品アッセンブリー。

S__4759565008.jpg
バルブを組み付けた状態。向かって右が新品。向かって左(部品としては右)は廃盤なので中古加工。

170524009009.jpg
ニッシー選手のゴッドハンド。

170524010010.jpg
腰が悪いのに頑張ってくれてます。

排気デバイスを全て組み付けてエンジン始動。
なかなかかかりませんでしたがかかってしまえばご機嫌な感じ。
排気バルブが回転数に応じてピコピコと動くのが確認できます。

確認作業ができたので、ラジエター組み付けや冷却水注入、
ミッションオイル注入等々もすすめて残りの作業は・・・。

つづくし。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks