2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

娘の自転車 其ノ貮

 【03//2017】

 前回からの続きです

コチラの都合で配達は夜のほうが確実ですと出品者さんに伝えたら
送り状にその旨を書いていただけて、時間通りにヤマトさんが届けてくれました。

撮影用にハンドルだけ先に箱から出しました。
170502002003.jpg
私が退院した日に狙ったかのように届き、嬉しい限りですよ。

翌日夕方になりましたが自転車の組み立てを。

170503018001.jpg
組み立て前の状態。

ハンドルには純正のバックミラーと電子ブザーが装着されています。
170503019002.jpg
このあたりの装備品がいかにも'70年代的ですよ。

170503020003.jpg
ハンドルの差し込み量は線に従ってそれ以上差し込みます。

170503021004.jpg
けっこう突っ込むんですね。

ハンドルの次はペダル。
170503022005.jpg
左のペダルは逆ネジになっています。

170503023006.jpg
右のペダルは順ネジ。

レトロなサドルは極力下げてみました。
170503024007.jpg
サドル表皮は長期在庫の箱の中で右側が少しめくれています。

ロッドブレーキの組み付け。
170503025008.jpg 170503026009.jpg
前輪用・後輪用ともレバーの握り具合を確認しながらロッドの長さを調整。

170503027010.jpg
フロントブレーキは握るとシューがリムに対して上に移動して制動するしくみ。

リアブレーキのロッド取り回し。
170503029011.jpg
フロントフォークそばの金具で向きが変わってフレームに沿うようにクランクにロッドが延びます。

170503030012.jpg
クランク下で金具を介してまたしても向きが変わり、リアのドラムにロッドが延びていきます。

170503031013.jpg
ロッドがドラムに繋がる部分に調整ネジが付いています。

ドラムそばの金具でリアブレーキの効きを調節し、自転車としての形になりました。
170503032014.jpg
推定45年の時を越え、現代に降臨した自転車。

ゼブラケンコー ユニカ (20インチ)

ゼブラケンコーというメーカーの称号は昭和44年~51年に使用されていたらしいのと、
私が幼少の頃には既にブレーキはワイヤー式が一般的だったので
勝手に昭和40年代中期~後期頃の車輌かな?と思っています。

これで完成と思って眺めていたら、センターがなんか微妙にズレてたので
前輪外してカゴとカゴのステーも外し、センター出ししてから組み直してみました。

つづくし

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks