2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

生名まで、生名から

 【26//2017】

生名サーキットで開催される耐久レースにチームメイトが出場するので応援に。
生名サーキットへはいつも車で行っていますが
気候も良くなってきたのと、トラブルを抱えたガンマがどれだけ走れるかのテストも含め、
ソロツーリングで行ってきました。

1703260001001.jpg
出発時にはトリップメーターをゼロに。

自宅を出て、最初の目的地はいつものカマタ石油。
ガソリンを満タンにしなきゃいけないんですが、まぁなんとかもつかな?と見切り。

ところが人生甘くない。
安佐大橋を渡って太田川の土手を走っているとガス欠。
高瀬大橋の手前ですから他にガソリンスタンドもなく・・・。

川内のエネオスに戻るのも距離があり、タケチャンマンさん宅近くのエネオスも同様。
であればカマタ石油まで押すのも似たようなものだし、何より進行方向なので頑張ることに。
約2キロの距離、車重約130kgのガンマを30分チョイかけて押して行きました。

1703260002002.jpg
スーパーレギュラーが14.7リッター入りました。タンク容量は約14リッターですからそんなもんでしょう。

かなりタイムロス&体力ロスしましたが、ここからツーリング本番。
高陽の湯坂口から志和へ山越えし、八本松で国道2号へ。
西条バイパスは原付もOKなので一気に距離を稼ぎ、西条→竹原→本郷まで。

本郷で休憩。
1703260003003.jpg
2号線と言えば昭和の頃はココが休憩の定番スポットでした。

トイレを済ませ、2号線を三原まで。
1703260004004.jpg
缶コーヒー(微糖)でまたしても休憩。

昼食を摂っているとレースのスタートに間に合いそうにないので
ココからは休憩なしで因島まで行くことに。
ガス欠のタイムロスがなければ尾道でラーメンでもと思っていたんですが・・・。

三原→尾道→向島と走り、因島大橋の原付道で因島上陸。
因島上陸から土生の港まで少し距離がありますが、スムーズに走ってフェリーに間に合いました。
1703260005005.jpg
ホント、ギリギリセーフでした。

生名島の立石港からサーキットまではホンの数分。
ですがスタートまでも数分。間に合うか?
1703260006007.jpg
到着したら、スタート練習が始まるところでした!

1703260057006.jpg
自宅から下道で123.9kmですか。車で高速使うと110km程なんですけどね。

耐久レースがスタート。
1703260052008.jpg
我がチームの先発はタケチャンマンさん。

1703260150009.jpg
2走はサボさん。

3走はニッシー君。
1703260113010.jpg
思いっきしカメラ目線なんですが・・・。

1703260171011.jpg
ご近所さんのサトシ選手や、翌週は鈴鹿でレースのユイト君も走っていました。

私の方は腹が減りすぎたので、無理言ってレース中に生名カレーをいただきました。

チラホラと転倒はあるものの、大きな事故もなくチェッカー。
1703260288012.jpg
ユイト君、一人で2時間走りきりました!

1703260300013.jpg
おこぜクラス優勝はユイト君。総合でも1位でした!

1703260303014.jpg
かさごクラス優勝は我がチーム。表彰台に乗り切れず、2位の場所に2人がw

1703260305015.jpg
めばるクラス優勝はサトシさんのチーム。実力的にはかさごクラスでしょう∠( ゚д゚)/

1703260322016.jpg
生名恒例じゃんけん大会ではタケチャンマンさんが勝ち残り、TONEのヘキサゴンレンチセットをゲット!

 レース写真  ← クリックしたらリンク先に移動します

賞品をお裾分けしていただいて、今度は復路。
1703260323t017.jpg
フェリーで嫁さんにメールしてるところをタケチャンマンさんに激写されてましたw

1703260324017.jpg
尾道大橋手前の旧・料金所跡より尾道水道を望む。

尾道から国道2号を西へ。
糸崎あたりでガス欠症状が出たのでコックをリザーブにし、三原市内で給油。
11リッターチョイ入りました。
三原から本郷に向けての川沿いは夕陽がとても綺麗でしたが
そんな事を感じる余裕もここまで。

本郷で一瞬、オイルランプが点いたような?

信号待ちからスタートするたびに一瞬点いて、
それが徐々に、加速のたびに点灯になっていきます。

やばい・・・家までオイルもたないかも・・・。

竹原市内と河内インターに分かれる新庄交差点のローソンでトイレ休憩。
1703260326018.jpg
悪い事が重なり、ココではこの画像撮影後、スマホの電源がオチました_| ̄|○

オイルさえなんとかなればと考え抜いた結果、
この場所からそんなに距離がないアソコへ行ってみよう!と決めました。

西条のモトビルド フロンティアさん。
1703260327019.jpg
風人さん、助かりました(*^_^*)

2ストオイルを200ccばかり量り売りしていただいて
スマホも充電させていただきつつコーヒーまで出していただきました。
真っ暗になったのもあって交通量の少ない山越えは危険だろうと
帰路のアドバイスも頂いて、帰り際にはスタンドの注油もさりげなくしていただきました。

西条からそのまま2号線を下り、瀬野→海田まで。
海田大正交差点で右折し、府中→広島駅前と通り、横川から国道183を北上し無事帰宅。

復路は118.8kmでした。山越えより5km程近かったのは意外です。
1703260328020.jpg
トータル走行距離は242.7km。(うち、約2kmは押しましたがw)

ガソリンもオイルも出発前に準備・チェックしておけばノートラブルだったんですよねぇ。
排気デバイスが原因と思われる5000~8000rpmのボコ付きで走りにくく、
1段低いギアを多用するので燃費は悪いですが、
今回ぐらいのツーリングであれば走れることがわかったのは収穫でした。

当日お世話になった皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

なんだか、元気な私でもキツイ1日のような。(笑)
体調があれなのに、みやっちさんはお元気ですね~。
やはり学生時代に自転車で鍛えられたからでしょうか。
30分のバイク押し・・お疲れ様でございました。
奥さんに怒られますよ~。
私も連れていってもらった場合は、「あっれー、みやっちさん遅いな~」って待つことになってたんですかね。(笑)

Posted at 18:58:14 2017/04/07 by ど僕

Comments

 >ど僕さん
学生時代に自転車で鍛えた体力の貯金は使い果たしてますが
その頃の苦しさや、
バイクの方の耐久レースを一人で走ってる時の辛さを知ってる分
なんて事はなかったですよ。
と言っても無理が効かない体なので、途中で帰ろうかとも思いましたがw

昭和の頃だとお互いに出先で連絡がとれなくて困りましたが
今は携帯電話で話せたりLINEで繋がってたりしますので
遅れそうな時にはとりあえず連絡がとれるので
便利な世の中になって良かったと思います。

Posted at 21:58:02 2017/04/07 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks