2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

ガンマの外装リフレッシュに着手 Ⅲ-2

 【14//2016】

前回の続きです。

カウルの下処理をできる範囲でやっつけたので、塗装しました。

個人的に一番ムラになりにくいのはソフト99のスプレーなんですが値が張るので
安くてたっぷり入ったコーナンの税込267円のお買い得ラッカーをチョイス。

ソフト99よりドバっと出てしまうのでタレないように注意してスプレー塗装。

塗り終えたら乾燥させて#2000番の耐水ペーパーで水研ぎし、
3000番台のコンパウンド→9000番台のコンパウンドと磨いていき鏡面仕上げ。

仕上がって、新旧カウルの比較。
160914005001.jpg

160914006002.jpg
従来のカウルの裏側はこんなにもパテがゴテゴテで割れもありました。

160914001003.jpg 160914009004.jpg
左 : 補修前                     右 : 補修後

160914002005.jpg 160914008006.jpg
左 : 補修前                     右 : 補修後

160914003007.jpg
従来のカウルはナックルガード部が割れていました。

160914010008.jpg
ヤフオクカウル補修後は当然の事ながら、ツルンとしました。

160914004009.jpg
従来のカウルは補修のために盛ったパテが割れて剥げて無残でした。

160914011010.jpg
ヤフオクカウルは損傷が最小限だったのでスッキリとしました。

景色の映り込みもスクリーンの透明度も、若返り効果バツグンです!
160914007011.jpg
タンクやシートカウルも黒に「仮で」塗装してるので統一感もでてきました。

でもまぁ素人補修の素人ラッカー塗装なんで、1m以内に近づいて見ちゃ駄目ですけどねw

早くアンダーカウルの補修と「仮塗装」部分の本塗装もしなくては。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
スポンサーサイト

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks