2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

そして真っ先にチェッカーを 耐久レースレポート後編

 【03//2009】

 ※前回からの続きです

レースを半分以上消化し、ここからが正念場。
DANさんの予想外に早い2度目のピットインとペースダウンで作戦を修正です。
本来ならここから背後にくっ付いてプレッシャーを与え続けて心身ともにダメージを負わせる予定が
コチラの方が前になってしまっています。
残り時間を考えたら体力的にスパートは早すぎます。
そこでとった新たな作戦は、ソコソコのペースで走りつつ徐々に追いつかせ、
そのままブロックでイライラさせる作戦です。

009030101.jpg
徐々に近づくライバルが目の前に居ると、知らず知らずのうちに体に力が入るもの。
おそらくDANさんはこの時にそんな状況じゃなかったでしょうか。
背後にくっ付いたのは見なくてもすぐにわかります。
実はDANさんのTZMのチャンバーは音が馬鹿デカイから後ろに目があるかのようにわかりやすいのです。
どこでスロットルを開けているか、ラインが外なのか内なのか丸分かりです。
しばらくは背後に居てもらってこちらがイッパイイッパイなように思わせる走りをします。

そして若干タイトなラインで走りながらも隙は与えながら走ります。
そしてついに、そのスキを付いてDANさんが抜きに掛かってきます。
予想通りDANさん得意の1コーナー進入の突っ込み合戦です。
こちらは次の作戦に打って出るために無理せず譲り、これでDANさんがトップにたちました。

次なる作戦は、ようやく30分前の理想の状態になったので背後からつつきまくり作戦に取り掛かります。
ところがDANさん、抜いた周の最終コーナーでリアを滑らせてあわや転倒という状態に。
これはもう競馬で言えば入れ込んだ状態です。
もはやつつきまくる必要もなく勝負に出ることに。
009030102.jpg
先ほど譲ったDANさん得意の1コーナーブレーキング合戦でインを差し返して
実はもっと攻めれるのよ~というアピールをしつつ1周でトップに返り咲き。
そしてバックストレートで振り返ってDANさんに対して手で「落ち着いて」とゼスチャー。
心の中では台詞も用意してありました。
頭文字Dをご存知の方ならピンとくると思いますが、その台詞は
「これはバトルではない。セミナーだ」
エンペラーの須藤が主人公の拓海に対して言い放った台詞です。

このゼスチャー直後からDANさんはズルズルと遅れ始めました。
スーパーサイヤ人状態でセルにめった打ちにされて、
ダメージから通常状態に戻ったべジータのように覇気が無くなっていました。

お互いに最後のピットインをしますがさすがにこの時間帯になると疲労が蓄積してきます。
フリー走行で転倒したときは何とも無かった体も、古傷を打ったせいで痛みが増して
そのせいで腰に負担がかかってインフィールドが厳しくなっていました。
009030103.jpg
残り30分でピットストップの回数の差で#12の青いの君ペアがトップ。
主催のS崎さんに彼らと#1ペアがあと1回ピットストップが残っている事を確認。
やはり実質の同一周回は#48のDANさんだけです。

お互いに最後の力を振り絞ってチェッカーを目指します。
腰痛でペースが落ちているのに半周ほどの差をキープできているあたり、やはりDANさんも厳しそう。
中盤のピットストップで足が攣りそうという情報を入手していたので条件は五分か?

残り数分でスタミナは残っているのに腰の痛みが限界点に到達。
ラップ遅れの#82さんと#6のletmerollitさんに追いつき、気を使ってletmerollitさんが譲ってくれて前に行くも体が言う事をきかず、結局はletmerollitさんに抜かれます。
そしてそこから徐々に離される始末。DANさんが追ってこないとはいえさすがにマズイだろうと
最後の力を振り絞って2台を抜き返しました。
009030104.jpg
もはやグダグダです。
ペース配分でスタミナは持ちましたがガングリオン(良性腫瘍)を内蔵する腰は2時間もたないようです。
ストレートでも痛みで頭がうつむいています。

しかしここまできたらあとはチェッカーを受けるだけ。letmerollitさんを引き連れてなんとかゴール。
009030105.jpg
電光掲示板はこうなってました。
009030106.jpg

ピットロードに戻ってきたら車輌保管の誘導です。これがあると優勝した実感が沸きます。
009030107.jpg009030108.jpg
                               DANさんと健闘を称えあいました。

009030109.jpg
なぜ一人だけツナギなのかというと、腰の痛みで着替えがすぐにできませんでした。
ついでに言えば、ピットに戻ってすぐにヘルメットも自力で脱げませんでした。

こうして今期第一戦を優勝という最高の結果で終えることができました。

写真撮影をしてくださった楽々亭さん、気まぐれ工房さん、ありがとうございました。

おわり   画像提供・気まぐれ工房様
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ひょっとして・・・

なるほど・・・

耐久は終わってなんぼv-218

奥が深いv-15

ひょっとして、1コーナー手前に落ちてたネジはDANさんの・・・?

7日はすみません。

みなさんと奥さんによろしくお伝えください。

Posted at 10:29:00 2009/03/04 by 気まぐれ工房

Comments

No title

文章を読むと、改めて今回は完璧なレース運びだったんだと思います。。
DANさんを心理作戦で追い詰めてるし。
経験豊富なみやっちさんには敵いませんなぁ。
私は、次のレースまでにみやっちさんの要注意人物になれるよう頑張りますww

Posted at 17:45:45 2009/03/04 by letmerollit

Comments

No title

 >気まぐれ工房さん
あのネジはDANさんのではなく私の頭のネジでしょう。
レース直後から掛け算九九が怪しくなってるので・・・ってなんでやねん!

 >letmerollitさん
作戦としてはほぼ思い通りでしたし、途中での修正もバッチリでしたからね。
会心のレースでした。
私はもう下っていく一方ですが、letmerollitさんや青いの君、DANさんは
これから伸びていく人たちなので、今回はまあ最後の勝利だったんじゃないでしょうか。
それでも、少しでも長く皆さんにとっての「低くて薄くて柔らかい壁」くらいにはなりたいですね。

Posted at 21:22:42 2009/03/04 by

Comments

すごい!

チェカ-フラッグおめでとうです
ひときわ 大きなトロフィが重そうですな^^

疲労と勝利のお酒って美味しいんでしょうねv(。・ω・。)ィェィ♪

Posted at 22:31:02 2009/03/04 by 博士5号

Comments

No title

今回は完全に踊らされた感たっぷりです。
作戦に引っかかる私も未熟ですが…

そろそろ勝てそうかな?と思ってると色んな手使ってきますよね~

経験の差はどうしようも無いので、早くみやっちさんの引き出しを使い果たさせないといけませんね。


Posted at 23:02:42 2009/03/04 by DAN

Comments

No title

 >博士5号さん
ありがとうございます^^

あのトロフィー、実は表彰時に雰囲気を出すためのレンタルなんですよ。v-64
表彰が終わったら主催者に返却して、後日郵送で盾が送られてきます。
と言いながら、昨年末に2位になった時の盾がまだ手元に来てません。

疲労の後はむしろ甘いものが・・・。プリン買いましたww

 >DANさん
ぶっちゃけ、スピード勝負になるとそろそろ負かされそうなんで頭で対抗するしかないんです。
これからは自分の引き出しを受け継いでもらうべく、色々と策を授けます。

でも今回はスピード勝負になった場合の必殺技は温存してました。
レース中に#82番さんや青いの君で試し斬りはしてて好感触だったんですけどね。
名づけて「ダブルクロスinタマダver」・・・ダサいな><

Posted at 23:53:21 2009/03/04 by みやち@管理人

Comments

なかなか!!

レースに参加した本人さんのレポートっちゅうのは説得力が有ります、特に作戦面の解説は有り難いです。  レースといえばついスピード勝負と思いがちですが、それがなかなか!精神的な面も重要な要因となるもんなんですね、みやっちさんのレポートを拝見するたび感じます。
若さは素晴らしいですが、ちょっと年食ったいぶし銀の味わいも捨て難い!
みやっちさんをはじめレース参加者の皆さんお疲れさんでした!

Posted at 19:55:40 2009/03/05 by mizufuji

Comments

No title

 >mizufujiさん
本当はまだまだ力でねじ伏せたいところですが、体がいう事をきかず切れ味もさっぱりで><
これからはスピードはDANさん任せで自分はそれこそいぶし銀としてやっていきますよ。

Posted at 22:27:14 2009/03/05 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks