2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

自作の極小ジグ

 【19//2009】

先日の音戸への釣行記にコメントをくださったハテナさん、
物によってはデイメバしか釣れないかも?との事なのでUPしてみます。

SN3F00061.jpg
材料は基本的にはこれだけ。

SN3F00072.jpgSN3F00082.jpg
フックを火炙りにしてアイの部分を曲げます。

SN3F00083.jpg
ガン玉(1号)に超発光の飾りつけをする。

SN3F00095.jpg
瞬間接着剤を垂らしてから挟んで出来上がり。

SN3F00106.jpg
上から自作#10・拾った極小・がまかつ赤コブラ1.0gです。

ちなみにパスパスさんからいただいた極小も構成はほぼ同じで
フックが#16・#14のフライ用だったりします。

アイの曲げ角度はハンドメイド故、90度くらいのものから45度くらいのものまで
アバウトに曲げ加工しています。

使用しているワームはオフトのスクリューテイルグラブ1.5インチの
胴体部分を切って使用しています。

春先に向けて、子イカチックなワームも試そうかなと思っています。
他にフックサイズが#12の内臓キーパー付M-3というのでも作ってます。
先日からはガン玉部分にダイソーで買ったマニキュア(ホログラムっぽいギラギラ)を塗布。

スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

早速のUPありがとうございます。私の見るがぎり基本的にウェイトのバランスが悪いような気がします。ガン玉を打つなら必ずフックの折り曲げ部分がガン玉を潰した中心にないと水中でジグヘッドが左右にブレて極端に喰いが悪くなります。これは沢山自作し、とにかくメバルを釣って経験値を上げるしかありません。極少ジグで速効釣果を出したいならフックは折り曲げずフックに直接飾り巻きをしその上40㎝前後にウェイトストッパーを付ければ簡単に釣れますよ。今までの経験値からですがメバルは上から落ちて来る物には高反応でこれからのシーズンはトップでバコバコですよ。いか表層で長時間見せられるかが勝負です。余談ですがクルクル橋周辺で岸から水面に影を写さずランガンしてみて下さい。

Posted at 22:54:32 2009/02/19 by ハテナ

Comments

No title

 >ハテナさん
アドバイスありがとうございます。

ガン玉のセンターとフックの折り曲げ部分は一応目測ですが合わせて潰してますよ~。
ただ、ガン玉自体の精度といいますか、形もですが切れ込みもセンターに来ていないものが多いですね。

フックを曲げないバージョンも試してみますね。
いつもは上30~40cmのあたりに極小と同程度のウェイトを付けてやってます。
岸から水面に影を映さず・・・がんばりますw

これからも宜しくお願いいたします。

Posted at 00:07:33 2009/02/20 by みやっち@管理人

Comments

何がどうなってるのか???

毛針?を作ってるのかな?

それより、超発光がすっげ~気になる・・・v-15

Posted at 09:57:03 2009/02/20 by 気まぐれ工房

Comments

No title

 >気まぐれ工房さん
毛針じゃあないんですよ。超発光有と無しが存在してます。
覚えていたら今度持って行きますね。

Posted at 00:15:15 2009/02/21 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks