2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

初のナイトレースでスプリント限定復帰

 【12//2014】

5年前のレースにて体力・気力の限界を感じ、スプリントは引退した私。
しかし出たことのないナイトレースにウキウキし、
面白いイベントなので今更ながらチョコっと走っちゃおうかとエントリー。

車両は耐久レースで使うストリートマジック110。
10日ほど前にシェイクダウンしたアレですが
その時のフィーリングをオーナーのヒサオカさんに伝えたら
物足りない部分をキチッと対応してくださいました。

まずはフリー走行。
1周目から違いが感じられます。
キャブが24パイから28パイに、圧縮も上がって駆動系にも手が加わり
全域でグイッと感がUPしています。
140712001000.jpg
途中1回、ガス欠的症状がホンの一瞬出た以外概ね好調。
15分の走行で出たタイムは前回走行時よりコンマ4秒UPの44秒8。
立ちゴケ君との追いかけっこが楽しかったフリー走行でした。

ここでいつものタマダマジック。
公式の計測器が反応しないという事で、交換。

今回のレースに挑むにあたり、できれば43秒台に入れたいと密かに思う私。
実績のあるチャンバーに変えたらどれだけ速くなるか試したい私のお願いを
ヒサオカさんが受け入れてくれて、熱々のチャンバーを外して交換してくれました。

もう走行枠なんて無く、試せるのは5分間の予選のみ。
コースインしてすぐにハッキリと違いが感じられます。
一言で言って「バイオレンス」w

マシンが別物になりました。
立ち上がりで今までどおりのフルスロットルをくれてやると
マシンが起き上がって直進しようとします。
無理やり寝かして曲げようとしてもリアタイヤが横に逃げます。
突っ込みではブレーキングポイントを同じにすると止まりきれずオーバーラン。
なんとか5分の予選のうちに妥協点を見出すべく引き出しを全て開放。
手元の計時では44秒34。

予選結果はまたしても公式の計測器が反応せずで
こちらのラップモニターの計時を採用してもらいました。
結果、22台中14位。上出来です!

決勝に向けて時間がないので公式の計測器を
フロントフォークからリアフェンダーに移設。
スプリントでは競った展開の場合に備え、できるだけ前に付けておきたいんですが
タイムを拾わないんでしかたなし。
慌ただしく決勝を迎えます。

14番グリッドについて周りを見渡せば近くにはガレージS陣営やらビューポイント陣営が。
このなかの頭を取るべくアドレナリンは沸騰!

スタートのフラッグを凝視し、フライングだけに気をつけて・・・
スタート!

絶好の反応と立ち上がりで一気に前へ。そして計算通り1コーナーはインのインへ。
14番グリッドから8番手にジャンプアップ。
00612_Capture001.jpg
まぁ見せ場はここまでですがw

00612_Capture_1002.jpg
バックストレートでは井内さんと並走。

00612_Capture_2003.jpg
目の前はニッシー選手

00612_Capture_3004.jpg
あとはタイム差通り順当なポジションに落ちていくわけですねw

4周目あたりからが正念場。
背後にはズラリとガレージS陣営・ビューポイント陣営が。
00612_Capture_4005.jpg
順位的には井内さんの転倒もあり10番手あたり走行中。

この展開で集団頭をキープし、前を見据えつつもパッシングは許さないライン取りで周回を重ねる。
レース中盤7周目あたりか?ホームストレートエンドで痛恨のエンジンストップ。
すぐにキックで再始動を試みる。エンジン始動で異音は無い。
再スタート。

バックストレート。がっくりきてます。
00612_Capture_5006.jpg
背後にはセクハラ前科のトオル選手が!

ホームストレートでヒサオカさんに身振り手振りでダメだと伝えてるところ。
00612_Capture_6007.jpg
この周もホームストレートエンドでエンジンストップ。
ここで諦めました。

00612_Capture_7008.jpg
マシンを1コーナーイン側に止めてもう一度再始動。
エンジンはかかるけど既に着順どうこうが無いため観戦を決め込むため移動。

皆さん頑張ってね~の図。
00612_Capture_8009.jpg
1枚目以外の画像がビデオからの切り出しだから酷いですね。

完走さえすればクラス優勝という美味しい状況でしたがリタイアに終わりました。
ただ、タイムは5周目に43秒台に入り、目標達成。
本日の自己ベスト 43秒913

スプリント決勝の模様を動画で。


はたして耐久は走れるのか?
つづく。

スガさんのハイクオリティ写真集
 ↑クリックしたら画像が見れますよ

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ナイトレースの割には明るく見えますが、これは照明なんですかね?

完走ならなかったんですね

でも、前回の時よりはマシンもかなり良くなってきてるみたいで

燃料系の問題なのか、電気系の問題なのか、この問題点だけ分かれば完走出来そうですね(*^^*)

みやっちさんのブログを読み始めて、ツナギを見たり、バイクを見たりと…
なんだかヤバい状況に陥りつつあります(^-^;

Posted at 11:27:28 2014/07/14 by ウルトラマンボーイ

Comments

みやっちさん ナイトスプリントおつかれさまでした しかし あの ロケットスタートには びっくり!!!しました! 
 自分もそんなに悪いスタートではなかったのですが  うしろにバックしているような感覚に なりました 完全にやられたー ってかんじで~す!
また スプリントで 競いたいですね よろしく!

Posted at 12:39:22 2014/07/14 by Ⅰ内

Comments

お疲れ様でした!
さすが師匠!素晴らしいスタートです!
僕は逆で、9番グリッドから13番手位にジャンプダウン・・・笑
笑えね~(T_T)
しばらく旅に出ます。探さないでくださいOrz

Posted at 13:28:44 2014/07/14 by ニッシー

Comments

 >ウルトラマンボーイさん
スプリントの時間帯はまだ明るかったんですよ。
18時半スタートでしたから。

マシンの方は確実に進化してましたが
テストしてなかったのが痛かったです。
耐久がどうなったかは次回記事をお楽しみに♪

早くバイクの世界に戻ってきてくださいね^^

 >I内さん
お疲れ様でした。
元々スタートは得意なんですが
スクーターなので失敗はあり得ませんし狙ってましたw

スプリントはやはり厳しいですよ。
気持ち的に抑えが効かなくなるので
耐久でやんわりと遊んでください^^

 >ニッシー君
お疲れ様でした。
伝授したスタート、失敗したの?
いや、失敗してたよねww

耐久と違ってスプリントはスタートの重要性が段違いなので
タイム削るだけじゃなくスタートも武器になるよう頑張りましょう!

そして、旅に出ても見つけますよww

Posted at 23:56:00 2014/07/14 by みやっち@管理人

Comments

この時期の6時半なら、まだまだ明るいですね(*^^*)

ナイトレースのイメージは鈴鹿8耐の後半のイメージしか無かったですから(^-^;

でも、涼しくて良い感じなのでは(^-^;

Posted at 08:36:58 2014/07/16 by ウルトラマンボーイ

Comments

 >ウルトラマンボーイさん
この時期のレースは夜に限るってほど走りやすかったです^^

Posted at 23:55:46 2014/07/16 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks