2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

金魚を旅立たせる

 【05//2014】

昨年のとうかさんで掬った金魚たち。
5匹持ち帰って最初の数日で2匹お亡くなりになってからはずっと3匹体制で
夏から秋にかけてすくすくと大きくなって冬場はそれほど変化なく春を迎えました。
が、水温の上昇とともに水槽内の状況に変化が。

中くらいの金魚が他の2匹にちょっかいを出し
大きいのが他の2匹にちょっかいを出し
小さいのは逃げ惑うばかり。
それが元で全ての金魚の体表に無数の傷がつき、水カビ病発症。

0.5%塩浴やグリーンFリキッド投入で回復するも
元気になるとまた同じことの繰り返し。
小さい金魚なんてもう見てられないような状態で
このままの環境だといつかつつき殺されそう。

大きい水槽にして隠れ家を作るとか、他の金魚を入れて序列を変えるとか
案はいくつかあるんですが、金魚すくいの金魚に対してそこまで投資したくない。
で、最終的に決断したのが近所の川に移住させること。

飼育されていた金魚が自然界に適応できるかどうかはわかりませんが
今のままではきっと共倒れ。
であれば生存できる確率は低くても、川に放した方が良いかな?と実行に移しました。

我が家から徒歩2分程度の場所ですが、ちょうど親父が車で来たため乗せて行ってもらいました。
140505009001.jpg
金魚たちにお別れをする娘。

バケツ内に川の水を徐々に増やし、水合わせ(水温&ph)した後に放流開始。
140505021002.jpg
なかなか外に出ようとしない金魚達。水流に怯えているのか?

140505022003.jpg
ようやく3匹すべて、川に入って行きました。

140505001004.jpg
あれだけ追いかけあってつつき合っていたのに、並んで不安そうに泳いでるように見えます。

環境に慣れたのか、それぞれが気の向くままに泳いでいきました。
140505008005.jpg
野鳥や水生生物等、外敵だらけではありますが逞しく生きていってほしいと願っています。

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

この階段と石、毎朝見るのですぐに場所がわかりました!
金魚釣りにでも行こうかな??笑

この場所の前後でほぼ毎朝、さぎ(鳥)を見ます・・・笑

Posted at 15:26:01 2014/05/19 by ニッシー

Comments

 >ニッシーさん
チーム長束を名乗るからには場所はわかって当然でしょうw
私もいつもサギを見ているので同じやつでしょうね。

この場所はサギはもちろんのこと、網を持った子供も居るので
逃げ延びるのはなかなか大変だと思いますが
子供が掬えばまた飼育してもらえてラッキーかも?

Posted at 22:12:32 2014/05/19 by みやっち@管理人

Comments

 あの渡しの石は・・知ってますよ~(地元ですもんね)。
 金魚、野生化して大繁殖・・なんてね(笑)。
最近、川がきれいになってホタルも放したりしてますよね。

Posted at 18:13:12 2014/05/21 by 餌師 I

Comments

 >餌師 I 君
おお、そういえばここにもチーム長束がw

後から聞いた話では春日野に行く途中の某所の
防火水槽が金魚だらけとか。
知ってればそこに移住させたんだけどなぁ。

6月頃になったらホタル見物の家族連れが
あの界隈にチラホラ見受けられますよね。

その光景を金魚たちは見上げることができるのだろうか?

Posted at 19:35:18 2014/05/21 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks