2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

燃え尽きたよ・・・真っ白な灰になって・・・

 【14//2008】

今回の日記タイトル、「あしたのジョー」の主人公・矢吹丈が
最終回で言った名台詞なのは有名ですが今日の私はそんな感じでした。

今年最後のレースとして
「2008"駅タイ"ミニバイク2H耐久レース第3戦TAMADA大会」
に出場しました。

朝は雨上がりで路面は完全にウェット状態でした。気温も低く、
どう考えてもタイヤがグリップするような状況ではありませんでした。
081214001.jpg
受付をさっさと済ませてピット近辺で暇潰し。
081214002.jpg

そしてレース前のブリーフィングでとんでもないことが・・・。
駅伝耐久のレギュレーションでは、車輌クラスに応じたハンディキャップがあるんですが
今回のエントリーはイコールコンディションのために変更になると。
ここまでは良かったんですが、その変更が
「一人で参加チームは3分間のピットストップ義務付けになります」

ちょっと待ってくださいよ!
今までのレギュレーションでは2時間の間に7分×2回のピットストップだったじゃないですか。
だから体力が持つと判断しての一人エントリーなのに
二人で組んでるところは一切の強制ピットストップ無しですからたまったもんじゃありません。

均等割りしても58分30秒走って3分休まされてまた58分30秒でゴール。
体力が持つわけないじゃん><

もちろんブリーフィング後にDANさんと抗議に行きました。

こちらの言い分は、「3分強制ストップさせられてる間に他のチームは4周できます。
なので、4周加算、もしくは他のチームも3分間強制ストップさせてください」

主催者側の返答は、検討させてくださいとのこと。
もやもやしてる間に、練習走行が始まりました。

天気予報からしたらレインタイヤに変えるのはNGなのでそのままのタイヤで走行する事に。
事前のタイスケよりも20分前倒しになってたのに気付かず5分くらい遅れてコースイン。
そして完全ウェットでタイムなんか出せたもんじゃありません。
周回もほとんどこなせず終了。
あとで電光掲示板みたら3番時計。
あんな走りで・・・。

主催者さんが、やはり今回は3分ストップになりますと伝えにきました。
ただし、申告制はやめてピットロードに入ってきたら、コチラで3分間の
計時を始めておきますという事で
実質的には10秒くらいはロスが減る感じでしょうか。
しかし納得いかん;;

タイスケよりも30分前倒しでスタートになりました。
慌しく準備してると充さんが応援に来てくれました。

いよいよスタートです。
今回はローリングスタートなので、前回のタカタのようなロケットはできません。
自分のポジションは4番手。一つ前の3番手は宿敵DANさんです。
最初からガンガン行く気でローリング中もペース配分してました。

先頭のペースカーが消えてグリーンフラッグが振られてスタート!

自分より前の3台中2台はタイヤウォーマー使用車輌でしたが
ペースがかなりスローだったので1周目の裏ストレートエンドからS字入口で
48番DANさんと12番広大生君をパス。
2周目に入って前は6番のKさんだけ。Kさんは10月のタマダ練習で知り合いになった方です。
彼もあっさりパスして3周目にはトップにたちました。
タイヤウォーマー軍団を蹴散らしての序盤での先頭は超気持ちイイw

その後は後ろが付いてこずに一人旅状態です。
順調に周回遅れも処理していきます。
081214011.jpg

DANさんの愛犬・ヒツジも真剣な眼差しで戦況を見つめます。
081214022.jpg

路面はハーフウェットになってきて、ペースは少しずつあがってきました。
が、ライバル達もそれは同じことなので上位4台は同一周回です。
30分のサインボードが出たあたりで膠着状態に。
081214033.jpg

一人参加の私やDANさんは、単純計算で1時間時点で2人参加チームを
2周遅れにしなければ勝ちが見えてきません。
ですが35秒離れたあたりでほぼ一定間隔のまま時間だけ過ぎていきます。

58分時点でピットサインが出ました。3周目以降ずっとトップを死守していましたが
2位のDANさんは同一周回、3位が1周遅れ、4位は2周遅れというマズイ展開。
サインから5分位して3分間の強制ピットインです。
この間にDANさんがトップにたちました。
081214044.jpg

ピットで止まっている間にユンケルを飲みました。
燃料は序盤のスローペースのおかげで補給無し。
充さんたちと少し話をして、30秒前の声が。
10秒前エンジン始動、そしてフラッグがあげられて猛然と再スタートです。

ピットストップで4位に後退。が、DANさんはこの後で強制3分が待ってるので問題無し。
問題なのは2人参加の2位・3位の2台です。

3位のマシンはちょっと頑張ったらすぐに抜けました。
DANさんもピットストップで、2位まで浮上。
この時点で1時間15分というところでしょうか。

DANさんがピットアウトして、3周ほどで追いつき骨肉の同チームバトル勃発。
前回のタカタから好調のDANさん、やはり一筋縄ではいきません。
が、周回遅れのラインミスのおかげでDANさんがやや失速、
そこをついて裏ストレート前の右でインにねじ込んで直線勝負。
裏ストレートエンドで譲らずに前を取りました。

何周かスパートするも付いてくるDANさん。
消耗戦の気配がしたので裏ストレートエンドで前を譲りました。
後ろからプレッシャー作戦で付いていっていると、ついにトップのマシンを捉えました。
081214055.jpg

DANさんも私もそのマシンを抜いて、ついにトップに返り咲きました。081214066.jpg
081214077.jpg

これで私が1位、2位が71番、3位がDANさんです。
このまま行きたかったんですが体は疲労で言う事をききません。

私は周回遅れに邪魔をされて、そこを71番に突かれて2位にポジションダウン。
081214088.jpg

DANさんも徐々に遅れ始めます。
081214099.jpg

71番を追走し始めたのがおそらく1時間20分経過あたりで、DANさんと三つ巴があって
1時間40分あたりでは既に首・腰・膝は限界点にきていました。

71番とは常に3秒程度の差でしたが、体が動かないので周回遅れが出るたびに
間隔が広がってしまいます。
邪魔が居ない時には頑張ってなんとか接近するものの、もはやインを差す事すらできない状態です。

ラスト10分あたりで最後の踏ん張りをするも、どうしても3秒程度の差があります。
後でわかったんですが、このあたりで自己ベストが出ていました。
081214101.jpg

ラスト5分のサインボードが出た時点で、ついに限界を超えてしまいました。
体が動きません。
ストレートでさえ平衡感覚が無くなって流す事しかできません。
3位のDANさんとは1週半の差、2位狙いに切り替えざるをえません。
トップは変わらぬペースで周回を続け、このままではこちらも周回遅れにされるほど
ウェットの時より遅いようなタイムでしか走れません。

最下位のマシンにさえ抜かれるも、せめてトップと同一周回でゴールしようと
最後は気力だけでペースアップしました。
そしてついにチェッカーです。
081214111.jpg

最終結果、
1位・・・71番さんペア 152周  (優勝おめでとうございます^^) 
2位・・・7番 私       152周
3位・・・48番 DANさん   150周 (次の駅伝に出る時は組みますか?)

5位・・・6番 K川さん 141周 (ホールショットおめでとうございます^^)
7位・・・12番 K藤君  128周 (ファーステストラップおめでとうございます^^)
0812144.jpg

ピットに戻って速攻で倒れました。
081214121.jpg
081214131.jpg

6月の耐久以来の表彰台に乗りました。
0812141.jpg

 ※目にモザイクがありますが、危険人物の集まりではありません

最後に記念撮影を。
左から、優勝した71番ペア、12番広大生K藤君、48番DANさん 7番私、6番K川さん
0812142.jpg
0812143.jpg

正直な所、本来のレギュレーションであれば勝てていました。
あるいは、今回のルールが最初からわかっていればDANさんと組んでいても勝っていたでしょう。
レース当日になっていきなりのレギュレーション変更にはどうしても納得がいきません。
が、自分にもっと実力があれば勝てていたんでしょうから
これからも精進しなければならないという事なんでしょうね。

最後になりましたが、応援にきてくださったプーさん、充さんと奥様・お子さん、
そしてDANさんの奥様、うちの嫁さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (9) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

色々ありましたが楽しいレースでしたね
唯一抜けなかったバイクがみやっちさんです…


私も『燃え尽きたよ・・・真っ白な灰にな・・・』状態ですが、世代的に分かりませんw

Posted at 23:47:10 2008/12/14 by DAN

Comments

昨日はお疲れ様でした。
こちらでは。はじめましてですね。
NSFに乗ってるKです。
レース中に「ついておいで」と合図してもらったのですが、全然ついていけず申し訳なかったです…。
ハンデに納得いかない部分もありましたが、私的には楽しい初レースでした。
また、タマダでお会いした時はよろしく願いします。
最後のバイクが並んでる写真、頂きます。

Posted at 07:03:58 2008/12/15 by K

Comments

先日はお疲れ様でした
インフィールドの直線で『カモンベイベw』の合図を貰ったものの、
今回も全然ついて行けず悔しい思いをしていた青いのです(笑)

コース路面もオフィシャルの説明もコロコロ変わる(^^;)
面白いレースでしたね。インターバルが5分×2本くらいは欲しかったです…
とは言え自分にとっては良い勉強になるレースでした!
また来シーズンも宜しくお願いします。

ps
スープダイエットやっておられたんですね
続けると良い事ありそうですよねスープダイエット
自分はタカタが終わった時にやめてしまいましたw

Posted at 12:39:57 2008/12/15 by 青いの

Comments

>Kさん

TZMで参加してたDANです。
当日の写真をアップしてますので、良かったら使ってください

http://photos.yahoo.co.jp/ph/vmax96can/lst?&.dir=/2ae4&.src=ph&.view=t&start=1&.rand=12148521430

Posted at 15:26:23 2008/12/15 by DAN

Comments

 >DANさん
1コーナーの飛び込みは素晴らしかったですね。
でもインフィールドには絶対の自信がありましたから
そのおかげで抜かれなかったんだと思います。

模擬レースとは違った本気モードのDANさんとのバトルが楽しめましたし
タカタでの借りも返せたかな?と勝手に思ってますw

明日のジョー、見てないんですか?
12年前にWOWOWで全話一気放送したときのVHSありますが
貸しましょうか?
はまる事間違い無しです。

あ、写真のURLありがとうございますー^^

 >Kさん
レース中には何度も助けていただきありがとうございました。
ああいった紳士的な態度で走っていただけたからこそ
こちらも長時間の走行が出来たんだと思います。
周り全てが敵状態だと体力の消耗が激しいですからねぇ。
淡々と走って気がつけば5位、デビューとしては上出来じゃないでしょうか?

タカタ耐久も楽しいので是非エントリーしてみてください。

写真はDANさんがUPしてくれてますのでモザイクなしをお楽しみください^^

 >青いのさん
タカタの時と違って何度も遭遇したのでちょっと観察させてもらいましたw
直線からの高速コーナーの思い切りの良さが素晴らしいですね。
経験を積んだら凄い事になりそうです。

ファーステストは恐らく、あの合図のちょっと後だったんじゃないですかね?
レース後半は別人みたいでしたよ。

ダイエットスープは効果アリですね。
あの記事読んだおかげで今があるので感謝です。
でも金曜でスープやめてから、やはり体重が減らなくなりました;;

Posted at 21:35:28 2008/12/15 by みやっち

Comments

紳士的な態度でしたか?
ありがとうございます。
競ってる場面なら頑張りますが、速さの差が圧倒的に違いましたからねぇww

>DANさん、写真頂きました。
もしよかったら覗いてやってください。

Posted at 08:25:17 2008/12/16 by K

Comments

 >Kさん
まさにその通りで、競ってるなら当然譲る必要なんてありません。
そこで空気を読めるかどうかが紳士と外道の分かれ道・・・。
私もラップ遅れにされる時にはちゃんと譲る紳士ですww

Posted at 18:40:18 2008/12/16 by みやっち@管理人

Comments

二時間耐久レース

二時間耐久お疲れさんでした。
みやっちさんのレポートをはらはらしながら拝見しました、一言でレースといってもその前後に色々あるもんなんですね~、そんな山やら谷やらを乗り越えての表彰台はお見事です、おめでとうございます!!
また、ペアライダーとして今年色んなレースに出たDANさんとの勝負も興味津々、今年はこういう結果が出ましたが来シーズンは分りません、お互い良きライバルとして競い合いながら更なる飛躍を期待しとりますよ!!

ウチのサイト名ステッカーを大きく貼って頂きありがとうございます、当日応援に行けなかった自分の身代わりに応援させてもらったみたいで嬉しいです、ありがとうございます。

※DANさんのアルバムから写真拝借いたしました、ありがとうございます。

Posted at 18:54:39 2008/12/17 by mizufuji

Comments

 >mizufujiさん
どうもありがとうございます^^

今回は精神面の未熟さ?から体力の消耗を招いてしまい
優勝を逃してしまいました。
練習からレースと1年を通して切磋琢磨してきたDANさんと
本気で勝負できる嬉しさからついつい攻め過ぎてしまいました。

彼はまだ若いし、バイクやレースに対する真摯な態度から
これからまだまだ伸びる要素が満載です。
私はもう、下っていくばかりなのをどれだけ緩やかにできるか
という段階にきてしまってますので
イイ勝負が出来るのもあとどれくらいなのでしょうか・・・。
経験の差だけでなんとかなってる状態です。

ステッカーがハッキリ写ってる写真が少ないですが
なかなかのベストポジションに貼らせていただきました。
来期はカラーリングはそのままに、ステッカー類をマイナーチェンジしますので
その時には更に良い場所になるかも?

Posted at 21:42:28 2008/12/17 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks