2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

2ラウンドKOな五時間耐久レース

 【10//2011】

年に一度の過酷なレース、五時間耐久レースに挑んできました。
開催場所は広島県内で最も本格的なコース・TSタカタサーキット。

チームメイトはタケチャンマンさん&DANさん
三人での出場は初ですが、私とDANさんがそれぞれタケチャンマンさんとは
コンビで耐久に出ているのでチームワークに不安はなし。
使用車両はタケチャンマンさんのNSR。

フリー走行ではオーナータケチャンマンさんが走って問題なしとの事ですが
初乗車のDANさんはリアブレーキに不安を募らせます。
その後私が乗ってみて特に問題は感じられませんでした。

本来ならもう一人、H川君が走る予定が体調不良でキャンセルとなり
急遽私がスタートライダーを務めることに。
かなり久々のスタートライダーですが、まぁなんとかなるでしょうと軽く引き受けましたが・・・。

スターティンググリッドは二番目なのでホールショットが狙えます。
PPの44番からあげクン、朝のかき氷ありがとうございました!
ぶつからないように右から乗りますねと確認しておきました。
11071000102.jpg
10:15 シグナルがレッド点灯から消灯しスタート!

11071000203.jpg
中年ジジイとは思えないダッシュで、写真で見る限りこの時点でトップw

はい、見せ場はここまで。
NSRにまたがりキック1発・・・かからん!
2発目でかかるも何台かに抜かれてスタート。

2コーナーを立ち上がって前を数えたら5台なので6位。
3コーナーで77番安芸組に抜かれるも4コーナーで44番からあげクンを抜き6位再浮上。
このまま1周・2周と電光掲示板に出る順位キープができ、前はずっと1番のお仲間O野君。

しかし3周目の2コーナーでアクシデント発生!
バンク開始に合わせるかのように、後ろからドスンとオカマを掘られて転倒です!!
相手は即転倒でしたがコチラは右足を下敷きにドリフトのように滑っていきます。
コレはある意味ラッキー。クラッチを握ったままエンジンを殺さず
滑走が弱まったところで自分はスライディング体制からバイクを逃し自ら起きて
すぐにバイクを起こしてリスタートがきれました。

バイクの損傷はないし、自分自身もちょっと足が痛い程度で走りには影響なし。
こうなればあとは無欲に着実に走って距離を稼ぐだけ。
ブランクがあったわりにペースは上がり、9秒台に突入。
タケチャンマンさんのマシンは自分のNSRと特性が似ているのか走らせやすいんですよね。
110710DAN0101.jpg

ペースが上がってくるとちょっとタイヤの挙動が気になりはじめました。
今回はBSのハードコンパウンドをはじめて使ってみたんですが
小刻みに跳ねながらスライドするように感じられました。
スパっといかないからコントロールはできるんですけどね。
コンパウンドのせいか、サスセットの問題か、今後の課題です。

30分を経過したあたりから、暑さにやられ始めてペースダウンを余儀なくされました。
それでも11秒台はキープし、持ち時間の50分を待ちます。
45分を経過し、ピットからのサインに「もう無理w」的に合図し48分くらいで交代。
セカンドライダーのタケチャンマンさんに託します。

本来ならここで小休憩をして、タケチャンマンさんの応援に回るべきところを
あまりの暑さにグッタリしてしまい、車のエアコンをガンガンに回して体を冷やします。
40分くらい休んでようやく動けるようになり、タケチャンマンさんの走りを見に戻りました。
ベストは9秒台前半まで出ていましたし、なかなか好調な様子。
ノルマの50分で様子伺いのサインを出してもまだイケル的に返ってきたので引っ張ることに。
結局55分走ってからのピットインとなり、そのまま1回目の給油5リットル。
実際には4.5くらいしか入りませんでした。

給油も終わり、満を持してチーム最速タイムホルダーのDANさんが出撃。
が・・・長い長い泥沼スランプの出口が見えないDANさん、やはり10秒が切れません。
先は長いので一旦車に戻り、エアコンの冷気で体をリフレッシュ。
携帯にパスパスさんやH川君、楽々亭さんからのメールが入っていたので情報を返信。
そして、前夜、生まれてはじめての発熱だった娘の様子を聞くために嫁さんに連絡。
そうこうしていると、腹具合が急速に悪くなりダッシュでトイレへ。
ま、まさか・・・朝のからあげクンチームからの差し入れかき氷か!
なんて訳あるはずもなく、たぶん急激に水分を摂り過ぎたせいでしょうねw

長時間のトイレピットインを済ませると、なんとタケチャンマンさんが準備してました。
もう私が走る時間が近いのに姿がなかったから準備してくれてました。
イケますよと準備を済ませ、DANさんの様子を見ると9秒台突入で調子は上向き。
ノルマの50分で「大丈夫?」とサインを出すと「大丈夫」と返ってきたのでプチ延長。

55分くらい走ってもらい、私のラスト走行枠。時間は13:00。
最も暑い時間帯ですし1本目でへばっていたので
タケチャンマンさんに「30分くらいでギブアップしたらごめんなさい」とコースイン。

直前にモニターで追うべき相手のゼッケンを覚えておきました。
「13と44」 この2台と6位入賞争いをしていました。

3周目くらいか、最終コーナー立ち上がりでピットインする車輌に塞がれて減速したところ
44番に抜かれてしまいました。
やべ!っとすぐに背後に付いて追走開始。
アベレージは44番さんがコンマ数秒速そうですがラップ遅れと絡んだりするので差が開きません。
10秒中盤~11秒前半あたりで追っていると、82番サバイバーさんのマシン発見。
ライダーは若かりし頃のチームメイト兼ライバルのタケオ君。コースで絡むのは15年ぶりくらいか?

ホームストレートで抜き際にケリを見舞い、2コーナーを立ち上がって手招き挨拶。
遊んでる余裕もないので44番さん追走を続け・・・

問題はこの後です。

この後の記憶は、何故かテントの下で苦しんでました。
手足が自由に動かせず、呼吸がうまくできません。
てっきりどこかでクラッシュし、コース外に運び出されたのかと思ってましたが
DANさんかな?誰かに「どこでコケた?」と聞いたら
「ちゃんと戻って来ましたよ」との返事が。
訳がわからぬままもがいていたら熱湯をかけられてるような感じになり・・・
これも実は更にホースがあるところまで運ばれて冷水をかけてもらったものの
下のアスファルトが熱で焼けていたらしくw
11071000101.jpg

なんかよくわからないまま、上を見るといろんな人が集まっていて
たまたま参戦中のチームのピットクルーかなにかで看護師さんかな?がいらっしゃり
脈をとったり出来る限りの処置をしてくださったようで救急車の手配までしてくださったようです。
このあたりの事も、断片的というか、誰がいて誰と話したかとかよくわかってません。
ハコウ君や気まぐれ工房さんもいたようで、色々としてくれたと後から聞きました。

救急車に乗せられて吉田病院に搬送されたあたりで頭がシャンとしてきました。
付き添いにはチームFLAGのFさんが来て下さり、点滴中にはレースが終わったばかりの
タケチャンマンさん、DANさん夫妻もかけつけてくれました。
点滴終盤には冗談が言えるぐらいに回復し、帰って良いことになりました。

聞いた話での推測では、2本目の途中から意識朦朧走行していたようで
とんでもなく遅いタイムで周回していたせいか30分程でピットからサインが出て
「もうダメ」と合図を送り無転倒で帰ってきて最後の給油もこなし
NSRから降りて倒れたと・・・。
多重クラッシュの原因とかにならなかったのがラッキーでした。

結局チームはSPクラス7位と入賞まであと一歩という結果でした。
私があんなことにならなければ・・・。

今回は自分の枠が終わってから写真を撮るつもりだったので1枚も走行写真がありません。
前の速報記事の写真は病院から車を取りにサーキットに帰ってから撮ったものです。
スタート写真は立ちゴケ君からいただきました。
走行写真はDANさんとこからパクリましたw

このバスタオルを貸してくださった方を探しています。
たぶん応急処置をしてくださった看護師さんかな?
11071100101.jpg
どなたか分かる方がいらっしゃいましたらメールかコメントで情報をお願いいたします。
洗濯はしましたが同等新品付きでの返却とお礼をしたいので・・・。

最後になりましたが多くの方にご心配・ご迷惑をおかけしたことを
この場でお詫び申し上げますとともにヘルパー業務や応援を中断して
応急処置をしてくださった皆様に御礼申し上げます。

バナーをクリックするとクリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓

スポンサーサイト

Category: レース

Comments (15) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

(,,・∀・,,)ノこんばんは!
臨場感のある読みごたえのある
内容でしたね。
無意識の中でも意地でも転倒
しなかったのは、みやっちさんの
プロ意識と感じました。
しかしご無事で何よりです^-^

Posted at 22:08:29 2011/07/11 by ミジンコ

Comments

お疲れ様でした。

ご無事で何よりです。
しかし、意識はなくともピットには帰って来るあたり、職人的な匂いが…。

また、話、聞かせてくださいね。

Posted at 23:07:01 2011/07/11 by パスパス

Comments

やはり、耐久は色々なドラマがありますね。
現場写真が、なんだかリアルです。

Posted at 14:09:27 2011/07/12 by やまっち

Comments

あ~すいません私、息子の空手試合に夢中で
レースの無事を祈るのを忘れておりました。
でも、無事でなによりです。
ピットに戻り、バイクから降りるなり倒れるなんて
怒られるかもしれませんが、カッコイイですヨ!。^^

Posted at 18:28:43 2011/07/12 by カズ

Comments

お疲れ様でした。

何はともあれ笑って話が出来て良かったです!
私もみやっちさんとの二回目の交代をしての走行はかなり暑くてタイムがガタガタでした・・・。
入賞目指してのまたの参加を宜しくお願いします。

Posted at 20:45:32 2011/07/12 by

Comments

よかったです!

そのタオル僕んちのです!

僕は仕事のため、レース終了前にはいなかったから直接は関わってはいませんが、
母と弟から話しは聞きました!
僕んちは母を初めみんな看護師なんですよ!

元気になってよかったです!

Posted at 20:53:40 2011/07/12 by ナースメンズ

Comments

 >ミジンコさん
かつてプロレスのIWGP&三冠Wタイトルマッチにて
天山選手が脱水症状のため時間切れドロー間近で小島選手に敗れた事がありましたが
自分自身に似たようなことが起ころうとは思ってもみませんでした。

なぜ転倒せずに周回を続けられていたのかは自分自身不思議なんですが
もしかしたら走ってる間は頭は働いていて
バイクから降りて倒れた後に忘れたのかもしれないですね。

 >パスパスさん
ピットとサインのやりとりがちゃんとできていたというのも全く記憶にないんですよねぇ。
ラップチャートを見たら、記憶にないのが20分くらいあるんです。ああ恐ろしい・・・。

 >やまっちさん
どうせなら楽しいドラマがいいんですがw 現場写真はもうヤケクソですよ。
病院からサーキットに帰ったら既に誰もいなくて私の愛車スパイクが1台でポツンと佇んでいて
もうブログネタはコレしか無いだろうと撮っておきました。

 >カズさん
そうか!カズさんが祈ってくれなかったからか!
私自身、どんな倒れ方かわかんないんですが
身近な人の情報によりますと白目になっていたとか、おかしなことを発言していたり
痙攣した指とかつった足とか、打ち上げでの笑いネタが豊富にあるようです;;

 >たぶんタケチャンマンさん
お疲れ様でした。
ムチャクチャご迷惑をおかけしてしまいましたが
なんとか完走できてホッとしております。というかフィニッシュに立ち会っていない私だけリタイアくさいですが!
どうか見捨てずにリベンジのチャンスをください><

 >ナースメンズさん
このたびはどうもありがとうございました。
お陰さまで元気を取り戻せました^^
まだ頭痛が治ってないのとフラフラするのは歳のせいでしょうか;;

ご家族の皆さんが看護師さん、凄い!
やはりそれがチーム名の由来なんですか?
レース前夜に娘が生まれて初めて発熱したんですが
看護師さんならそういう時にも冷静に対処できそうでイイですねぇ。
熱は下がってたんですがレース翌日に病院に連れて行ったら手足口病と言われました。

タマダのレースなどにも出場されているようなので
次回エントリーされた時にでもタオルの返却とお礼に伺いたいと思います。
お母様と弟さんにも宜しくお伝えください^^

Posted at 00:20:44 2011/07/13 by みやっち@管理人

Comments

スタートはちょっと残念でしたが、6位で帰ってこれたのは流石です。
しかもからあげクンさんを抜いてたとは分からなかったですねえ

何故か毎年5耐は何か起こりますね
しかし笑い話に出来て良かった。今後、体を張ったネタ提供は年を考えてくださいw

>ナースメンズさんへ
当日、私達では何やって良いかわけも分からず戸惑ってました。
ほんと、突然の看護士さんの登場が救世主の様で、ほんとお世話になりました。
ありがとうございました

Posted at 00:23:01 2011/07/13 by DAN

Comments

おじゃまします。

からあげクン、そう、44番からあげクンのハルカイダです…

探したんです…
走行終わって、声をかけようと思って探したんです…
そんなことになってたとは!!!
大丈夫ですか??

…カキ氷にクスリ混ぜたことがバレなくてよかった…(笑)

実はあたしも最後の最後、片付けの直前にぶっ倒れたのはナイショです…
走ってないのに!!(笑)

本当にお疲れ様でした。


Posted at 18:42:54 2011/07/13 by ハルカイダ

Comments

失礼します!

元気になられて安心しました!!!
母も心配していたので伝えておきます。
手足口病はウイルス性の感染症で全国的に流行しています。
安静にしていれば大丈夫ですが、ただ恐いのは脱水です!!!
娘さんと共に体調を万全にし次回のレースでバトルしましょう!!!

Posted at 21:25:51 2011/07/13 by ナースメンズ弟

Comments

 >DANさん
1周目って速い人でも押さえ気味な方が多いので
抜くと決めたコーナーの1個前でタイミングを計っておくと
案外インを刺せたりしますよ。
まぁスタート職人とすれば電光掲示板に載るのはノルマかな?とw

ネタの為に体は張ってないんですが、結果的にネタになってしまいましたね;;

 >ハルカイダさん
かき氷ありがとうございました^^
お陰さまで腹痛スタートはひんやりと行けました!

ピットクルーの方とか応援の方でも直射日光を浴びながら
コンクリートウォールに張り付いていたらかなりキツイですよね。
たしか風邪気味だったんですよね?
サインなんかもライダー同様交代制じゃないともちませんよ。
ハルカイダさんもしっかり養生なさってください。

 >ナースメンズ弟さん
ご兄弟揃ってのコメントありがとうございます^^
20年ほどレースやってますが、救急車のお世話になったのははじめてです。
気持ちは若い頃のままでも体は・・・辛い><

次回お会いするときは体調バッチリの強敵として出現したいと思ってますので
是非ともバトりましょうね^^

手足口病の情報もありがとうございます。
脱水にも気を付けないといけないんですね。
嫁さんに伝えておきます。

サーキットでの応急処置、本当にありがとうございました。

Posted at 22:13:32 2011/07/13 by みやっち@管理人

Comments

5耐お疲れ様でした~。

大変な事になってたんですね。
参加者さんの各ブログを見てても
尋常な暑さではなかったとか・・・。

しかし意識朦朧としてても転倒しないで
帰って来るとこが流石です^^

今更ですがお大事に。

Posted at 15:54:23 2011/07/14 by なお

Comments

 意識朦朧のなか流石!
しかし、この時期の耐久は危険なのですね・・
 子供さんもいるのでソコソコ気をつけて下さいね。
 私も、日中の釣りも気を付けるとします・・。

Posted at 20:38:44 2011/07/14 by 餌師 I

Comments

 >なおさん
いやぁ、お恥ずかしい><
しかしまぁ凄い暑さでしたよ。
ピットクルーさんやオフィシャルさんも大変だったと思います。

全周ラップチャートを見る限り、20分ぐらい記憶にないんです。
ああ怖い・・・。
今日になってようやく頭痛もおさまりました。
徐々にサーキットで練習もしようと思ってます。

Posted at 23:29:56 2011/07/14 by みやっち@管理人

Comments

 >餌師 I 君
意識朦朧中と思われるときはレインコンディションより遅いタイムになってましたw
そりゃあコケないだろうっていう・・・。

釣りの時も太陽が照りつければ危ないですからねぇ。
水分補給と体の冷却には気を遣いましょう。

Posted at 23:32:51 2011/07/14 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks