2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

100点満点に近いレース

 【21//2010】

21日のTSタカタ3時間耐久レポ、遅くなってしまいました。
今回の参戦は最初はDANさんからオファーがあり、
今シーズンは休眠状態の私なので、入賞狙いなら辞退しますよと言ってたんですが
もう一人のライダー、H川@広島君が、私も一緒でと進言してくれたらしく
気が楽になっての復帰戦となりました。

サーキットに到着したのは受付開始15分ほど前。
先に到着していたDANさんが場所取りしたのはいわば身内チーム・TT会+PUSPUSのお隣り。
立ちゴケ君なおさんdaiさん・H川@山口さんが勢揃い。
アレ?誰か足りない?と思ったら・・・ウチのH川@広島君
前の晩に呑んだくれて寝坊だそうです。

二日酔い状態で社長出勤してきたH川君を伴って受付終了。
車検も終わり、フリー走行へ。
ピストン等を変えていたのでDANさんは流して終了。

お隣さんの立ちゴケ君は苦手なタカタと慣れないNSRに不安を感じ
出走前から渋い表情。
1121tg002.jpg

OP走行枠1本目、私の4ヶ月ぶりの走行。
EZ-LAPがタイムを拾わずで何秒かわからぬまま15分終了。

OP走行枠2本目、まずはDANさんがタイム出してきますと本気モード。
9秒台が出て手応えバッチシで帰ってきて私と交代。
私は13秒台とベストの5秒落ち。
まぁ人のマシンで練習タイムはいつもこんなもんなので不安もなく終了。

ここで前後タイヤを新品に入れ替え。

OP走行枠3本目はH川君がタイヤの皮むきを兼ねたフリー走行。
これまた9秒台に入れて好調をアピール。

昼食はついにタカタの食堂デビュー。詳細は後日、「みやっちの走食記」にて。

ブリーフィングが終わり、いよいよスタート進行。
ウチはDANさんがスタートを務め、私が繋いでアンカーがH川君
DANさんには昨年スタートの極意を伝授していたのでホールショットを厳命。

1121st001.jpg
偶然にもお隣同士のTT会+PUSPUS。アチラは3番グリッド。
ウチは4番グリッドでした。

レッドシグナルが消灯してPM13時にスタート!
DANさん抜群の始動で一気にトップヘ!!
そのままホールショットを決めて3コーナーまで頭でした。
素晴らしい、100点ですw

1121dn001.jpg
時間の経過とともに順位が安定しますがクラス4位をキープ。
しかも5位をかなり引き離しています。
タイムもDANさん自身のベストを1秒4も上回る67秒5を叩き出し
安定して8秒台でクルージングしています。もはや別人!

途中、H川@山口さんとホームストレートで遭遇。
1121dn002.jpg
何か合図してました。

交代予定直前の60分時点で好調さが伺えたので、嘘の66秒4とかサイン出したら
ストレートで「まじ!?」みたいに指を指すので次の周には更にUPサインを表示。
これで交代の65分をやり過ごし、70分まで引っ張ってもらいました。
6位入賞まで貯金たっぷりで私に交代。

1121my001.jpg
こういう展開になれば私の仕事はただひとつ。
DANさんが築いた貯金を極力保ってアンカーまで大きなミスなく繋ぐこと。
自己ベスト狙いよりもそこそこタイム連発が必須です。

しかしコースインしてすぐにやらかしてしまいました。
2コーナー立ち上がりで失速。???と思ったら・・・キルスイッチ押してましたw
3コーナー入り口で気がついてスイッチオン。

最初は13秒台だったタイムが11秒台になり、やがて10秒台に。
ラップ遅れに詰まると12秒台に落ちますが、ここで無理突っ込みしてもリスクが高いだけ。
安全に抜けるところまで我慢して、クリアになったら10秒台クルージングに。

1121my002.jpg
なおさんがずっと2個先のコーナーに見えていたので追いかけたかったですが
9秒台に入れるのはこの日はちょっとまずいかな?と我慢の走行。
飛んじゃうと入賞がなくなりますからね。
PITからのサインでは6位や5位の表示なのでとにかくペースをキープ。

予定の45分を消化した頃にPITから交代の合図が。
順位は一つ落ちましたが5位でアンカーH川君に繋ぎました。
残りは65分。ピットアウトした時は7位に落ちましたが
4位までは同一周回なので挽回のチャンスは十分。

1121hh001.jpg
前夜のアルコールが抜けてきたのか徐々にペースアップするH川君
6位チームがトラブルで脱落してくれたので5位の青いの君を猛追。
20秒あった差がみるみる詰まります。どうやら青いの君、バテたようですw

1121kt001.jpg
ほとんど絡むことなく一気に抜き去り単独5位へ。
4位はこれまたお知り合い、タケチャンマンさんです。
ここも20秒差あったんですが徐々に差を詰めて熾烈なバトルが展開されました。

1121hh002.jpg
一度はかわして前に出るも離れないタケチャンマンさん。
そして逆に抜き返されて5位に逆戻り。ですがここからのH川君が凄かったです。
自己ベストを上回る7秒台で追いかけまわしたあげく
PIT側からは見えない奥のすり鉢で再逆転。残りは10分を切っています。
ここで勝負あったのかタケチャンマンさんが遅れはじめました。

PM16時、ついにチェッカー。
1121g001.jpg
このチームで過去最高の4位入賞でした!

私が昨シーズンのように走りこんでいれば3位も見えたかもしれませんが
各人が今できる全てのことをほぼ満点に近い内容で出せたからこその4位、
凄く嬉しかったです。

組んでくれた2人はちょっと先に行っちゃいましたが
来季は追い付き追い越せで更なる高みに挑戦したいです。
まぁ2人が拾ってくれたらですが・・・。

お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。

 お仲間ギャラリー
1121tg001.jpg
立ちゴケ君

1121no001.jpg
なおさん

1121da001.jpg
daiさん

1121yh001.jpg
H川@山口さん

1121tk001.jpg
タケチャンマンさん

1121kt002.jpg
青いの君

1121kt003.jpg
表彰後、力尽きて立ちゴケ君におぶさる青いの君

1121hh003.jpg
激闘を演じた両雄

 動画コーナー
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


 おまけ
1121sn001.jpg
某・黒い犬が入賞はワシのおかげと言ってましたが、その通りだと思います。

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

入賞おめでとうございます。ハイレベルの戦いでしたねー

Posted at 19:18:13 2010/11/25 by プー

Comments

遅くなりましたがタカタお疲れ様でした。

すぐ後ろまで来てたんですね~。
バトルは来季に持ち越しですね^^

おまけ!可愛いです~(^.^)

Posted at 22:27:00 2010/11/25 by なお

Comments

走行、写真撮影、オフィシャルお疲れ様でした~
ラップタイマ確認したら、10秒3が出てましたよ。

来年は8秒台に入るように練習してくださいi-234
なんて

最後の写真は『おっ、やるじゃねえか!?』と…

Posted at 17:39:39 2010/11/26 by DAN

Comments

 >プーさん
ありがとうございます。
チームメイトが速いんで、良い思いさせてもらえました。

 >なおさん
お疲れさまでした。
追いつきたいのをグッと堪えるのに必死でしたw
私からは見えていたので、ある意味絡んだ気にはなってますが
来年は差しつ差されつしたいですねww

 >DANさん
実際には何秒がでてたんですかね~w
まぁ今回は練習なしの復帰戦だったので無事に終われてホッとしてます。
8秒台は昨年出してるので7秒台出しますよ。

最後の写真、偽りのない心境ですよ。

Posted at 00:13:00 2010/11/27 by みやっち@管理人

Comments

タカタ3時間耐久

コメント有難う御座いました。
大変ご迷惑をお掛けした様で。
2コーナーですか?
疑問が解決しました。
結果、コース奥のスリバチでトドメをさしたのですが、本人の説明がコースマーシャルの方と全く違う状況でしたので・・
本人・談・・ジャックナイフして吹っ飛んだ??
マーシャル・談・・転倒した人に突っ込んで吹っ飛んだ!???
2コーナーで起きた事と混乱してたみたいですね。
ほんとご迷惑を掛けてすいませんでした。

Posted at 12:34:07 2010/12/01 by I.B.TEC スタッフ

Comments

 >I.B.TEC スタッフさん
レースお疲れ様でした。
手元の資料では14時57分頃に2コーナーにてジャックナイフから綺麗に前転でした。
たぶん突っ込み過ぎて慌ててフルブレーキングしたら
フロントがロックしたんでしょうね。
まるで獣神サンダーライガーの浴びせ蹴りを見るような縦回転でした。
しかしアノ状態から再走されていたのは驚きです!

迷惑なんて無いですよ。
ただ、転倒にいたるまでの一部始終が見えていただけに
体のダメージが心配でしたがそれも大怪我ではなかったようで安心しました。

Posted at 03:19:59 2010/12/03 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks