2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

節目

 【31//2010】

早いものでこのブログをスタートさせてから丸二年経ちました。
ネタをレースと釣りにしているおかげで極端な放置もなく
細々と話題を提供し続けられています。

年数が経てば管理する人間も歳をとるわけで、体は衰える一方。
年がバレますが今は本厄真っ只中。
アレってたしか節分が節目だから8月はまさにど真ん中なんですよね。
前厄に痛い目を見ず、本厄もここまで順調に来ていましたが
やはりというか、体に来ちゃいましたねぇ。

まさかまさかの腎臓結石を人生初体験してしまいました。
発症したときはもう、このまま死ぬんじゃないかという痛みでした。
痛すぎて電話とかできないんですよ。救急車呼びたかったんですけどね。

このままじゃいかんと、這いずるようにして常備している痛み止めを取りに行き
飲んでしばらくしてようやく電話くらいならできるレベルの痛みに。
まぁこの時点でもまだ車の運転とか無理な痛みレベルでしたが。

とりあえず実家に電話するも不在。
ならばと親父の携帯を鳴らすと近所のホームセンターに向かってるとの事。
「即、病院連れてってくれ」と頼み、待つこと15分くらいでしょうか。
こういう時は待つのが長い長い。

腰の左のほうがかつて経験ない痛みでとりあえずは整形外科じゃなさそう、
内臓がヤバイんじゃないかと推測し、電話帳で色々探して
我が家から5分くらいの行ったことがない病院を見つける。

病院で症状を説明し、採尿した結果と痛みの場所から95%の確率で
結石でしょうと言われました。いや、残り5%は何?

肩に痛み止めを射ってもらうも効果なし。
点滴1本でも効果なしで2本目。
この間も痛みでゲロゲロ。座薬で痛みがようやく和らぐ。

自宅で静養するも座薬もあまり長続きせずでまた錠剤の痛み止めを服用。
痛みレベルが凄すぎで、痛み自体収まらないし効果も続きません。
もちろんお約束の痛すぎゲロも数回。
指がキンキンに冷えて更には痙攣し、自由に使えなくて電話・メールの類が難しい中
後輩で結石のエキスパート・あっかん君に良い専門医を紹介してもらい
長く辛い夜に突入。1日2回までと言われた座薬は深夜まで温存。

深夜、寝てられない痛みで常時悶絶してましたが座薬が効いたらやっと落ち着きました。
朝になって、紹介してもらった病院へ向かいレントゲンとエコー、採尿。
結果、2ミリの結石発見で、ようやく100%結石のせいと判明です。

石の場所もわかり、とにかく出せば治るということで頑張って水分補給。
トイレに行くたびに石がでてないかチェック。
この日は出ることなくで、辛い夜PARTⅡ。

翌日、何度目かのトイレでようやく石が出ました。
出た石は拾って病院へ持っていくよう言われてたので
便器に割り箸突っ込んで回収。

コレが今回の病因です。
IMGP0413.jpg
レントゲンで見たとおり2ミリ。

こんなちっちゃい石1個であんな悶絶させられるとは・・・。
過去のレース中のどの転倒よりも、
交通事故で大腿骨を粉砕骨折した時よりも、確実に数段痛かったです。

結石は20人に1人の割合で経験し、経験者の7割が再発するそうです。
ですが食事と運動、水分補給の仕方次第で再発は防げるとの事。
あんな痛みは二度と御免なので、最低でも水分補給の量とタイミングには
注意を払おうと思いました。

今はまだ若干ですが腎臓が痛いんですが、明日からは仕事に復帰できそうです。
この数日間、仕事のみならずプライベートでまで多数の方にご心配・ご迷惑をお掛けしましたことを
この場を借りてお詫びすると共に、復活宣言をさせていただきます。

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (15) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

とっても大変だったみたいですね。
完治するまで大事にしてください。

Posted at 19:31:44 2010/08/31 by タケチャンマン

Comments

メールが全て平仮名、変換すら難しかった状態だったんですね…

数年後再発した時は"ひつじ"の写メ送るんで、和んでくださいw

Posted at 01:12:18 2010/09/01 by DAN

Comments

お疲れ様でした。
あの痛みは経験した人でないとわかりませんよね~

私も一度だけv-12
痛みを発症し、前かがみになりながら近所の医者まで運転していきました。

日頃の行いが良かったため、注射1本と点滴1本で何事もなかったかのごとく、帰宅しましたv-221

でも、あれからは背中からお腹にかけてあの痛みっぽく感じたら、水を大量に摂取してますよ。
気持は18でも体は正直ですよ~
では、お気をつけてv-222

Posted at 09:52:52 2010/09/01 by 気まぐれ工房

Comments

記事は前から拝見してましたがコメ遅れました
いや~、よくなって安心ですが
ワタシも気をつけねばです
お大事に

Posted at 15:58:50 2010/09/01 by toru

Comments

災難でしたね^^;
うちにも痛み止めも飲まずやり過ごすエキスパートが・・
 石が落ち着く場所?が有るらしく・・やり過ごせるそうですが・・
出来れば体験したくないですね^^;
 そんな苦しみとはつゆ知らず・・キジハタを上げてました^^
落ち着いたらまた行きましょ~。

Posted at 20:04:22 2010/09/01 by 餌師 I

Comments

噂には聞いておりましたが、結石は激烈な痛みみたいですねi-282
私は幸いにも今まで経験がありませんが、恐ろしい・・・。
お大事にして下さいね。

Posted at 22:43:57 2010/09/01 by dai

Comments

 >タケチャンマンさん
どうもありがとうございます。
仕事に復帰しましたが、ほぼ問題なくやり過ごせました。
昼には薬のみ忘れたのに・・・。

 >DANさん
リアルタイムに苦しんでる時の脱力系メールありがとうございました。
あまりに苦しく、指も不自由だったので指先じゃなくグーにして関節でメールうってましたw

 >気まぐれ工房さん
あの痛みは経験者じゃないと理解出来ないでしょうね。
でも結石の大きさなんかでも痛みが違うとの事。
気持ちは18、頭は3歳、でも肉体は50かも・・・。

 >toruさん
ありがとうございます。
まったく何の前触れもなく、いきなりでした。
確か同い年のはずなので、これからはお互いに色々と体に気を遣いましょう。

 >餌師 I 君
石が落ち着く場所へコントロールできるのは神業ですねw
その書き方だとアコウ釣れたっぽいですね。
体は大丈夫なのでタイミング合えば是非!

 >daiさん
ありがとうございます。
一説によると、女性の出産・男性の結石ってイメージらしいです。
嫁さんよりちょっと先に味わってしまいました><

Posted at 23:59:17 2010/09/01 by みやっち@管理人

Comments

大変でしたね!
石が出てよかったです。
会社の先輩は超音波で割ったと聞いてます。
健康が一番ですねー

Posted at 23:24:03 2010/09/02 by プー

Comments

 >プーさん
結石が6ミリを超えたら割るんですよ確か。
保管した石は来週病院へ持って行き
成分を検査して食事指導があるらしいです。
体調崩すと、健康のありがたみがよく分かりますね。

Posted at 00:43:58 2010/09/03 by みやっち@管理人

Comments

今更ですがみやっちさんが大変な思いをされていたことに気が付きました!…
大丈夫でしょうか??
お体には十分気を付けて下さいね。
自分も何かと気を付けねばっ

Posted at 00:03:38 2010/09/04 by ハコウ

Comments

 >ハコウ君
ご心配いただきありがとう^^
若いうちはどんなに不摂生でも体は大丈夫ですが
調子こいてると年をとってからしっぺ返しがきます。
今のうちから体を労れば、健やかな中年を迎えられますよw

Posted at 00:27:04 2010/09/04 by みやっち@管理人

Comments

大丈夫ですか?

今回は緊急招集のメールしませんでしたけど、早く緊急招集に参加できるようになることをお祈りします♪

Posted at 08:26:30 2010/09/04 by ☆ハニー☆

Comments

 >ハニーさん
もうほぼ大丈夫でしょう。明け方までの釣りに耐えられたから。
体力的な部分は筋トレでどうにかなりますが
内臓系は難しいですね。

Posted at 21:21:38 2010/09/05 by みやっち@管理人

Comments

うわあ!
尿路結石は辛いらしいですね・・・。

ほとんど鳴かないうちの猫がなった時に、
泣き止まなくて何事かと思いました。

Posted at 18:50:18 2010/09/12 by RS

Comments

 >RS君
今ならその猫の痛み、理解できます。
じっとしてられないし、ずっと呻いてしまう痛みなんです;;
とにかく水、コレに尽きるようですね。

Posted at 22:44:07 2010/09/12 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks