2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

四度目の正直

 【04//2010】

年に一回の五時間耐久レースに参戦してきました。
コースは大好きなTSタカタサーキット。
心配された天気はある意味最高の曇り。

今回の出場はPUSPUS RACINGからで
三年前からお世話になっていながらこのチームのマシンで出るのは初めて。
組んでいただいたのは、チーム内紅一点のがちゃぴんさん、釣りでお馴染みプーさん、
奄美の最終兵器?ヒデジさんのお三方。
100704001.jpg

同じチームからもう一台出場で、そちらはチーム立ち上げメンバーさっしーさん、
釣りにはまってるタケル君、そして宿敵であり盟友でもあるDANさん。
100704023.jpg

五時間の長丁場、搭乗順や搭乗時間も戦略の一つ。
我がチームはスタート職人の私(スタートしか見せ場が無いという噂も・・・)
ではなく先発にがちゃぴんさんを起用。
そのがちゃぴんさん、スタート時の混乱を避けるために11番グリッドを捨て
ピットスタートをチョイスしました。
これで混戦のゴチャゴチャを気にせず走りに集中してもらえます。

定刻にスタートしたレース、47台中最下位スタートを選んだため
これ以上は順位が下がりようがなく上げて行く楽しみがあります。
100704011a.jpg
マイペースで20分を消化していくがちゃぴんさん。

何事も無く第2走者のプーさんに交代。
プーさんは昨年の5時間耐久で肩を大怪我してしまったので
今回は復帰&リベンジです。
100704012.jpg
回復具合が気がかりでしたが20分間問題なかったプーさん。

次はタカタで走るのもNSRでレースに出るのも初めてのヒデジさん。
もちろん心配はしていません。
岡山国際や某峠で車種を問わず走り回っていた猛者ですし
タマダでの駅伝耐久の優勝者、メンバー一同期待大でした。
100704014.jpg
期待以上の好タイムで順位を引き上げていくヒデジさん。

体力の問題で20分づつしか走れないがちゃぴんさんとプーさんですが
ヒデジさんはスタミナに問題がないため55分間走ってもらいました。

ピットインで最初の給油5リッター。そしてついに私の出番。
100704002.jpg
タカタを走るのは昨年11月以来、そしてガチレースもその時以来です。
序盤はマシンとコースに慣れるため無理をせず徐々にペースアップ。
ペースが上がるとタイヤとミッションに問題が発覚。

タイヤは費用を抑えるため2年前の耐久に使ったDL製をチョイスしていたためしかたないですが
ミッションはどうしたことかギアが入りにくく、入っても抜けたりしてました。
2コーナーと4コーナーが普段の走りだと危なっかしいほどテールスライドするため
突っ込みかたとスロットルワークを微修正で安定走行に。

慣れた頃には3日前に黒柴ワッペン縫いつけ中に負傷した指が痛み出しました。
左手なら直線で手放しも出来ますが、右手なだけにスロットルがあるため我慢を強いられる。

そんな頃に痛みを忘れさせるに十分なイベントが発生です。
そう、あの男が背後に迫ってきたのです!

双方のチームオーダーから、ほぼ同じタイミングで走ってるのはわかってました。
私が安定走行と痛みでチンタラやってる隙に追い上げてきたようです。

あの男とは、そう、DANさんです。
100704024.jpg
フルオーダーの高級ツナギのお披露目をするDANさん。

今期絶好調のDANさん、背後についたまま抜きに来ません。
内心、「このオッサンの時代は終わったな。こんな遅いとは」
などと思われつつ背後で薄ら笑いでもされてるのかと思ってました。

PITサインで仲間の誰かが6位という表示が見えて
O野君が近づいてきたので6位かと思い進路を譲りました。
と同時にようやくDANさんも一緒に前に出ました。

が、前に出たDANさんのペースがイマイチです。
どうやら私同様、タイヤかあるいはサスに問題があるような走りです。
そうと分かればバトルモードのスイッチが入るってもんです。

ここから20分間・17周にわたるチームメイトバトルは熾烈を極めます。
100704006.jpg
100704007.jpg
100704008.jpg
100704009.jpg
二人揃ってPITをチラリ。

何度も何度も順位を入れ替えながら、時には同じ周の間に抜きつ抜かれつしつつ
気がつけばペースアップに成功です。
100704003.jpg
100704004.jpg
100704005.jpg
あとから公式LAPのデータを確認したら、この時のバトルで
お互いのこの日の自己ベストをたたき出していましたが
それが驚くことに同じ107周目、時間が12時36分で私が13秒、
DANさんが14秒なので私が1秒前で引っ張ってあげた格好。

延々続くバトルにも終わりが来ました。
どちらかのミスということではなく、私が55分の搭乗時間を消化して
交代のPITインのサインが出されました。
サインが出てなかったらあと何周続いていたのか・・・。
これほど連続してDANさんとやりあったのは初めてで
ムチャクチャ楽しかったです♪
そういえば途中でタケチャンマンさんが何事も無く我々を抜き去っていったな・・・。

ピットに戻って次の1巡になりました。
がちゃぴんさん20分・プーさん20分。
この頃、激闘を演じたDANさんと共にモニターで順位を確認。
100704017.jpg
二人の姿がモニターにぼんやり写ってますねw

プーさんの走行が終わって最後の給油。そしてヒデジさんが出ていきました。
初のタカタ・初のNSRとは思えぬ好走でチームメイトのタケル君を抜き去ります。
100704010.jpg
100704013.jpg
ついには私が先程出したタイムまで上回る驚異の走り。
55分のノルマを完遂し、アンカーの私の出番です。

この時点で残り55分。順位は47台中30位あたりですが
ひとつ上の順位はDANさん組。ラップ差は1周あるかないか。
あやふやなままコースに出ました。

2つ先のコーナーにタケルくんを発見。
抜けば順位が入れ替わると思い、5分後にDANさんが出てくる前に料理しようとムチを入れる。
が、どんなに頑張ってもタケル君は見えてこず、更にしばらく走るとDANさん発見。
思ったより早く代わってましたw

こうなると抜かれたら負けが確定なので追いつかれないように懸命に走ります。
20分ぐらい経ったでしょうか、ピットから12秒差と表示が出ました。
12秒差で勝ってるのか、12秒差で周回遅れにされるのかわからぬまま
とにかく追いつかせないように必死で逃げます。
10秒差になった時もありましたがラップ遅れに捕まったりするので
そのへんはお互い様。
時間の経過と共にすれ違う場所が変わってきて表示も15秒から21秒と
差が明らかに広がってきました。

残り時間からいっても安全圏に逃げたという安堵感からか
毎度おなじみの腰痛が襲ってきました。
ペースを落とさざるをえない痛みと追いつかれたくない感情が交錯する中
3コーナーでイエローフラッグが。

見ればやまっちさんが転倒したまま動けない模様。
100704020.jpg
序盤のマシン修復ロスを取り返す好走をしていたやまっちさん。

次の周だったか同じ箇所でもう一台転倒で赤旗が出ました。
残り時間は10分を切っていました。
結局レースはチェッカーが振られないまま終了となりました。
ダメージが心配されたやまっちさんも救急車とはならずで一安心。

結果発表ではウチは47台中総合27位/クラス17位。
DANさん組は同一周回の21秒遅れで総合28位/クラス18位でした。

個人的に5時間耐久は4年連続4回目の出場ですが
過去3回は何らかのアクシデントが必ず起きていましたが
今回はじめて、ノートラブル・ノーアクシデントで乗り切ることができました。
タイムを追わず、入賞を追わず、そんなレースでも満足感がかなり高かったです。
これだからレースはやめられないんですよねぇ。

そういえばディアドラのブーツ効果か、久々に足をつらずにレースを終えることができました。
軽くて柔らかいのは耐久では本当に武器になりますね^^

最後になりましたが、一緒に戦い、助け合ったチームメイトとライバルたちに感謝です^^

お仲間ギャラリー
100704015.jpg
さっしーさん

100704016.jpg
タケル君

100704018.jpg
H川@広島君

100704019.jpg
O野君

オマケ
100704021.jpg
帰り支度をしていたら、タケルくんの車のバッテリーがあがってました。
∨-TEC同士で仲良く電力供給。

エンジンがかかったら今度は下回りを気にするタケル君。
100704022.jpg
なにやってんだか・・・。

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: レース

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

あのバトルは楽しかったですね~
お互い引き分けといったトコでしょうかね?

リザルト見ると、なんだか負けた気がするのは気のせいですよねw

圧倒的な差を見せ付ける予定が
うん、タイヤのせいだ。間違いない…ww

Posted at 00:46:37 2010/07/06 by DAN

Comments

お疲れさまでした~~~!

Posted at 00:50:46 2010/07/06 by RS

Comments

5時間耐久お疲れ様でした!
DANさんとのバトル、コース内で観ていた自分にもガチな空気がひしひしと伝わってきましたよ。
すばらしい迫力で病みつきになりそうですw走れるのが1番なのですが←

自分の担当していた場所ではイエローが多忙だったので、あまり周りは見えていませんでしたが、それなりに楽しめました!

Posted at 01:04:15 2010/07/06 by ハコウ

Comments

お疲れ様でした。

チーム事情で完全完走仕様の遅いマシンでのレースとなりましたが、非常に楽しいレースをさせていただきました。

ホントにレースは止められませんねぇ。

Posted at 01:14:48 2010/07/06 by パスパス

Comments

お疲れさまでした
無事完走できて本当によかったです

5時間、長いようであっという間でした

もしよければDANさんとのバトルに今度混ぜてください

Posted at 02:27:55 2010/07/06 by HIDEJI

Comments

お疲れ様でした。

チェッカー無しになってすみません。
まさか、あの時間帯にあそこでハイサイドとは・・・。
結構痛い目に逢いましたが、なんとか大丈夫のようです。
お騒がせしました。

Posted at 15:20:31 2010/07/06 by やまっち

Comments

お疲れさまでした

DANさんとのバトルはかっこ良かったですよ。
めちゃくちゃ盛り上がってました!!

順位では負けてしまって悔しいので、
また練習につきあって下さい。
釣りしてる場合じゃないですね。

車共々お世話になりました~

Posted at 18:14:15 2010/07/06 by takeru

Comments

お疲れ様でした~。雨でもなく快晴でもなく
耐久日和でしたね^^

実質今季初レースで早速!絶好調男のDANさんと
バトルとはさすがです!!

今回も奄美の最終兵器が炸裂しましたね(^u^)

Posted at 22:42:31 2010/07/06 by なお

Comments

雨が降らなかったのは日頃の行いでしょうか^^
本当内容が濃いレースだったみたいですね~
17分も続くバトルってかなり面白そうですi-86i-86
読んでて走りたくなりました(笑

Posted at 00:07:57 2010/07/07 by dai

Comments

 >DANさん
バトル楽しかったですねw
あと10分でも20分でもやれた気はしますね。
引き分けかもしれませんが、負けた気になるのは
最後に追いつけなかったからでは?

タイヤは五分五分でしょう。ウチも同じ中古DL二年ものですからw

 >RS君
為す術も無く完敗ですよ!

 >ハコウ君
旗振りお疲れ様でした。
あれだけ頻繁に差し合いするって滅多に無いので
見る側も楽しかったと思います。
自分でやればより楽しいですよw

 >パスパスさん
お疲れ様でした。
お陰さまでようやく5耐ノートラブルが達成できました^^
3耐と違って皆でワイワイやるのが5耐の醍醐味、
マシンが速い遅いは関係ないですよ。
事実、私はかなり楽しませてもらいました^^

 >ヒデジさん
お疲れ様でした。
初タカタ・初NSRでのあのタイム、恐れ入りました><
DANさんとのバトルに混ざるというよりも
我々がチギられる気がしてなりませんw

 >やまっちさん
チェッカー無しは寂しかったですが体が大丈夫なのが幸いですよ。
確かにあの時間帯にってのもあって目を疑いました。
一刻も早い完全回復を!

 >タケル君
PITの様子は走りながらでもわかりましたから
ついついサービス精神旺盛にやっちゃいましたw

釣りならいつでもお付き合いしますがレースの練習は・・・しないような・・・。

 >なおさん
今回のレース、まさに最高のコンディションでした。
終わってから日が射し始めたんですが、それが2時間早かったらバテてましたね。

DANさんのタカタの走り方は熟知してますので
なんとかなりましたがカートコースでは無理ですw

奄美の最終兵器は恐るべしですよ!

 >daiさん
今シーズン最初で最後かもしれないタカタでドライだったのはラッキーです。
さすがにスプリント2ヒート分以上の間競り合うと
充実感でイッパイですねw

Posted at 22:44:57 2010/07/07 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks