2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

たった3日でこの違い

 【19//2010】

満潮0時07分(20日) 中潮 月輝面13%
前回の蒲刈釣行で手応えを感じて、パスパスさんと急遽の出撃。
最初に向かったのは前回新規開拓したポイント。しかしココでは無反応。
パスパスさんがなんとかグッドサイズのメバルを1匹釣ったのみ。

次に向かったのは初蒲刈の時に最初に向かった上蒲刈の某所。
ここでまたしても無反応。

こうなるといつもの下蒲刈のポイントに頼るしかありません。
到着して海面を見つめても、どうにも生体反応が薄い。
それでも2人は黙々とさまざまなレンジを探る。

ようやく釣れても後が続かないのでワームを変えたりしてみるも結果は変わらず。
釣れる魚のアベレージはなかなかなんですけどね。
10011900101.jpg
こういう時は思い切ったワームチョイスで試したくなるもの。
で、結局はそれが功を奏して釣れたりするんです。
今回試したのは、ヤマシタの「ワームバケⅡ モエビ」です。
ヤマシタのワームは弾力が強くて普通のジグヘッドには刺しづらいので
FINAの「まっすぐ」に刺して使いました。
上顎じゃなく、けっこう口の奥にフッキングする傾向がありました。
釣れない時の実験要素も面白いもんですね。

この日は結局、パスパスさんが計5匹のメバル(キープ1)、
私が計4匹のメバル(キープ3)と寂しい釣果でした。

 ※コメントをくださる皆様へ
当ブログは迷惑書き込み防止のため、URLが入っているとコメントが弾かれてしまいます。
URLが入っていると禁止ワード扱いとなりますので、外してから書き込みお願いします。


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お疲れ様でした。

今ひとつでしたねぇ。
うちもエビを用意しないとダメか。
また頑張りましょう。

Posted at 13:10:29 2010/01/23 by パスパス

Comments

 >パスパスさん
ワームのバリエーションが多いほうが対応は広がりますが
イザとなると使わないですしねぇ。
難しいところです。

Posted at 22:34:54 2010/01/24 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks