2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

地力の差

 【06//2009】

満潮23時30分 中潮 月輝面81%

今回の釣行は11月に良い思いをした上関へ。ターゲットはもちろんアジ。
参加メンバーはゴッドハンドの異名を持つパスパスさんに
餌師のⅠ宮君、そして名前&画像がNGの・・・仮名はA氏としておきましょう、
そして私の計4名という布陣です。

前回と同じポイントにつくやいなや、大人気なく私とA氏が我先にと投げます。
まあこんな感じでも釣れるだろうと思いきや2人ともあたらず。
入念な準備の後に投げ始めたパスパスさんと餌師のI宮君はしっかりHITしてます。
09120600101.jpg 09120600202.jpg
上関だからいつか釣れるだろうと楽観視していたものの、投げても投げても釣れません。
横のパスパスさんは順調に釣果を伸ばしているにもかかわらず・・・。

リリースサイズのアジは、背後で隙を狙っている鳥にパスパスさんが餌付けしていました。
09120600403.jpg
あまりにも釣れないからこんな写真とって遊んでました・・・。

A氏はなんとかアジを釣り、ボウズは私だけ。そんな中、パスパスさんはサイズでも良い思いを。
09120600503.jpg

こんな展開になれば某TV番組の「帰れま10(かえれまてん)」ではありませんが
1匹釣らなきゃ帰られないモードに。
思い切って対岸に場所移動。というか移動先こそ上関なんですけどね。
そしてその移動が功を奏し、待望のアジゲット!
09120600605.jpg
サイズは20cmでした。

広島から100キロあるにもかかわらず、4時前まで粘って上関をあとに。
パスパスさんは一人、20匹オーバーでホクホク。
が、後の三人は一桁で終了というお寒い状況。

帰りは当然のように睡魔に襲われ、大島の近く?の国道沿いのローソンの駐車場で仮眠。
起きてからは通津のかめや釣具でワームの物色。
そんな事をしていたら当然、朝がやってきます。

大野の丸石に車を滑り込ませ、朝マズメのメバリングを決行!
6時過ぎでしたが辺りはまだ暗く、釣り始めてから徐々に明るくなってきました。
水面でライズする魚もいる中、ド干潮なので敷石に降りた私がカサゴを釣りました。
サイズは19.5cmとまずます。続いて小メバル・小カサゴと短時間で追加。
他の三人は沈黙でした。
個人的には上関での借りを大野で返したというところです。

上関(厳密に言えば室津)の状況は前回より確かに渋かったです。ライズもなかったですからね。
そんななかで順調に釣果を伸ばしたパスパスさんと、私&A氏の差は単純に腕の差でしょう。
喰い渋るアジに魅力的に見えるワーミングができたかどうかがポイントです。
このあたり、長年、多種の釣りを経験しているパスパスさんは強いですね。

今回の釣行でアジに苦手意識が生まれてしまいましたが、このままでは終われません。
倉橋か蒲刈あたりで特訓して、またリベンジに行かなければ!

 ※コメントをくださる皆様へ
当ブログは迷惑書き込み防止のため、URLが入っているとコメントが弾かれてしまいます。
URLが入っていると禁止ワード扱いとなりますので、外してから書き込みお願いします。


広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

長距離の運転も合わせて、お疲れ様でした~。
鉄板上関のイメージがちょっとボヤけてきましたねぇ。
アジの苦手意識を払拭しなければ!
上関リベンジ、頑張りましょう!

Posted at 17:25:44 2009/12/07 by パスパス

Comments

 >パスパスさん
いやぁ~、タフな1日でした。
パスパスさんを除く三人はいくらか仮眠を取りましたが
そのあたりも含め、ゴッドハンドだけでなく鉄人ですね!
今日のお仕事には支障がなかったでしょうか?
私は明朝を睨んで今夜早寝するために、昼はほぼ起きてました。

音戸でも蒲刈でも、前回の上関でもアジは難なく釣ってたんですが・・・。
まあダメなりにロックフィッシュが癒してくれたんでいいんですけどねw

Posted at 22:50:27 2009/12/07 by みやっち@管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks