FC2ブログ
2016 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2016 03

春を求めて とびしま海道原付ツーリング(下)

 【21//2016】

前回からの続きです

岡村島を1周廻り、3つの橋を渡って広島県に。
大崎下島は往路で反時計回りだったので、帰路も通ってない道を反時計回りに走ります。

廃車体を探しながらもノンストップで豊島。
ここも往路が反時計回りだったので、通っていない道を反時計回りに。
島が小さいうえに釣りで通ったことがある道なのであっという間に1周終了。

次は上蒲刈島ですが、ここは往路は時計回りに進んだので
またまた通っていない道を今度は時計回りに走ります。
夜釣りの時は暗闇ですが、明るい時に走ると山がみかん畑であることがわかります。
西日で眩しい中を一気に走って下蒲刈島へ。

下蒲刈島も往路が時計回りだったので、通っていない道を時計回りに。
大地蔵から、釣りでも通ったことのない道になりましたが
結構狭くて走り辛い道です。でも皆さん結構なペースで流されてます。

見戸代まで戻って、お約束のカマタで給油です。
160221mt12000.jpg
スクーター組は燃料タンクが小さくて航続距離が・・・。

バイクが満腹になったところで安芸灘大橋を渡り、とびしま海道とお別れし、本土に復帰です。
国道185を西へ走り、広の交差点を目指します。
160221101001.jpg
写真の暗さで日が傾いてるのがおわかりでしょうか?

160221102002.jpg
そろそろ寒くなってきました。

広交差点を右折し、国道375を北上。
160221103003.jpg
ど僕さん何してるの?

郷原大橋を左折し、今度は焼山を目指します。
焼山までのワインディングで私のV100はエンジン不調が顕著に。
常用域でエンジン回転がついていかず、登りで置いていかれがち。
あるいは駆動系の熱ダレか?

なんとかかんとか焼山にたどり着き、缶コーヒーで暖をとります。
160221104004.jpg
もうかなり寒いです。

焼山からは熊野方面には行かず、夢が丘方面を抜けて矢野峠へ。
160221105005.jpg
矢野峠だけは往路と復路で通りました。

無事に海田のファミマに到着。
160221106006.jpg
帰路はほぼノンストップに近い弾丸ツーリングになりました。

ここでくぢらちゃんさんとど僕さんとはお別れ。
私とタケチャンマンさんは船越峠から新幹線口方面へ。
160221107007.jpg
渋滞にハマると広島市内まで帰ってきた実感がわきますね。

牛田から祇園新道を走り、祇園新橋でタケチャンマンさんともお別れ。
そして無事、帰宅となりました。
160221109008.jpg
走行距離は37386.5kmなので、203.5km走った事になります。

帰路の途中あたりからはとにかく走りがダルい感じになりましたが
おそらくワコーズのフューエルワンの洗浄力のせいでしょう。
走らないかわりに始動性が格段に向上してますから。
燃料を使いきって、フレッシュなガソリンを満タンにしたら走りが戻るかな?

皆さんトラブルなく走破できて良かったです。
原付2種でのツーリング、ホント気楽で良いですね^^
またどこかへ行きたいと思います。

当日ご一緒していただきました皆様、お疲れ様でした~♪

 当日のルートマップ(クリックしたら拡大します)
IMG_20160324_0001_NEW.jpg
 ピンク=往路  グリーン=復路

くぢらちゃんさんのツーレポ
ど僕さんのツーレポ

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
スポンサーサイト

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春を求めて とびしま海道原付ツーリング(中)

 【21//2016】

前回からの続きです

ゆたか海の駅での休憩を終え、とびしま海道最先端の岡村島を目指します。

まずは大崎下島から平羅橋を渡って平羅島に。
160221061001.jpg
ここは橋と道路だけで観光地ではありません。

前方は中の瀬戸大橋で、中ノ島へ。
160221062002.jpg
ここも橋と道路だけで観光できるところはなく、通過するだけで広島県とお別れです。

最後の岡村大橋。
160221064003.jpg
この橋の途中で愛媛県に突入となるようですが・・・。

ココですね!
160221066004.jpg
タケチャンマンさんが指差し確認してくれてます。

橋を渡ってすぐ、宿題の廃車体が。
160221068005.jpg
数年前にパスパスさんが釣りのランガン中に見つけてくれてた個体です。

数分走り、岡村島の繁華街?に到着。

まるせきカフェでティータイムと洒落込みます。
160221071006.jpg
とてもおしゃれなお店でした。

ここから今度は広島に戻る事になります。
せっかく愛媛まで来たのだから、やはりミカンは買って帰りたいところ。
そのためにガンマじゃなくメットインのV100で走ってるんだしね。

まるせきカフェからほんの少し戻ったところに売ってたよね?って事でチョイとバック。
160221074007.jpg
酒屋さんですが、店頭でしっかりとミカンを販売されてます。

関前みかん、初めて聞きました。
160221075008.jpg
お代は驚きのワンコイン、100円ですよ!しかも税込み!!ちなみに13個も入ってました。

お店のおばちゃんに、酒の宣伝しといてよ!と言われたのでw
160221076009.jpg
内藤酒店というお店で、山丹正宗を販売されています。

造り酒屋時代の名残の煉瓦の塀。
160221080010.jpg
実はこの煉瓦、煙突の廃品利用だそうです。

この煉瓦の話やら岡村島の歴史等々、内藤酒店のおばちゃんは
とても親切丁寧に私たちに教えてくれました。
詳しくはくぢらちゃんさんのブログ参照でw

酒屋さんでミカンしか買わないのもアレだよなぁと思っていたら
160221081011.jpg
流石はタケチャンマンさん、しっかりとワンカップ買ってらっしゃいました!

お土産もゲットし、そろそろ日も傾いてき始めたので復路に突入。
岡村島を反時計回りに走ります。
途中、車両通行禁止的な看板が設置されてましたがバイクだから通れるか?と行ってみることに。

で、途中で魅力的な廃車体が私を足止めするんです。
160221084012.jpg
ということは皆さんも足止めを食うわけで・・・。

160221085013.jpg
廃車ばかりってのもアレなんで海と来た道も撮ってみたり。

岡村島もほぼ終わりというところでがけ崩れの痕跡。
160221098014.jpg
なるほど、コレがあるから車両通行禁止の看板があったわけだ。

160221099015.jpg
こんな感じに崩れてました。

岡村島はこれで終わり。
160221100016.jpg
光の射す方へ帰っていきます。

つづくし ←(ど僕さん風)

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春を求めて とびしま海道原付ツーリング(上)

 【21//2016】

節分を過ぎ、暦の上ではもう春。しかし暖かい日もあれば雪の日もと、
この時期に使う言葉としては微妙ではありますが三寒四温的な感じです。
そんな春と言いながらまだ冬じゃねぇかなこの時期に、
温暖かもしれないとびしま海道へ原付で行こうという企画を立ち上げました。

参加していただいたのは、ツーリングはいつも一緒のチームメイト・「タケチャンマン」さん、
広島のブロガーのなかでは最高峰に愛されている「ど僕」さん、
そして広島膝擦り番付で横綱を張れるオシャレ番長・「くぢらちゃん」さんの3名。

朝10時に海田のファミリーマートに集合なので、安佐南区民の私は9時20分に出発。
160221001001.jpg
自宅での出発時の走行距離は37183kmです。

今回のツーリングに備え、フジホンさんでワコーズの添加剤を購入し、注入済み。
フューエルワンという商品ですが、キャブやピストンなんかが綺麗になるそうで
クリーニングが進んでいるせいか、スロットルレスポンスが悪いような?
でも順調に流れて約束の5分前、9時55分に海田のファミマに到着。
160221003002.jpg
先に到着されていたタケチャンマンさんとど僕さん。
ど僕さんに頼まれていたフューエルワンを渡し、ここで注入されてます。
ほどなくしてくぢらちゃんさんも迷いながら到着。
160221004003.jpg
参加車両は全て100ccなのでピンクナンバーです。
左からアドレス∨100・XR100R・Bw’s100・エイプ100です。
ホンダ・ヤマハ・スズキがあってカワサキだけ居ないのが残念。

全員揃ったので、とびしま海道に向け出発。区役所矢野出張所前で信号待ち。
160221005004.jpg
これから矢野峠を登り、県道34号で黒瀬を目指します。

矢野峠を登りきり、熊野の平谷交差点で信号待ち。
160221006005.jpg
この先を左折です。

県道34号を順調に進み、黒瀬の上保田交差点で信号待ち。
160221007006.jpg
前方のエネオス、レギュラーが99円で爆安です!

国際大学前のファミマで先頭代わりましょうと言ってましたが
160221011007.jpg
ど僕さん、華麗にスルーw

当初予定ではこのまま安浦まで下るはずでしたが
バイク乗りがツーリングでこの界隈走るのに野呂山スルーはいかんだろうと
人生で初めて、裏から野呂山を目指します。

狭くて日当たりの悪いワインディングを走らせ、なんとかキャンプ場跡地に到着。
160221012008.jpg
ここは昭和40年代中盤はサーキットがあった場所ですよね?

かなり寒いんですがしばし休憩し、下山することに。野呂山のロータリーはスルー。

そして下り途中の撮影スポットで記念撮影しようと良い場所を探しました。
160221016009.jpg
眼下に広がる瀬戸内海。これから向かう仁方・下蒲刈・上蒲刈が見えます。
いつも釣りしてるポイントもよく見えます。

で、上の写真撮ってるところをくぢらちゃんさんに撮られてましたw
160221017010.jpg
ここまで下るともうあまり寒くなかったです。

撮影ポイントを出発し、麓近くで廃車体発見!
160221018011.jpg
これまたくぢらちゃんさんに激写されてますw
廃車体に関しましては当然、後日、私の別ブログに掲載予定です。

予定外のストップはありましたが安芸灘大橋にたどり着きました。
160221029012.jpg
ミラー越しにパチリ。

さあ、いよいよとびしま海道ですよ!

橋を渡りきり、見戸代の手前のパーキングでトイレ休憩。
160221030013.jpg
天気が良いからか、車も多く駐車整理中。

ど僕さんのXRにオイル漏れ疑惑が。覗きこむタケチャンマンさん。
160221031014.jpg
ワコーズのアレが早速効いて、汚れで塞がってた傷が開いたのか?

見戸代を出発し、燃料が怪しいくぢらちゃんさんと私が給油。
160221032015.jpg
もちろんいつもの蒲田のスーパーレギュラーですよ。しかし安いなぁココ。

160221034016.jpg
給油不要の二人はスタンド外で待ちぼうけ。

下蒲刈は上の道で一気に抜けて蒲刈大橋を通過。
160221035017.jpg
あっという間に上蒲刈に上陸で、向の桟橋で蒲刈大橋をバックに記念撮影。

上蒲刈は時計回りに進んで田戸→宮盛→大浦ルート。

豊島大橋を渡り、エギングのポイントでパチリ。
160221037018.jpg
バックが豊島大橋です。

ココから今度は島を反時計回りに進み、昼食ポイントを目指します。
もちろん途中で廃車体を撮影しましたが、収穫は少なかったです。

近くまで行きながら最後は迷い、地元のおじさんに聞いて見つけた昼食ポイント。
160221042019.jpg
せめてメイン道路に看板が1つでもあれば・・・。

マリちゃんという店なんですが、お目当ての豊島ラーメンは完売。
160221040020.jpg
でもお好み焼が食べられたので無問題。そして、玉子がひとつサービスされました!
食後にはコーヒーと白いルマンドまで!!
この昼食に関しましては当然、後日、私の別ブログでレポート予定です。

今から渡る豊浜大橋と、なぜか白菜。
160221045021.jpg
いかにものんびりした島って感じです。

大崎下島も反時計回りに大浜→大長→御手洗と進みます。
160221056022.jpg
途中でなかなかの廃車体発見、そしてくぢらちゃんさんにまたしても撮られる。

みかん運搬用の機械かな?
160221056023.jpg
見上げる二人。

観光地である御手洗をスルーし、ゆたか海の駅に到着。
160221059024.jpg
風が強く、トイレが近くなりますね。

写真に写ってるところまでが広島県です。
160221060025.jpg
この写真に写ってない橋を渡ればいよいよ愛媛県、そしてとびしま海道の一番奥になります。

つづくし ←(ど僕さん風)

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: ツーリング

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る