FC2ブログ
2011 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 05

約7週間ぶりの釣行

 【20//2011】

満潮23時36分 中潮 月輝面94%
メバルのハイシーズンでありながら全く釣りに行けず、久々に海へ行けました。
タイトル通り約7週間も間が空きましたが、同行していただいたパスパスさんとは11週間ぶり。

今回も蒲刈へ向かったんですが、最初に様子見で入った下蒲刈Sポイントは浅くて釣りにならず。
すぐにOポイントへ行くと白照明が消えていてオレンジ照明のみ。
オレンジ照明部には御一方しかいらっしゃらなかったので了解をもらって少し離れた横でやってみる。

どう見てもシーバスがうごめいていて、その中の1匹がかかったようですが
メバルタックルと私の腕、そしてタモが無いという悪条件で5分ほどで諦めてラインを切りました。
シーバスのせいかメバルはお留守のようで移動。

次に向かったのは上蒲刈のMポイント。
私の勘が波止先端じゃなく中間と訴えるので珍しく中間で投げ始めました。
すると小さなアタリがあったのですかさずフッキング!
11042000101.jpg
サイズは19cmですがプリップリに太いメバルでした。

11042000202.jpg

少し間が開いて、またしても小さいアタリ。
11042000303.jpg
先程よりはサイズアップ、といっても5mmの差ですがスレンダーな赤メバル。

引き続き、今度はちょっと強いアタリをフッキングすると18cmのメバル。
小さいほうがドラグが鳴るのは何故w

私の釣果にパスパスさんが横に来るも釣れず。私のアタリも無くなり移動。
最初の下蒲刈Sポイントへ戻りました。

さすがに満潮直前ということで潮位はバッチリ。
小さいながらもパスパスさんがボウズ回避の1匹目。
11042000404.jpg
しかしあまりに渋いので島を諦めて仁方を調査する事に。

仁方のサーフを覗いてみると驚きの潮位。
かつて私はあまりの浅さに苦戦を強いられ釣りにならなかったですし
コウモリをかけたりウロつく野犬に気を取られて良いイメージが無い場所ですが
今回はなんとかなりそう。

そしてなんとかなりそうな予感はすぐ的中。
僅か2投目、リールのドラグが盛大に鳴り出しラインが持って行かれます。
慌てず騒がず冷静にドラグを締めつつリーリングするとなんとか寄ってきます。
足元まで巻くと、見える魚影はメバルじゃないっぽい。

タモは無いですが強引にぶっこ抜きました。
11042000505.jpg
過去に数回、チヌ狙いの釣行は全てボウズでしたがやっと釣れました。

11042000606.jpg
サイズは小さいですがいいんです。

2年前にこの場所に初めて来てすぐにパスパスさんがチヌを釣った実績があるだけに
ココはチヌとメバルの両方を意識したほうが良さそうですね。

その後16cmのメバルを追加して納竿。
トータル5匹と寂しい釣果ではありましたがアベレージサイズはまぁまぁで楽しかったです。
パスパスさん、お疲れさまでした。

当ブログにあらたに付いたバナーをクリックすると
クリックした方に3000円分の商品券が当たるチャンスが!
チャンスは毎日1回限り、日課としてクリックを!!

 ↓

スポンサーサイト



Category: 釣り

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る