2010 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 06

ニシへヒガシへ

 【14//2010】

満潮21時43分 大潮 月輝面1%
レースと釣りでお世話になっているプーさんからイカが釣れるという情報が入り
パスパスさんに緊急連絡。そしてあっかん君も緊急参戦で3人で向かったのは廿日市。
久方ぶりのエギングで、しかも初めての場所。
あっかん君にいたってはエギングが初なうえにタックルが無いから私のシーバスロッドをレンタル。

情報があった場所でシャクるもイカの気配なし。
あっかん君は私のシーバスロッドのガイドを破壊してしまう始末。
やはり安ロッドの安ガイドにPEはイカンですね。
3人揃って寂しい結果で場所を変えようとするとプーさんが合流。
明るい方が良いですよというアドバイスでこの夜は諦めることに。

そのまま五日市へ戻りメバル狙いでやっているとパスパスさんがカサゴを釣りました。
10051300101.jpg
カサゴ自体はありふれた魚ですが、パスパスさんが釣るのは稀です。

私はあっかん君にタックルをレンタルしていた関係上、ガイドが壊れたバスロッドで探るも
1回あたっただけで終了。
この夜はボウズで終わってしまいました。

満潮22時24分 大潮 月輝面0%
翌日、今度は蒲刈へアジ・メバル狙いの釣行でした。
メンバーはパスパスさんとタケル君。

Sポイントで小物と戯れるもあたらなくなりOポイントへ行くことに。
途中の砂浜で調査目的で何投かするもあたらず。

Oポイントでは前回尺アジを釣ったので、そのあたりに投げたら
1発目でかかったのは小メバル。寂しい・・・。

車を置いていた近くで激しいザワメキを感知した一行はシーバスっぽいライズも見せつけられ
Sポイントへ戻る予定を遅らせ、ちょこっと投げてみることに。
釣れるのはやはり小メバルでしたが中にはこんな奴が!
10051400102.jpg
小鰯をワームで釣ったのは初めてです。サイズは12㎝でした。

Sポイントへ戻り先端から手前まで丹念に探ると中間点で面白い釣れ方が連発。
サイズもなんとかキープの17㎝クラス。
キープが少ないからタケル君に献上しましたが、メバルを入れた袋を狙う輩が・・・。
10051400304.jpg
一番でかいのを持っていったようです!

その後、水面を優雅に泳ぐタコを発見し、私がヘッドライトで行方を監視して
その間にタケル君がタモを用意してくれました。
手前に戻ってきたあたりで6mのタモを一杯に延ばし、一発で仕留めました!
10051400203.jpg
あまりに小さいので海へお帰り願いましたが、コイツも猫が狙ってました。

最終的に3人で60匹程度の釣果でしたが、キープは10匹程度と寂しかったです。

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
   ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る