FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:アドレスV100 【CE11A】 の記事リスト(エントリー順)

シート表皮張り替え

 【05//2019】

※1ヶ月以上前のできごとです

日常的な足として頑張ってくれているアドレスV100。
知人より中古で譲ってもらってから約7年経っています。
今年に入ってからシートの表皮が破れ始め、最初は小さな破れだったものが大きくなっていき
とりあえずガムテープで誤魔化していましたがそれすらも劣化して雨水が染み込むようになり
座ると漏らしたようになってしまうため、重い腰を上げて張り替え作業をする事に。

作業前の状態。
19083000101.jpg
なぜ左側がこの様になるかといえば、ハンドルロックをかける時に左のグリップエンドが擦れるから。

作業の最初はシートを車体から取り外すところから。
19083000202.jpg19083000303.jpg
アドレス系の場合はシートを開けた時にトランク照明が点灯する仕組み。
なのでバッテリーの端子を外すかバッテリーそのものを外します。
私はせっかくなのでバッテリーを外して補充電する事に。

19083000404.jpg
シート前端のステーのネジを外せば簡単に車体から分離できます。

19083000505.jpg
シートを裏返したら表皮を留めている大きめなホッチキスの針があるのでマイナスドライバーで浮かせて抜き取ります。

19083000606.jpg
タンデム用のベルトはプラスネジで止まってるので緩めて外します。

19083000707.jpg
シート前端のホッチキスの針はステーが邪魔で抜き取れないのでステーを外します。

19083000808.jpg
はい、三枚におろせました。

シートの中身のスポンジ部分には雨水が大量に含まれていて、指で押すと盛大に水が滴り落ちます。
19083001009.jpg
シートにダメージが残らない程度に水を絞り出します。

19083001110.jpg
天気が良いので庭で直射日光に当てて乾燥させます。

19083001211.jpg
今年はヒマワリの種を蒔いていませんが、昨年咲いた花から種が勝手に落ちて育って咲いてくれました。

19083001312.jpg
シートの土台を見ると、ホッチキスの針の跡が不規則なので過去に張り替えた事があるんでしょうね。

19083001413.jpg
シートのスポンジが乾燥するまで時間がかかるので実家で金魚水槽の水替えでもしておきましょうかね。

19083001714.jpg
カルキ抜きと粘膜保護剤と浄化バクテリア以外は使っていません。

日が暮れるまでスポンジを乾かして、室内に持ち込んで新しいシート表皮に張り替えます。
19083002215.jpg
準備としてはこのような感じ。シート表皮は通販で送料込みで1000円でお釣りがありました。

ホッチキスの針はダイソーで買った300円タッカーで打ち込みます。
19083002316.jpg
また、ホッチキスの針はMAX製の12✕6を使いました。200円でお釣りがありました。

19083002417.jpg
ではホッチキスの針を打ち込んでいきましょう。

19083002518.jpg
まずは大まかに、前端と後端そして横は中央に打って、あとは前端・後端と中央の間に打ちました。計8箇所ですね。

19083002619.jpg
針の隙間が多いので表皮にシワが残ります。

19083002720.jpg
先程打ち込んだ針を目安に、その各間へ針を打ち込んで間隔を半分にしてみました。

19083002821.jpg
少しシワが減りました。

19083002922.jpg
仕上げは今まで打った針と針の間に2本ずつ打ち込みました。

19083003023.jpg
コツとしては表皮を引っ張りながら針を打ち込む事ぐらいですね。

19083003124.jpg
張る時のシワはほぼなくなりました。

19083003225.jpg
シートにステーを取り付けて、バッテリーも取り付けて、車体に張り替えたシートを取り付け。

19083003326.jpg
商品送付時の折り目が残っていますが素人作業の割には綺麗に仕上がってくれました。

乾燥工程がなければ脱着や張り替え作業に要する時間は丁寧にやっても1時間かかりませんでした。
慣れれば30分でもできるでしょうね。
こんなに簡単にうまくいくなら雨水が染み込む前にさっさとやればよかったな。
あ、タンデムのベルトを取り付け忘れしてたけど暗くなってきたので今日はここまで。
1000円以内の材料費で満足感の高い修復ができました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!
スポンサーサイト



Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ツーリング準備

 【22//2019】

レースのシーズンオフにツーリングする機会を設けることが多い私。
今年も春がすぐそこまでという状況になり、ツーリングの予定が入りました。
冬の間放置プレーが多いのもありますが、秋の段階で色々と手を入れる必要性を感じていたので
ツーリング前にできる範囲でバイクの準備。

まずは一瞬で終わる燃料添加剤の注入から。
190322008001.jpg
レーシングタスクのEVO.Fuel-7。シェンプラスさんからのモニター品。
添加量は燃料1リッターあたり僅か1cc。これで色々と良い事があるらしいです。

お次は2サイクルエンジンには必須項目のオイル補充。
190322009002.jpg190322010003.jpg
いつもはスズキ純正ですが、今回は純正より安かったカストロールを。
昔は良い思いをした事がないブランドですが、どう進化してるのか楽しみ半分不安半分。

出先で迷子になったら困るので念のためにスマホホルダーを付けておきましょう。
190322012004.jpg
昨年の5月にカープ2軍戦を見るために由宇まで行った時に使ったきりです。

作業としてはココからが本番。
190322013005.jpg
タイヤ交換のためにはマフラーが邪魔になります。

フランジのボルトが熱で外れにくい場合があるので潤滑スプレーを使いました。
190322014006.jpg
あとはクーリングファンとエアクリボックスの間のプラパーツの取り外し。

リアブレーキレバーを握ってリアタイヤに体重かけてタイヤを接地し、メガネレンチをエイヤッと踏んだらナットが外れます。
190322015007.jpg
エアクリボックスはこのままでもジョイント部がゴムで動くので問題ありませんでした。

ホイールが外れたらついでにリアブレーキチェック。
190322016008.jpg
ブレーキシューの残量は問題なし。

ビード落としを使えばタイヤを外すのが早いです。
190322017009.jpg
以前はタイヤレバーだけでビード落としてたけどやっぱり効率が違いますね。

外したタイヤと組み付けるタイヤ。
190322018010.jpg
左は台湾のDURO製ハイグリップ、右はスロベニアのSAVA製ハイグリップ。

サイドウォールの比較。
190322019011.jpg
左は台湾のDURO製ハイグリップ、右はスロベニアのSAVA製ハイグリップ。

190322020012.jpg
外したタイヤ、センターの摩耗がホントにやばかった。

ヤフオク中古タイヤですがヨーロッパのスクーターレースでは有名とか。
190322011013.jpg
サクッと組んでしまいましょう。

あっさりとタイヤを組んで時間もあるのでこの際プラグ交換もしておきましょう。
190322022013.jpg
整備性の悪い事で有名なスズキ車ですが、この格納式タンデムステップ奥にプラグがハマっています。

何も外すことなく右サイドから手を突っ込めばプラグキャップが外せます。
190322021014.jpg190322024014.jpg
驚いたことにプラグが緩んでいてあまりにもあっさり外れました。
ロングリーチのプラグに中古ワッシャー3枚重ねで圧縮アップ狙ってたけど緩んでたら意味ないな。

実家の父がやってきたのでリアホイールナットを締める時にブレーキ握って体重かけてもらいました。
190322025015.jpg
締め付け規定トルクはわからないので適当にトルクレンチで120で〆ときました。
あとはマフラーとプラパーツを取り付けて完了。

シートカバーの発注忘れでしかたなくガムテで破れを塞ぎました。
190322026016.jpg
あとはグリップラバーにステンワイヤーを巻いて抜け防止。

特に苦戦することもなくツーリング準備が完了しました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アドレスV100 ヘッドライトLED化 3

 【14//2018】

前回からの続きです

V100ではスロットル開度が大きくなると消えてしまうLEDライト。
新品なのでたぶんLEDライトの故障ではないんでしょうが
念のためにガンマに取り付けてテストすると問題なく使用できました。

という事で、やはりV100の電気系に問題有りという予測がなりたちました。
そうなると真っ先に疑うのはやはりココでしょう。
181109002001.jpg
フロントのカウルを外すと怪しいレギュレータが出てきます。

壊れない限りは新車装着時から脱着はしないであろうカプラーを外し
ダメ元で端子部分をパーツクリーナーで洗浄して再装着。

さっそくテスト走行の準備です。
181109005002.jpg
娘のオモチャの鏡を拝借し、養生テープでヘッドライト前にペタリ。

181109004003.jpg
何やらキャラクターのイラストが描かれていますが気にしません。

181109003004.jpg
ライディング視点で見れば走行中にライトが点いたり消えたりがわかります。

準備が整ってさっそくいつものテストコースへ。
181109006005.jpg
アイドリング時点灯でスロットル開度が大きくなると消灯するのは変わりませんでしたが
消灯するまでの時間が多少は長くなり、減速後の再点灯が早まりました。

レギュレータをつついて変化があったということは、やはり不具合があるという事でしょう。
そうなれば現物を調達して交換の後、再テストで結果がハッキリとわかるでしょう。

という事で、スズキ系原付2種を多く扱ってらっしゃるバイクドクターヒサオカさんに突撃です。

屋外に超軽量加工のV100が放置されており、その車両からレギュレータを拝借。
そして交換してテスト走行すると、なんの問題もなくLEDライトは光り輝き続けています!

この中古レギュレータ売ってください!とお願いしたら、「持っていけ!」というありがたいお言葉。
更には、数ヶ月前に話していたV100の鏡面加工クランクケースカバーも
ついでに付け替えていけというまたまたありがたいお言葉。

工具と場所をお借りして早速作業開始。
181114014006.jpg
まずは黒い純正クランクケースカバーをパカっと外します。

そして鏡面加工クランクケースカバーにサクッと交換完了です。
181114013007.jpg
隣のヒサオカさんのV100のように輝かせるには更なる研磨が必要ですがw

こうしてヒサオカさんのおかげもあって、V100のヘッドライトLED化が無事に完了し、
ついでにクランクケースカバーまで光り輝くというオマケまで一気に完了したのでした。

ヒサオカさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

 ~ 2019年2月 ~
装着から3ヶ月経っていますがLEDバルブは壊れておりません。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アドレスV100 ヘッドライトLED化 2

 【06//2018】

前回からの続きです

アドレスV100のヘッドライト球が球切れし、この際だからとLED化。
作業を終えて走り始めたんですが、ライトが消えます!
スロットル開度が大きくなったら消えて、アイドリングになると復活します。

ううむ・・・たぶん・・・電気系トラブルだろうな_| ̄|○

なんとなく解決の方向性は浮かんで入るんですが、それは置いておき、まずはLEDバルブを疑ってみました。
181106008001.jpg
元々はPH7ではなくH4コネクターだったので、H4コネクターに戻せるようギボシ装着。

181106010003.jpg
接続してH4化してみました。H4バルブはガンマから外したゴールドバルブ。

181106009002.jpg
まずはガンマの配線に付けてみると爆光w

181106011004.jpg
きちんとヘッドライトユニットに組み込んでもとても明るいです。

181106012005.jpg 181106013006.jpg
左 : ロービーム            右 : ハイビーム

このままガンマで使おうかしらww
いやいや、それではV100が球抜きになってしまいます。

テスト走行でもスロットル開度に関係なく明るく照らしてくれます。
ということは、LEDバルブは当然のように問題なしって事ですね。
新品不良品を疑ってアマ◯ンさんごめんなさいm(_ _;)m

という事で、V100の電気系のチェックが急務となりました。

オマケ
181109001007.jpg
明るくなってガンマのヘッドライト見ても、中にLED組んでるなんてわかりませんのでドレスアップ効果は無し。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アドレスV100 ヘッドライトLED化 1

 【03//2018】

とても暗いと評判?のアドレスV100のヘッドライト。
ノーマルバルブは30wの電球です。
181102003000.jpg
当たり前ですが電球色で、良いように言えばムーディー。

ロービーム側が球切れで緊急処置としてハイビームで対応していましたが
暗いとは言え光軸的に対向車には迷惑かもしれないので
ここはいっその事明るくなるかもしれないLEDバルブを入れてみようとア◯ゾンさんで検索。

色々あったなかで5LED(Lo15w/Hi25w)の物をチョイス。1580円也。
181102004001.jpg
交流直流兼用のLEDバルブと、送料をタダにするための2ストオイル。

配線途中の丸い部分が交流にも使えるようにする仕掛けなのかな?
181103014002.jpg
バルブのコネクターがH4規格なのでギボシに替えてしまいましょう。

181103015003.jpg
ホンの数分でギボシコネクター化。

お次は車両側の配線とバルブを外しましょう。
181103017004.jpg
球切れで黒くなってますね。そして純正のコネクターは全オーナーが何かしら加工していた模様。

181103018005.jpg
車両側もギボシコネクターにチャチャッと加工。

181103019006.jpg
様々なバルブに使えるようにアタッチメントが4種類。

181103020007.jpg
私のV100のノーマルバルブはPH7なのでこのアタッチメントで。

181103021008.jpg
ライトカウルに装着しようと思ったら、固定バネが長すぎで付きません。

ニッパーでバネを切ろうと頑張りましたが握力が足りませんでした。
181103022009.jpg
Cクランプで締めて行ってなんとかカット成功。

181103023010.jpg
バネが短すぎたらユルユルになるところ、奇跡的に一発で良い長さになってLEDバルブ取り付け成功。

181103024011.jpg
車両に取り付け。

181103027012.jpg
そして点灯。

181102002013.jpg181103032014.jpg
左:ノーマル 右:LED 色も明るさも全く違います!

これで夜の走行も快適になります・・・

・・・

・・・

と言いたいところですが、この後試走に出てすぐにトラブルが_| ̄|○

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング
フリーリビングレーシング「広島ミニバイクレース案内所」

広島ブログ
↑ポチッとしていただきましたら更新の励みになります (゚∀゚)キタコレ!!

Category: アドレスV100 【CE11A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る