2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:RG125Γ 【NF13A】 の記事リスト(エントリー順)

ガンマの外装リフレッシュに着手 Ⅲ-2

 【14//2016】

前回の続きです。

カウルの下処理をできる範囲でやっつけたので、塗装しました。

個人的に一番ムラになりにくいのはソフト99のスプレーなんですが値が張るので
安くてたっぷり入ったコーナンの税込267円のお買い得ラッカーをチョイス。

ソフト99よりドバっと出てしまうのでタレないように注意してスプレー塗装。

塗り終えたら乾燥させて#2000番の耐水ペーパーで水研ぎし、
3000番台のコンパウンド→9000番台のコンパウンドと磨いていき鏡面仕上げ。

仕上がって、新旧カウルの比較。
160914005001.jpg

160914006002.jpg
従来のカウルの裏側はこんなにもパテがゴテゴテで割れもありました。

160914001003.jpg 160914009004.jpg
左 : 補修前                     右 : 補修後

160914002005.jpg 160914008006.jpg
左 : 補修前                     右 : 補修後

160914003007.jpg
従来のカウルはナックルガード部が割れていました。

160914010008.jpg
ヤフオクカウル補修後は当然の事ながら、ツルンとしました。

160914004009.jpg
従来のカウルは補修のために盛ったパテが割れて剥げて無残でした。

160914011010.jpg
ヤフオクカウルは損傷が最小限だったのでスッキリとしました。

景色の映り込みもスクリーンの透明度も、若返り効果バツグンです!
160914007011.jpg
タンクやシートカウルも黒に「仮で」塗装してるので統一感もでてきました。

でもまぁ素人補修の素人ラッカー塗装なんで、1m以内に近づいて見ちゃ駄目ですけどねw

早くアンダーカウルの補修と「仮塗装」部分の本塗装もしなくては。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます
スポンサーサイト

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ガンマの外装リフレッシュに着手 Ⅲ-1

 【27//2016】

2年前に不動状態で入手し、とりあえず走れるように復旧してからは
外装がボロなまま走り続けているガンマ125。

これでもチョイチョイとヤフオクでカウルなんか探してるんですが
根本的にNF13Aガンマのパーツは少ないうえに
安くて程度の良いアッパーカウルなんてほぼ出てきません。

で、やっと安価なアッパーカウルが出てきたのでポチッと。
数名のかたと競合の末、なんとか競り勝ちました。
160827001001.jpg
88円スタートでしたが1900円になり、送料は2000円だったので、合計3900円になりました。

私の中では送料含めて4000円が上限だったので、ギリギリの攻防でしたw
160827002002.jpg
ミラー取り付け部は欠損し、割れもあります。

160827003003.jpg
ナックルガード部にも割れ。

160827005004.jpg
アンダーカウルとの接合部の欠けと前下端の割れ。

修復前にまずは純正のデカールを剥がします。
160827006005.jpg
ダイソーの瞬間接着剤はがし液で剥げるかな?

160827007006.jpg
イマイチでしたw

気を取り直し、スプレーシンナー併用でネチャネチャを剥がしました。

このダイソーの瞬間接着剤はがし液、成分がアセトンなので、ABS樹脂の溶着に使えます。
160828001007.jpg
やっと仕事してくれました。

割れた箇所の補修全部には剥がし液が足りなかったので、実験の意味も込めて
ホームセンターで売ってる「アクリサンデー接着剤」を試したら、ちゃんと溶着しました。
本当はアセトン買うつもりが、近所のコーナンに無かったんですよねぇ。

特に傷や削れが酷い箇所はうす付けパテを盛ってみました。
しかしパテも足りなかったので、あちこち傷が残ったままです。
160829001008.jpg
それでもカウル全塗装用に、全体を#2000の耐水ペーパーで磨きました。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ガンマのチェーン

 【06//2016】

ここのところプレオニコットの記事が続きましたが久々にガンマの記事でも。

2年前に不動状態で入手以来、とりあえず動くまでには仕上げたガンマ。
動いてしまえばあとは生来の怠け癖?でなんでもかんでも後回しの悪い癖。
ですがもうすぐ梅雨も明けそうだし、月末には自賠責が切れるのでかけ直すし
入手当初より気になっていた部分のお手入れを。

チェーンの汚れがとてつもないんです。
約5年放置ぶんの汚れと、2年前に汚れの上からチェーンスプレー吹いてます。
という事で、推定7年分の汚れが堆積していると思われます。
そんな汚れをケミカル用品を使って掃除する事に。
160705002001.jpg
購入したのはアマゾンで、「AZ(エーゼット) バイクチェーンメンテナンス3点セット」をチョイス。

内容はチェーンルブ オールマイティ50ml+ディグリーザー500ml+三面チェーンブラシに
オマケで小さなパーツクリーナーも付いてきました。送料込みで1400円弱はお得です^^
ちなみに半年前に買ってましたw

では実際の作業に移ります。

チェーンディグリーザーをチェーン1周スプレーして3面ブラシで擦っていきます。
160705005003.jpg
大して力を入れることもなく、汚れがみるみる落ちていきます。
というか、スプレーしてチェーン回してる段階で汚れが溶け落ちてるし!

チェーン1周ブラッシングしたら水洗い。念の為に同じ作業を2回やりました。
作業時には手袋の装着が望ましいようですが、手袋無しで作業してブラッシング時の飛び散りで
腕に汚れたディグリーザーが付着しましたが、肌が荒れたり痛んだりはありませんでした。
ただし、体質・肌質等もあるので、手袋の使用をオススメします。

ビフォー
160705003002.jpg
汚れだけじゃなく錆も酷いです。

アフター
160705007004.jpg
錆は落ちませんが汚れはしっかり落ちて地金が輝いています!

次はエアガンで水分を飛ばせば良いのでしょうがウチにはないのでウエスで水分を拭き取り。
どうせなら同じAZの水置換スプレーも買って処理すれば良かったな。

水分の拭き取りが終わったら、汚れと共に油分も落ちたので、チェーンルブを塗布。
160705009005.jpg
チェーンルブは粘度違いだと思うんですが3種類あり、中間的なオールマイティを選択しています。

1コマずつチェーンルブを行き渡らせ、タイヤを空回りさせてチェーンとスプロケ全体に馴染ませ
ウエスで余分な油分を拭き取って作業完了。ここまでで約30分。
仕上げに10キロ弱の試走。

チェーンルブが行き渡ってスプロケとローラーが接して錆が落ちつつあります。
160705017006.jpg
サイドのプレートの錆は仕方ないですが、フリクションは確実に低減したでしょう。

というか、チェーンぐらい買えよって話なんですけどねw
ま、チェーンの洗浄ができるセットを買っておけばNSRにも使えるしね。
個人的にはとても満足できました^^

ちなみにチェーンルブだけは3月にNSRに使ってタマダを100周以上は走ってますが
3ヶ月以上経った今、屋外放置ですがチェーンに錆は出ていないので
ある程度の保護性能と耐久性もあるって事でしょう。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ガンマの外装リフレッシュに着手 Ⅱ

 【27//2015】

梅雨まっただ中で外装補修には不向きな時期ですが
雨が降らない時を狙って徐々に補修を進めます。

シートカウルを完バラ。
150627001001.jpg
ビスを外すだけなので難易度はとても低いです。

でもって在庫分の使いかけラッカー(黒)を吹きましたが
量が足りずに塗りきれませんでした。
という事で、続きはラッカーを買ってからという事に。

 ~ 6/30 ~

半端に吹いたシートカウルは一旦組んで戻しておきましたが
あらためて完バラし、コーナンで買ってきたラッカー(黒)をそのまま吹きました。
150630001002.jpg
燃料タンクも上塗りのつもりでついでに吹きました。

乾燥してからフィッティング。
150630002003.jpg
かなり統一感がでてきました。

まだ下塗りのつもりなので、天気と相談しながらタレ修正&上塗り予定。
次回作業は一番派手に割れているアッパーカウルの補修かな?

デカールのデータも徐々に作る予定。
16896009_m2004.jpg
こんな感じかな?

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ガンマの外装リフレッシュに着手

 【04//2015】

昨年6月に入手し、7月8月と手を入れて公道走行が可能になったRG125ガンマ。
走れるようになってからは走れることで満足し、寒い冬が来てまた放置となり
春になったらNSRでサーキットと、また放置プレーが続く日々。

ですが先日のツーリングでタケチャンマンさんから「せめてタンクの色を・・・」と
ダメ出しを喰らってしまったので、重い腰を上げて塗装することに。
140618013001.jpg
入手した頃のタンクは黒でしたが塗装の割れが酷くて内部も錆びだらけで使い物にならず。

ヤフオクで入手したタンクは内部は錆がなかったので外には目をつぶって使用。
140820034002.jpg
傷・凹み・錆の三拍子でしたが使える状態なのでそのまま使い続けました。

まずは塗装の剥離から。
150604002003.jpg
ストレートで購入したガスケットリムーバー。

こりゃ凄い! 一気にキモイ状態に塗装が浮いて剥がれてきます。
150604003004.jpg
でも白塗装の下に純正塗装の黒が塗ったままだったので、白を剥がしてもう一度吹きかけました。

サンドペーパーで仕上げの水研ぎをしたら見事に地金が出てきました。
150604004005.jpg
スズキのデカール跡が残ってますが段差にはなっていません。

手持ちのラッカーの黒で塗ってみました。
150604005006.jpg
まぁまぁ良いと思いますが、凹みがやっぱり気になる。

塗装前参考画像。
141102t017007.jpg
ダークカラーに白タンクはやっぱり超ダサい。

やっつけ塗装後参考画像。
150604006008.jpg
統一感が出ますね。

 ~ 6/6 ~

やっぱりパテで凹みを盛ってみよう。
150606001009.jpg
塗装も剥がさずそのままやっつけ仕事です。

反対側も同様に。
150606002010.jpg
左右ほぼ対称に凹んでるので、左右対称にコケたんでしょうねw

ついでに穴が開いていたシートカウル左下にも盛り盛り。
150606003011.jpg

150606004012.jpg
シートカウル左後端にも薄盛り。

 ~ 6/10 ~

150610001013.jpg 150610002014.jpg
タンクのパテが乾いたので研ぎました。

梅雨時なので次回作業までに錆びては面倒なので、研ぎも中途半端ですがやっつけ塗装第2弾。
150610003015.jpg 150610004016.jpg
何もしないよりはマシか?という程度の仕上がり。

当面はこの状態で乗って、時間ができたら上塗り→磨き→デカールとすすめていく予定。
だけどそれはまた数カ月後になったりしてw
シートカウルは錆びないのでパテを研いだまま放置しています。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: RG125Γ 【NF13A】

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る