2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(下)

 【10//2016】

前回からの続きです

小さなフェリーで10分ほどで小島に到着です。
1610100093001.jpg
この島の観光目的は戦時中の要塞跡巡りになります。

1610100094002.jpg
フェリーが到着する港からすぐの場所に鎮座する大砲。

以下、各施設については私の別ブログで記事にする予定のため、省略。

1610100100003.jpg
野良猫にかまってもらえないフマさん。

1610100101004.jpg
散策中に絶景スポットがありました。

1610100105005.jpg
上を見上げるメンバーの首と案内標識の角度で階段の急角度が想像できます。

1610100107006.jpg
急な階段を登りきれば、四方を見渡せる司令塔跡(展望台)です。

1610100110007.jpg
登ったからには下らないとね。

フェリーの本数が少ないため、小島への滞在は1時間ちょっと。遺跡は半分ぐらいは見れたかな?

1610100111008.jpg
海上から四国本土方面を見ると雲の上に山が。石鎚でしょうか?

1610100113009.jpg
島内の山道や階段を歩き、疲労の色が滲み出るメンバー。タケチャンマンさんだけ元気だったような?

1610100118010.jpg
馬島から来島海峡大橋へのエレベーター・パート2。

大島まで戻り、コンビニのサークルKに寄ったところで私は重要任務を思い出しました。
わが家と実家と職場へのお土産を買っていません。
次の目的地は瀬戸田のドルチェなので広島県になります。
愛媛にいる間に買いたかったので、瀬戸田まで単独行動する事に。

ソロツーリングは寂しいですが、2年前に走行経験があるルートなので不安感はありません。
1610100122011.jpg
ビデオカメラ取付用のカバーが目立ちますね。

伯方島の道の駅へ急ぎ、無事に土産をゲット。
メットインのスクーターだから買った土産の収納もバッチシ^^
ついでにすぐそばのエネオスでレギュラーを満タンに。

大三島を走っている時に視界に廃車体が!
1610100126012.jpg
前に通った時に見落としていたとは・・・。
もちろん別ブログのネタにするために撮影です。

1610100128013.jpg
多々羅大橋と雲と夕陽。

1610100129014.jpg
生口島まで戻り、信号待ちで遭遇した軽トラと犬。

途中途中で撮影なんかしつつ、やっと皆さんと合流です。
1610100130015.jpg
皆さんはドルチェのジェラートを食べているところでしたが、私は体を気遣い食べませんでした。

日が暮れてきたので急いで帰らねば。
1610100133016.jpg
生口大橋を渡れば馴染み深いエリアに突入。

因島大橋までの道中、先導のしぇんさんが道を間違えそうになるも、信号待ちでフォロー。
このへんも過去の走行経験が活きてきます。
因島大橋を渡ったら向島はショートカットルートを知っているため、私が先導する事に。

向島のショートカットルートはほぼ暗闇。
慎重に淡々と走らせていましたが、本道と合流するところでメンバーの異変に気づき停車。
1610100137017.jpg
フマさんのモンキーのヘッドライト、終了・・・。

ここまで帰れば道中の明かりも多いので、フマさんを囲ってのんびり走行。
尾道大橋も渡り、あと少し。

そんな油断もあったのか、先導しぇんさんと2番手かじゆき君が道を間違えるw
3番目の私が気づき、停車するも、前の二人は行ってしまい・・・。
後続全員で協議の結果、我々は本来の道で先に帰ることにw

尾道トラックステーションに到着し、待つこと数分で迷子組も無事到着。
1610100138018.jpg
走行距離は160kmちょいだと思われます。

ツーリング車輌を各自トランポに積載し、全員が高速で広島を目指す。
で、連休恒例?の事故渋滞で西条インターで途中降車するも
連絡がうまくいかずタケチャンマンさんだけ広島東ICへ。

他のメンバーは私を先頭に西条→志和→狩留家と抜け道激走で深川のファミマ到着。
タケチャンマンさん合流するも、今度はフマさんが迷子w
電話がかかり、ウォンツが見えるという事で、そこからすぐのガストで待っててと連絡し急行。
落合のガストで全員再集合で反省会?開始。
そこに近所在住のpiro選手も乱入で賑やかにツーリングを締めくくりました。

最後の方はワヤでしたが、とても楽しいツーリングでした。
芸予要塞の小島に行ったんで、残りの要塞も周りたいなぁ。

参加されました皆様、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(中)

 【10//2016】

前回からの続きです

道の駅伯方S・Cパーク(マリンオアシスはかた)に到着すれば、やはりコレは外せません。
1610100043001.jpg
伯方の塩ソフト。体調に気を遣い、サイズはSです。

1610100044002.jpg
オッサンがソフトクリーム食べてる画だけってのもアレなんで、若い女子が食べるところもね。

1610100047003.jpg
フマさんはJAF割使ってLサイズを50円引きで。

時間的に昼食をどうしよう?となり、今治焼豚玉子飯の予定をやめ、近くの有名なラーメン屋へ行くことに。
1610100048004.jpg
スマホのナビが食い違いを見せ、迷ってしまうしぇんさんとフマさん。

でも間違うことなく辿り着けました。
1610100053005.jpg
食レポは後日、私の別ブログで。

ラーメンを堪能し、ツーリング再開。
1610100067006.jpg
伯方・大島大橋です。

大島は大きな島ですが淡々と走りきり、ついにクライマックスな橋へ。
1610100071007.jpg
来島海峡大橋です。

料金所で通行料を払います。
1610100075008.jpg
しぇんさんが待ってる場所は・・・。

原付が入れるエレベーターでした!
1610100076009.jpg
全員が一度には乗れないですけどねw

1610100082010.jpg
中は狭く、モンキー含め4台がやっと。

エレベーター内からの景色。
1610100083011.jpg
かなりの高さから下りますが、表記は4F→1Fでした。

という事で、来島海峡大橋の途中からエレベーターを下り、馬島に上陸です。
1610100086012.jpg
来島海峡大橋をバックに愛車と記念撮影。

1610100087013.jpg
こんな格好で撮影する若い女子。

馬島からはフェリーで小島へ渡ります。
1610100089014.jpg
しぇんさんが代表で全員分の往復のフェリー代を立て替え払い。

1610100092015.jpg
来島海峡大橋の真下を通過中。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(上)

 【10//2016】

「あなたのmotorlifeにいいものチョイプラス」でお馴染み?の
シェンプラス代表・しぇんさん主催のしまなみ原付ツーリングに参加しました。

しまなみ海道を原付で走るのは3回目。
過去2回の記事はコチラ↓
       2014年
       2015年

今回の行き先はざっくりとしまなみ海道って感じで集合は尾道トラックステーション。
朝8時30分集合なので自宅を7時10分に出るつもりが5分遅れるも、
まずは7時40分にタケチャンマンさんと待ち合わせの山陽道・奥屋PAに時間ピッタリに到着。
車は停めずアイコンタクトだけで尾道に向け出発。

尾道トラックステーションには2分遅れで到着。
161010000001.jpg
参加者全員がトランポに原付を積載という異様な光景。

私の新トランポは納車3日目。
3列シートが目的での買い替えなのに、先にトランポとして使ってしまいましたw

今回のツーリング参加者は合計7名。
しぇんさん・・・スペイシー100
るぁッシー・・・グロム
フマさん・・・モンキー
まちさん・・・アドレス∨125
かじゆき君・・・アドレス∨125
タケチャンマンさん・・・エイプ100
私・・・アドレス∨100

ホンダ4台スズキ3台という構成。
小排気量なのに2ストが少ないのは時代の流れか・・・。
ちなみにトランポはトヨタ3台ホンダ2台。

トラックステーションそばのファミマで各自買い物。
1610100001002.jpg
私はしまなみ海道の橋の通行料で必要になる50円玉をお釣りで大量ストック。

1610100004003.jpg
準備が済んで最初の目的地・向島に向けて出発。

尾道大橋を渡り、坂を下ってT字にぶち当たります。
1610100008004.jpg
右折→右折でパン屋を目指す。

住田製パン所に到着。
1610100009005.jpg
とても気になるけど体調を考慮し店外待機。

次は住田製パン所からすぐの後藤飲料水工業所へ。
1610100011006.jpg
とても気になるけど体調を考慮し店内待機。

1610100013007.jpg
ラムネやミルクセーキを飲む参加メンバー。

次はこれまたすぐのホームセンター・ユーホーでしぇんさんが買い物。
これが終わってやっと本格的に走り続けることになります。

向島を走り、最初の有料橋である因島大橋へ。
1610100017008m.jpg
上の段の車道は生名サーキットへ行く時に何度も通っていますが、下の段の原付道を向島側から渡るのは初。

橋を渡ってあることに気がつきました。
1610100019009.jpg
スタート時の走行距離を控えてなかったんですが今更写真で記録。尾道から+15kmぐらいか?

生口橋を渡って生口島へ。
1610100023010.jpg
ここも因島側から渡るのは初めて。

生口島は結構大きいけどストップなしで走れば30分かからずで多々羅大橋に辿り着けます。
1610100033011.jpg
ちなみにしぇんさん、多々羅大橋まで遠回りルートを選択。

愛媛県突入。大三島も大きいけど大三島橋までは短距離なのであっという間。
1610100039012.jpg
この橋は橋上が一部広くなっています。

大三島橋を渡れば最初の休憩ポイント・伯方島。
1610100040013.jpg
もうひとっ走りですよ。

道の駅伯方S・Cパーク(マリンオアシスはかた)に到着。
1610100042014.jpg

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春を求めて とびしま海道原付ツーリング(下)

 【21//2016】

前回からの続きです

岡村島を1周廻り、3つの橋を渡って広島県に。
大崎下島は往路で反時計回りだったので、帰路も通ってない道を反時計回りに走ります。

廃車体を探しながらもノンストップで豊島。
ここも往路が反時計回りだったので、通っていない道を反時計回りに。
島が小さいうえに釣りで通ったことがある道なのであっという間に1周終了。

次は上蒲刈島ですが、ここは往路は時計回りに進んだので
またまた通っていない道を今度は時計回りに走ります。
夜釣りの時は暗闇ですが、明るい時に走ると山がみかん畑であることがわかります。
西日で眩しい中を一気に走って下蒲刈島へ。

下蒲刈島も往路が時計回りだったので、通っていない道を時計回りに。
大地蔵から、釣りでも通ったことのない道になりましたが
結構狭くて走り辛い道です。でも皆さん結構なペースで流されてます。

見戸代まで戻って、お約束のカマタで給油です。
160221mt12000.jpg
スクーター組は燃料タンクが小さくて航続距離が・・・。

バイクが満腹になったところで安芸灘大橋を渡り、とびしま海道とお別れし、本土に復帰です。
国道185を西へ走り、広の交差点を目指します。
160221101001.jpg
写真の暗さで日が傾いてるのがおわかりでしょうか?

160221102002.jpg
そろそろ寒くなってきました。

広交差点を右折し、国道375を北上。
160221103003.jpg
ど僕さん何してるの?

郷原大橋を左折し、今度は焼山を目指します。
焼山までのワインディングで私のV100はエンジン不調が顕著に。
常用域でエンジン回転がついていかず、登りで置いていかれがち。
あるいは駆動系の熱ダレか?

なんとかかんとか焼山にたどり着き、缶コーヒーで暖をとります。
160221104004.jpg
もうかなり寒いです。

焼山からは熊野方面には行かず、夢が丘方面を抜けて矢野峠へ。
160221105005.jpg
矢野峠だけは往路と復路で通りました。

無事に海田のファミマに到着。
160221106006.jpg
帰路はほぼノンストップに近い弾丸ツーリングになりました。

ここでくぢらちゃんさんとど僕さんとはお別れ。
私とタケチャンマンさんは船越峠から新幹線口方面へ。
160221107007.jpg
渋滞にハマると広島市内まで帰ってきた実感がわきますね。

牛田から祇園新道を走り、祇園新橋でタケチャンマンさんともお別れ。
そして無事、帰宅となりました。
160221109008.jpg
走行距離は37386.5kmなので、203.5km走った事になります。

帰路の途中あたりからはとにかく走りがダルい感じになりましたが
おそらくワコーズのフューエルワンの洗浄力のせいでしょう。
走らないかわりに始動性が格段に向上してますから。
燃料を使いきって、フレッシュなガソリンを満タンにしたら走りが戻るかな?

皆さんトラブルなく走破できて良かったです。
原付2種でのツーリング、ホント気楽で良いですね^^
またどこかへ行きたいと思います。

当日ご一緒していただきました皆様、お疲れ様でした~♪

 当日のルートマップ(クリックしたら拡大します)
IMG_20160324_0001_NEW.jpg
 ピンク=往路  グリーン=復路

くぢらちゃんさんのツーレポ
ど僕さんのツーレポ

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春を求めて とびしま海道原付ツーリング(中)

 【21//2016】

前回からの続きです

ゆたか海の駅での休憩を終え、とびしま海道最先端の岡村島を目指します。

まずは大崎下島から平羅橋を渡って平羅島に。
160221061001.jpg
ここは橋と道路だけで観光地ではありません。

前方は中の瀬戸大橋で、中ノ島へ。
160221062002.jpg
ここも橋と道路だけで観光できるところはなく、通過するだけで広島県とお別れです。

最後の岡村大橋。
160221064003.jpg
この橋の途中で愛媛県に突入となるようですが・・・。

ココですね!
160221066004.jpg
タケチャンマンさんが指差し確認してくれてます。

橋を渡ってすぐ、宿題の廃車体が。
160221068005.jpg
数年前にパスパスさんが釣りのランガン中に見つけてくれてた個体です。

数分走り、岡村島の繁華街?に到着。

まるせきカフェでティータイムと洒落込みます。
160221071006.jpg
とてもおしゃれなお店でした。

ここから今度は広島に戻る事になります。
せっかく愛媛まで来たのだから、やはりミカンは買って帰りたいところ。
そのためにガンマじゃなくメットインのV100で走ってるんだしね。

まるせきカフェからほんの少し戻ったところに売ってたよね?って事でチョイとバック。
160221074007.jpg
酒屋さんですが、店頭でしっかりとミカンを販売されてます。

関前みかん、初めて聞きました。
160221075008.jpg
お代は驚きのワンコイン、100円ですよ!しかも税込み!!ちなみに13個も入ってました。

お店のおばちゃんに、酒の宣伝しといてよ!と言われたのでw
160221076009.jpg
内藤酒店というお店で、山丹正宗を販売されています。

造り酒屋時代の名残の煉瓦の塀。
160221080010.jpg
実はこの煉瓦、煙突の廃品利用だそうです。

この煉瓦の話やら岡村島の歴史等々、内藤酒店のおばちゃんは
とても親切丁寧に私たちに教えてくれました。
詳しくはくぢらちゃんさんのブログ参照でw

酒屋さんでミカンしか買わないのもアレだよなぁと思っていたら
160221081011.jpg
流石はタケチャンマンさん、しっかりとワンカップ買ってらっしゃいました!

お土産もゲットし、そろそろ日も傾いてき始めたので復路に突入。
岡村島を反時計回りに走ります。
途中、車両通行禁止的な看板が設置されてましたがバイクだから通れるか?と行ってみることに。

で、途中で魅力的な廃車体が私を足止めするんです。
160221084012.jpg
ということは皆さんも足止めを食うわけで・・・。

160221085013.jpg
廃車ばかりってのもアレなんで海と来た道も撮ってみたり。

岡村島もほぼ終わりというところでがけ崩れの痕跡。
160221098014.jpg
なるほど、コレがあるから車両通行禁止の看板があったわけだ。

160221099015.jpg
こんな感じに崩れてました。

岡村島はこれで終わり。
160221100016.jpg
光の射す方へ帰っていきます。

つづくし ←(ど僕さん風)

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
↑この記事のランキングに反映されます

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る