2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:その他 の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

スマホ分解

 【11//2017】

2015年9月にガラケーからスマホに変えたんですが
その時にスマホ端末はヤフオクで中古をチョイス。
HTCのHTL21という端末です。
その中古端末はオマケで新品バッテリーと本体分解工具が付いていました。

届いてすぐにバッテリー交換をしようかな?とも考えたんですが
その機種のバッテリーは本体を分解しなければバッテリー交換ができない
防水対応の機種ということで、使ってみてダメなら変えようと思いとどまりました。

使いはじめて1年8ヶ月ほど経ちましたが、少し前から明らかにバッテリーの持ちが悪くなり
充電も時間がかかり、充電98%ぐらいから先になかなか進まないとか
さっきまでバッテリー残70%とかだったのが急に残り数%になったり
カメラを使っていたら急に電源が落ちたりするようになってきました。
とどめは急に落ちたと思ったら初期化されてしまいデータがパー。

さすがにこりゃイカンと一念発起し、バッテリー交換する事にしました。

交換準備としてスマホ本体と新品バッテリー、そして各種工具類。
170506HTC001.jpg
上の2種類のスクレーパーは家に有るものが役立ちそうなので用意しました。

金属のスクレーパーを本体側面の合せ目に刺してキッカケを作ったらカーボンのスクレーパーで全周をめくります。
170506HTC002.jpg
防水ゴムパッキン(青)が切れずに残ってくれてラッキー。

170506HTC003.jpg
小さなコネクターを外し、本体側とカバー側に分離。

小さなコネクターやビスを外しまくってバッテリーがコンニチワしました。
170506HTC004.jpg
画像上の方のゴミみたいな黒い小さいのが外したビス。精密ドライバーは磁石になってたほうが良いです。

両面テープで貼り付いていた旧バッテリー(上)と新品バッテリー(下)。
170506HTC005.jpg
ここからはバラした順に組み立てになります。

小さなコネクターやらピンやらビスやら細心の注意ではめ込んでいき、形になりました。
ドキドキしながら電源ボタンをオンするも・・・シーーーーーン (ー_ー;)

きっと差し込みが甘いコネクターがあったんだろうと再度分解。
2回目は一気にバラせました。
見た感じ、コネクターははまってる感じでしたが、再度全部を一回脱着して組み立て。

今度はどうか?
ドキドキしながら電源ボタンをオンすると・・・ヤッタ~ !(^o^)!
きちんと電源が入りました!!

現時点で5日ほど使ってますが、特に問題なく使えております。
バッテリーの持ちも良いし充電も早いし、やって良かった (●´ω`●)
これであと2年ぐらいでも使えれば良いんですけどね。

バラした事によって防水機能は失われたかもしれませんが
防水スマホじゃないと思えば問題ないです。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

娘の自転車 其ノ参

 【08//2017】

 前回からの続きです

自転車として使える形に完成した長女用のゼブラケンコー・ユニカ(20インチ)。
170504014005.jpg
細部を見なければ現代の自転車と比較しても大差はない感じ。

170504013004.jpg
サドルとリアキャリア、そしてスタンドの形状を意識するとレトロではありますが。

170504011001.jpg170504012003.jpg
こうやって見てみると、今から自転車の練習をするには危険と判断し、多少のモディファイを。

170504010001.jpg
ダイソーで揃えた各アイテム。

写真に写っていませんが、ダイヤル式ワイヤーロックと自転車カバーも買いました。

ここから小改良にとりかかります。
170504015006.jpg
電池が切れたら機能しない電子ブザーと、転倒で割れるバックミラーは外しましょう。

170504017007.jpg
すごくスッキリしました。

170504018008.jpg
電子ブザーの代わりにベル(コンパス付)を装着。

170504019009.jpg
無灯火もダメでしょって事でLEDライトも装着。

170504016010.jpg
元の状態と見比べるとかなり印象が変わるもんですね。

170504021010.jpg
大して役立たないかもしれませんが、振動を感知して光るバルブフラッシュを前輪に。

170504020011.jpg
こんな感じに光ります。

170504022012.jpg
ダイソー商品ですが200円でソーラーテールランプを。

左 : サドルをかなり下げてるから真後ろからだとよく見えませんね。
170504023013.jpg170504024014.jpg
右 : でも大人の上から目線だと辛うじて見えるかな?

ですが、結局外しました。これでもサドルの位置が娘には高過ぎだったようです。

ペダルにリフレクターが付いていなかったので、テープタイプの反射テープを貼りました。
170504025015.jpg170504026016.jpg
貼付前                    貼付後

これで完成という事にしました。

自転車本体 + 送料 - Tポイント = 20,000円
ダイソーグッズ              972円
合計                  20,972円

長女はこれから乗車特訓が待っています。

短期連載でしたが、自転車を譲ってくださいました
総社の「カジタニ自転車店」様、色々とありがとうございました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ   

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

娘の自転車 其ノ貮

 【03//2017】

 前回からの続きです

コチラの都合で配達は夜のほうが確実ですと出品者さんに伝えたら
送り状にその旨を書いていただけて、時間通りにヤマトさんが届けてくれました。

撮影用にハンドルだけ先に箱から出しました。
170502002003.jpg
私が退院した日に狙ったかのように届き、嬉しい限りですよ。

翌日夕方になりましたが自転車の組み立てを。

170503018001.jpg
組み立て前の状態。

ハンドルには純正のバックミラーと電子ブザーが装着されています。
170503019002.jpg
このあたりの装備品がいかにも'70年代的ですよ。

170503020003.jpg
ハンドルの差し込み量は線に従ってそれ以上差し込みます。

170503021004.jpg
けっこう突っ込むんですね。

ハンドルの次はペダル。
170503022005.jpg
左のペダルは逆ネジになっています。

170503023006.jpg
右のペダルは順ネジ。

レトロなサドルは極力下げてみました。
170503024007.jpg
サドル表皮は長期在庫の箱の中で右側が少しめくれています。

ロッドブレーキの組み付け。
170503025008.jpg 170503026009.jpg
前輪用・後輪用ともレバーの握り具合を確認しながらロッドの長さを調整。

170503027010.jpg
フロントブレーキは握るとシューがリムに対して上に移動して制動するしくみ。

リアブレーキのロッド取り回し。
170503029011.jpg
フロントフォークそばの金具で向きが変わってフレームに沿うようにクランクにロッドが延びます。

170503030012.jpg
クランク下で金具を介してまたしても向きが変わり、リアのドラムにロッドが延びていきます。

170503031013.jpg
ロッドがドラムに繋がる部分に調整ネジが付いています。

ドラムそばの金具でリアブレーキの効きを調節し、自転車としての形になりました。
170503032014.jpg
推定45年の時を越え、現代に降臨した自転車。

ゼブラケンコー ユニカ (20インチ)

ゼブラケンコーというメーカーの称号は昭和44年~51年に使用されていたらしいのと、
私が幼少の頃には既にブレーキはワイヤー式が一般的だったので
勝手に昭和40年代中期~後期頃の車輌かな?と思っています。

これで完成と思って眺めていたら、センターがなんか微妙にズレてたので
前輪外してカゴとカゴのステーも外し、センター出ししてから組み直してみました。

つづくし

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

娘の自転車 其ノ壱

 【02//2017】

小学校に入学した娘なんですが、今まで自転車に乗ったことがありません。
ペダル無しのストライダーには1歳10ヶ月ぐらいから乗っていましたし
一輪車や竹馬に乗れるので、たぶんもう乗れるんじゃないかと思い
近所のホームセンターや自転車屋さんを物色。

安いものはソレナリっぽいし、高いものは過剰な品質な気もして
成長を考えれば2~3年ぐらい使って、次女におさがりでまた2~3年、
計5年前後の使用になるのかなぁと漠然と考え、結論が出ぬまま自宅でネットサーフィン。

最初はアマゾンやら楽天なんかで検索していましたが
気分転換にヤフオクを覗いてみると気になる1台が。

オク2002
何やら面白そうな旧車ですよ。

質問したことにもキチッと答えていただき、出品者としては信用できそう。
問題は、オークションの終了時間が・・・入院中の消灯時間っていうねw

それでも入院3日目に入札し、競ってくる相手がいないか、ドキドキしなから終了を待っていると、
終了20分ほど前に主治医の先生の呼び出しが!!
病状やらなんやらの説明を聞いてる間にオークションの終了時間になってしまいました。

で、部屋に帰って消灯時間ではありますが持ち込んでいたノートパソコンの電源を入れ
恐る恐るオークションの状況を確認すると・・・

オク1001
オッシャー!

競合相手もおらず、落札できていました^^

つづくし

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

長女が卒園

 【23//2017】

長女が1歳半の時から5年間、お世話になった保育園を無事に卒園しました。
1703230016001.jpg
園長先生より卒園証書をいただきました。

入園の時は5年は長いよなぁ~なんて思っていましたが、あっという間に感じました。
120402013000.jpg
当時はまだ赤ん坊に毛が生えた程度だったんだなぁ・・・と言うより私が丸いw

1703230082002.jpg
担任の先生には入園時・中間・卒園時と、5年中3年間面倒を見ていただきました。

日頃の送り迎えは両親にお願いしているため、
運動会や参観日、発表会等の限られた時にしか保育園での娘を見てやれませんでした。
役員も2年目に嫁さんがやってくれたので、私は本当に、月イチぐらいしか保育園に行けませんでした。

お世話になった先生方に対してはもちろんの事、私以外の家族のおかげで無事、
この日を迎えることができましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

卒園式が終わってから一旦帰宅。

午後からは近所の公民館で謝恩会が開催されました。

弁当を食べながら、子供達はくじ引きでパーティーグッズをもらったり
質問コーナーがあったりで盛り上がっています。

途中、参加していた父親軍団だけで会場の外へ出て、コーヒーを飲みながら談笑。
色々とお話していると、おひと方はなんと小中時代の同級生。
同じクラスにはなった事がなかったんですが、世間は狭いですねぇ・・・。

あと、私の別ブログをご存じの方がおられてこれまたビックリ。
悪いことはできません^^;

オヤジのダベリングも終わり、会場に戻って子供達と遊びました。
1703230136003.jpg
ハンディキャップ付きのケンケン相撲で子供達の成長を体で感じる。

1703230138004.jpg
一体何人の子供達と遊んだ遊んでもらっただろうか。

対戦何組目かわかりませんが、ふくらはぎがパンパンになって、押し出されてしまいました(+o+)

最後に子供達の合唱と、1歳の頃からのスライドショーがあって謝恩会は終了しました。

謝恩会の企画・準備・進行等やっていただきました皆様、
思い出に残る楽しい会をありがとうございました。

夕食はささやかなお祝いで、家族で回るお寿司屋さんへ。
1703230161005.jpg
子供って海老とかいくらとか、赤いネタが好きですよね?

1703230162006.jpg
5皿で1回のチャンスなんですが、20皿目でやっとガチャポンが当たりました(^O^)/

満腹になってレジへ向かうと、さっきまで謝恩会でご一緒していたクラスメイトのご家族もw
もうひと家族、まだ食べてますよとの事。
近所だと行くとこ被りますよね(*´ω`*)

こうして朝からバタバタと色々ありましたが、あっという間に1日が終わりました。

卒園したんだなぁ・・・寂しくなる・・・ん?
1703230158007.jpg
次女があと4年、お世話になるんでしたw

半月後には長女は小学生。
元気に遊んで友達作って、父親を反面教師にしてしっかりと勉強も頑張って欲しいと願っています。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る