2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

納車後のフォロー

 【15//2017】

前回作業で廃車準備ほぼ完了の旧・ゼウス号モビリオ。
今回はそのモビリオから外したパーツを新・ゼウス号となったモビリオスパイクに移植です。

移植パーツは右スライドドアのロック部。
161113001001.jpg
奥がスパイクの物、手前の大ぶりなのがモビリオの物。

モビリオスパイクを納車した時にロック部の不具合が発覚し、
どうせ共通部品だろうからとモビリオから外しておいたものです。

大きさの違いはイージードアクローザーの有無の差。
モビリオはクローザー付きなので電気仕掛がリベット留めされているんです。
まぁ金色部分さえ共通であれば問題なく付くでしょうと、ゼウス選手に取り付けは丸投げ。
161113002002.jpg
と言いながら、2人で協力しながら取り付け完了。

作業が終わってから、やっておきたかった事。
161113004003.jpg
私が乗り継いだ3台のモビリオシリーズ勢揃い!

161113003004.jpg
左から、2002年2月~2010年2月まで乗ったモビリオ、2010年2月~2016年10月まで乗ったスパイク、そして新たな相棒。

ウルトラ兄弟とか仮面ライダーが勢揃いしたようなもんですよw
プリキュアオールスターズでもエエか(^ν^)

撮影が終わって、ゼウス選手によるお別れドライビング。
161113005005.jpg
と言っても駐車スペースの移動だけですが・・・。

161113006006.jpg
ゼウス選手の足として6年7ヶ月、お疲れ様でした。

このあと2人で釣具のポイントでライフジャケットを買い、
麺屋 多華味で二郎系を喰らいました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: モビリオスパイク 【GK1】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2017 お雑煮耐久レース参戦記

 【02//2017】

昨年に引き続き、新春恒例の松山オートランド・お雑煮耐久レースに参戦。

このレースは毎年1月2日に行われるハンデ戦なんですが
スタートの時にカップ麺を渡され、ヨーイドンでカップ麺を食べ始め、
完食したチームからスタートできるという特別ルールが採用されています。
ハンディキャップは使用車両によって調整されます。

今回は2台体制で挑みました。広島から1台だと寂しいから良かった(*^^*)
170102001001.jpg
4サイクルチームと2サイクルチーム。

バイクは2台でライダーは7名。
4サイクルにはマシンオーナーのタケチャンマンさん、DANさん、私が確定。
2サイクルにはマシンオーナーのかじゆき選手、piro選手が確定。
シェンプラス師弟コンビで話し合い、4サイクルにるぁッシー選手、2サイクルにしぇんさんが乗ることに。

練習走行、時間がわからないので適当に。
DANさんが最初に数分乗りるぁッシー選手に繋ぎ、
私に代わって2周でチェッカー。
練習できてない・・・。
もう1台の方も、しぇんさんは1周しか走れなかったそうでw

慌ただしくスタート進行。
グリッドは早いもん勝ちですが、カップ麺があるからあまり関係ないですね。

スタートの模様は動画で。


地元の南海放送がTV撮影しています。
170102022002.jpg
スタートライダーの私はタケチャンマン選手が完食するのを待ちます。

170102020003.jpg
もう1チームのpiro選手の完食が早く、かじゆき選手スタート!

170102025004.jpg
タケチャンマン選手、昨年より手こずりましたが完食で私がスタート!

170102030005.jpg
走り始めたらあとは頑張るのみ。

スタートから15分ぐらいを目標に走り出しました。

この動画が終わった少し後、最初のアクシデント。

徐々にペースが掴めてきた頃に最終手前の左ヘアピン侵入で
後続車両にリアタイヤをヒットされ転倒。後続も5台ぐらい転倒してて地獄絵図。
マシンはエンジンはかかったままですが、左ステップとシフトペダル損傷。
自分の体は左肘の痛みと・・・燃料タンクで痛打した股間が痛い!
とりあえず緊急ピットイン。

ステップ周りの修理を終え、時間的に交代のタイミングっぽかったんで
2走はるぁッシー選手に頼みました。
170102032006.jpg
かじゆき選手と並走のるぁッシー選手。

遠慮気味なるぁッシー選手と溢れんばかりの闘志のかじゆき選手の動画。


るぁッシー選手、狭くて不慣れなコースに多めな台数で心身共に削られたか
思ったより早めの交代の合図。

170102043007.jpg
ベテランのタケチャンマン選手に交代。

170102064008.jpg
その頃コース上ではこんなシーンも(*_*)

170102065009.jpg
大事には至らなかったようでホッとしました。

170102082010.jpg
piro選手とタケチャンマン選手が集団に。

170102085011.jpg
タケチャンマン選手のライディングは安心して見ていられます。

順調に時間を消化し、アンカーポジションにDANさん。
170102093013.jpg
世界の東選手に追いすがります。

ロスマンズ・ホンダとマルボロ・ヤマハの戦い!ラッキーストライク・スズキで乱入したいです。
170102104013.jpg
#1はしぇんさんの知り合いの方かな?

170102109012.jpg
piro選手も徐々にコースに慣れてきたかな?

170102121013.jpg
コチラの選手、頻繁にウィリーして場内を沸かせていました。

170102127014.jpg
他のチームとの接触でヒヤリだったDANさん。押し出しでホームストレート逆走になったとか。

各ライダーの1巡目が終了し、2巡目に入ります。
私の2巡目は順調そのもの。
多少の痛みはありますがライディングには影響なし。

この枠ではもう1チームでは大将格のしぇんさんが満を持してライディング。
ところが、しばらく走っているとしぇんさんが近づいてきます。
不慣れなコースにペースが上がらないのか?

しぇんさんに近づき、ましてやオーバーテイクなんてチャンスは無いに等しいので頑張って詰めます。
あと少しのところで
・・・
・・・
しぇんさん転倒に巻き込まれてハードにクラッシュ!
カウルが砕け、心も砕けたようです(T_T)

気を取り直し、引っ張れるだけ引っ張って、るぁッシー選手に交代。
170102132015.jpg
1巡目より活きが良さ気だったるぁッシー選手。
今年はCBRカップに挑戦するとか?頑張れ!

170102195016.jpg
活きが良すぎるかじゆき選手は最終コーナーでスリップダウン。

170102199017.jpg
スタート時とは変わり果てた姿のかじゆき号。

170102201018.jpg
ステップが逝っちゃってますね。

170102206019.jpg
修復が済んでpiro選手に交代。

170102223020.jpg
ランデブーな2台。

順調だったコチラのチームにトラブル。
170102226021.jpg
オイルキャッチタンクが落ちてきてリアタイヤとフェンダーの間にはまったらしく、タイラップで応急処置。

タケチャンマン選手からDANさんに交代。
170102254022.jpg
前を行くは原田哲也カラー。かつてTZMで戦っていたDANさんにはどう映る?

piro選手ピットイン。
170102259023.jpg
心が折れたしぇんさんは走らず、かじゆき選手に交代。

残り時間は20分ほど。
DANさんから交代の合図があり、私がチェッカーを受けるべく走ることに。
170102277024.jpg
7~8年前はいつも二人で耐久に出ていましたね。

170102286025.jpg
いつもより上体をイン側にねじ込む昔スタイルで走ってましたが写真じゃわからないですねw

170102287026.jpg
色々なマシンと混走なので抜きどころやライン取りを考えながら走行。

170102292027.jpg
4サイクルは年に数度しか乗らないけど、タイトコースにはとても具合がイイですね。

170102302028.jpg
#1のマルボロヤマハをロックオン。

アチラの方が少しペースが良いのはわかっていましたが
ラップ遅れが多いため、けっこう付いていけます。
何周か張り付いたままレースは残り10分ほど。

最終コーナーで#1さんと私の間にいた#62さんがハイサイド!
直後の私も釣られてハイサイド!!
転倒こそ免れるも、ロデオ状態のマシンの燃料タンクでまたしても股間を痛打(+o+)

1日に二回も同じ箇所にダメージがあると、どうにも我慢できません(~_~;)
しかも今回は竿だけではなく玉まで・・・(。>﹏<。)
腹痛まで伴い、緊急ピットインの合図を。


その時のピットでの「誰が行くか」の音声が緊急事態を物語る?

最後、タケチャンマン選手がスクランブル発進でチェッカーを受けてくれました。

3時間走りきれて良かった~(^o^)

170102305029.jpg
満身創痍のかじゆき号。

170102308030.jpg
見た感じは何事もなかったかのようなタケチャンマン号。

170102312031.jpg
総合15位(32台中) 247周(ハンデ掛け率周回251.94周)

170102313032.jpg
総合21位(32台中) 249周(ハンデ掛け率周回234.06周)

170102315033.jpg
じゃんけん大会で賞品ゲットのDANさん。

170102317034.jpg
piro選手もじゃんけんで勝ちました。

170102319035.jpg
更には決勝でしぇんさんとかじゆき選手がタイマンで、しぇんさんに軍配。

こうして広島(長崎)から遠征の走り初めは終了しました。
いつもは主催者側だったりする事が多いので
純粋に走って遊ぶだけっていうのはとても気分が楽ですね^^

一緒に走ったチームメイトの皆様、お疲れ様でした。
また、他チームの皆様、主催者様、スタッフ・ヘルパー・マスコミの皆様、ありがとうございました。

 正式リザルト
 ※ 主催者様のブログにリンクしてあります

 写真集



オマケ

今回はフロントタイヤはDANさんが愛用しているダンロップのTT93GPでしたが
リアは初めてシンコーのR003(ミディアム)を使ってみました。
170102002000.jpg 昔のR003ミニ
参考までに昔のヨコハマゲッター003ミニとの比較。(画像が荒くてスミマセン)

シンコーR003後2 シンコーR003後1
3時間走った後の状態。

練習枠1本目、DANさん7分ぐらい走行?
冷間時  フロント:TT93・・・1.5k  リア:シンコー003・・・2.0k
路面がバンピーなのでリアの003を温間でコンマ1下げ。

私レベルであれば問題なく遊べるタイヤでした。
フロントも試す価値アリですね。
価格破壊ともいえるタイヤなので安いうちに買って
タマダ等の路面とのマッチングなんかも試したいところ。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: レース

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2017

 【01//2017】

2017年賀ブログ用j

毎年恒例の年賀状そのままアップ、1年で一番記事更新が楽という話もあるような・・・。

当ブログにお越しの皆様にとって、佳き一年になりますように。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2016年度走り納め

 【21//2016】

1月2日開催予定の松山オートランドでのお雑煮耐久レースに向けて練習に行ってきました。
練習場所はSLタマダ。

週間天気予報では雨予報だったはずなのに日中はなんとか降らない感じになったので
慌てて準備開始です。

で、慌てすぎたのかいつも通りかわかりませんが、工具を持っていくのを忘れましたw
過去にはオイルを忘れた事やガソリン携行缶を忘れた事もあったのでいつも通りですな。

水曜ですが水曜タマダ会のニッシー君は転職&引っ越し、クマさんは長期欠場中。
でもタマダの月間カレンダーには午後から予約アリとなってるから誰かいるでしょうと行ってみると
まさかまさかの誰もいません(T_T)
161221000001.jpg
ちなみに午後枠のみの走行で、この時点で13時前です。

工具もないしボッチだし、どうしようかなぁとブルーになっていると・・・
161221000002.jpg
神様仏様サバイバーのサトシ選手参上!

寂しさも吹っ飛び、工具も貸してもらい走行準備。
161221000003.jpg
5ヶ月半ぶりの愛車は放置プレイのせいで砂と錆が激しいです。

しばらくすると、サトシ選手のお知り合いの初心者さん登場。
そのかた、どこかで見た事があると思ったら、ちょっと前に仕事でお会いした方でしたw
いやぁ世間は狭い(^_^;)

準備も整いコースイン。
・・・
・・・
ま、1本目なんてこんなもんだろう。

2本目はサトシ選手に引っ張ってもらってタイムアップ。
激ヤセしてタイムが出る状況ですが、44秒2しか出ません。
もうちょいイケるんでしょうけどコンマ数秒のためにコケるのも嫌なので自粛。

3本目もほぼ同じタイムで巡航。体慣らしだからOKでしょう。

その後、初心者Nさんがマシントラブルで走れなくなったりもあり
長めのPIT作業から最後の走行。
161221004001.jpg
Nさんはサトシ選手の車輌。ちょっと引っ張ってみたり。

161221008002.jpg
背後からライン確認してみたり。

161221019003.jpg
サトシ選手にコンデジで撮ってもらいました。

161221024004.jpg
サトシ選手、色々とありがとうございました^^

帰る前に受付に寄ると、元支配人のY田さんがいらっしゃいました。
お互いの激ヤセぶりに驚きつつ、色々なお話をさせていただきました。
怪我をされていたと聞いていましたが順調に回復されてるようで一安心。

それにしても今年は本当に走っていないなぁ。
レースは1月の松山と7月の高田で計2戦。
練習は3月・6月・そして今回の玉田で3回と、あとは7月の楽園1回。

体の具合との相談になってしまうから仕方ないんですが
来年はもうちょっと走りたいなぁ。

今年も各サーキットで楽しませていただきました。
色々とお世話になった皆様、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: サーキット練習

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

美尻を目指して

 【29//2016】

廃車にするゼウス号だったモビリオからしぇんさんが無限のエアロパーツをごっそり外しました。
そんな中で、ルーフエンドスポイラーだけ欲しかったのでいただきました。
161016004001.jpg
新旧モビリオを並べると屋根後端の違いが一目瞭然。

161029001002.jpg
しぇんさんがスポイラーを外しているのでマットブラックの色気のない低グレードな雰囲気に。

161029002003.jpg
私が購入したモビリオは純正形状ですがスポイラーチックな形状とボディ同色で多少の色気はあります。

161029004004.jpg 161029003005.jpg
こうやって比べると更に違いがよくわかります。

スポイラーの取り付けには前期のマットブラックのパーツが必要なのでまずは取り外し。
161029005006.jpg
バックドア上部左右端のボルトを各1本緩めます。

あとは力技で引剥すようにやれば、固定のプラパーツが抜けてくれます。
161029006007.jpg
プラパーツが刺さっていたところにはガムテープをちぎって穴を塞ぎました。

161029010008.jpg
移植する側も同様の作業で引剥します。

マットブラックの前期パーツをパチンパチンと取り付けて、裏からボルト2本で固定。
161029011009.jpg
スポイラー付ける前だからグレードダウンですよ。一応、ウォッシャーノズルはボディ同色の物に付け替え。

肝心の無限ルーフエンドスポイラーですが、まだ取り付けていません。
塗装していないですからね。
いつも愛用しているソフト99のボデーペンもホルツのカーペイントスプレーも
NH675M(マグネシウム・メタリック)の設定がなく、どうしようか迷っています。

どうするかの選択肢は4つで
1・不細工でもブリリアントホワイト・パールのまま取り付け
2・黒に塗装(艶あり・艶消し2パターン)
3・近似色で塗って妥協
4・お金をかけてボディ同色に外注塗装

個人的には艶あり黒に塗装かなぁ・・・。

つづくし

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: モビリオ 【GB1】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

外す、剥がす

 【26//2016】

通常用途に運用を開始した我が家のモビリオと
ゼウス選手の新たな足となった元・愛車のモビリオスパイク。
そしてもう一台の旧々愛車にして廃車となる旧・ゼウス号は某所にて仮眠中。

この仮眠中の廃車予定モビリオにはまだ使えるパーツが付いていますので
無駄なく処分するためにしぇんさんと一緒に剥がしまくり作戦です。

ドア内張りに付いてるツイーターから外しましょう。
161026010001.jpg
まずはインナーのドアハンドルを外します。

161026011002.jpg
あとはエイヤッと固定の爪を外し、配線コネクターを外せば簡単に内張りが外せます。

161026015004.jpg
内張りの裏側を見ると、ビスで止めてあるので外せばツイーターは取れます。

161026013003.jpg
内張りをハメ直してみると、ツイーターが付いていた場所には固定と配線用の穴が計2つ。

ドア関連の続きとして、無限のバイザーも取り外し。
161026020005.jpg
両面テープと固定用ステーで止まっていました。

お次はリアのスライドドアのストッパーを右側のみ外します。
161026022006.jpg
売却したモビリオスパイクの左スライドドアのロック不良が納車時にわかったのは不幸中の幸い?

このパーツは後日、モビリオスパイク・ゼウス号に移植予定。
あちらは通常のロックでコチラはイージードアクローザー付き。
そのまま付くのかどうかは現時点ではわからず。

161026025007.jpg
私が内外の小物を外している間にしぇんさんは外装関連(無限のエアロ)を外しています。

161026027008.jpg
ついでに両面テープのみで付いていたオプションのステンレス製ステップもパーツクリーナー併用で剥がし。

161026032009.jpg
エアロを外し終わったしぇんさん、ナビのGPSとVICSアンテナ及び配線の取り外し。

暗くなったので本日はこれにて終了。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: モビリオ 【GB1】

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

モビリオに無かったモノ

 【16//2016】

ついに稼働をはじめた我が家の新・モビリオ。

購入費用やら車検・名変・バックカメラ等々でかかった金額と
ゼウス選手にモビリオスパイクを売却した金額とを差し引いたら
結局は約115,000円かかったことになります。
これはこれで納得の金額なんです。

何故なら、今までのスパイクと比べて
1・年式が1年若返った
2・走行距離が約22000km減った
3・社外ナビになり走行中でも地デジが見られ、ナビデータも約7年新しくなった
4・車検が1年延びた
5・5人乗りから7人乗りにシートが増えた


という事で、10万チョイの費用でレストアとグレードアップができたようなものなんです。

しかし稼働翌日、ある事を見落としていた事に気がつくのです。

ETCが付いていない!

気づいた翌日はさっそくトランポとして高速を走る予定。
しかたないので次の休みにどうにかしようと一旦頭をリセット。

・・・・・

という事で数日経って次の休みになりましたw

嫁さんが免許の更新に行ってる間にちゃちゃっと作業。制限時間は移動時間含め1時間チョイ。
161016001001.jpg
廃車にするゼウス号からETC車載器を外します。

車載器自体は運転席左下、膝下に付いていましたが
配線がインパネ内部に接続されているのでついでにオーディオも撤去。
20分程で完了です。

161016002002.jpg
センターパネル戻せば配線が見えなくなるので、痛々しい感じは無くなりますね。

あとはウチにETC車載器を持ち帰り、モビリオに移設となります。
161016008003.jpg 161016009004.jpg
三菱の車載器なので、ネットで接続情報探してスマホで撮影。

電源はシガーソケットから取ることにしました。
161016005005.jpg
エーモンの№1536・電源プラグ0.5sqです。

オートバックスの割引券が450円分あったので、520円で購入できました。

なぜシガーソケットからの電源供給にしたかというと、
近い将来、ETCがETC2.0にバージョンアップしそうだから。
既に関東方面ではETC2.0のサービスが始まっているようですが
広島はいつからのサービス開始になるかわかりません。

サービス開始で何らかのメリットがあればすぐに付け替えられるようにする配慮です。
もしかしたらモビリオが廃車になるまで付け替える必要が無いかもしれませんがw

という事で、新しいモビリオに足りないピースが埋まりました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: モビリオ 【GB1】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(下)

 【10//2016】

前回からの続きです

小さなフェリーで10分ほどで小島に到着です。
1610100093001.jpg
この島の観光目的は戦時中の要塞跡巡りになります。

1610100094002.jpg
フェリーが到着する港からすぐの場所に鎮座する大砲。

以下、各施設については私の別ブログで記事にする予定のため、省略。

1610100100003.jpg
野良猫にかまってもらえないフマさん。

1610100101004.jpg
散策中に絶景スポットがありました。

1610100105005.jpg
上を見上げるメンバーの首と案内標識の角度で階段の急角度が想像できます。

1610100107006.jpg
急な階段を登りきれば、四方を見渡せる司令塔跡(展望台)です。

1610100110007.jpg
登ったからには下らないとね。

フェリーの本数が少ないため、小島への滞在は1時間ちょっと。遺跡は半分ぐらいは見れたかな?

1610100111008.jpg
海上から四国本土方面を見ると雲の上に山が。石鎚でしょうか?

1610100113009.jpg
島内の山道や階段を歩き、疲労の色が滲み出るメンバー。タケチャンマンさんだけ元気だったような?

1610100118010.jpg
馬島から来島海峡大橋へのエレベーター・パート2。

大島まで戻り、コンビニのサークルKに寄ったところで私は重要任務を思い出しました。
わが家と実家と職場へのお土産を買っていません。
次の目的地は瀬戸田のドルチェなので広島県になります。
愛媛にいる間に買いたかったので、瀬戸田まで単独行動する事に。

ソロツーリングは寂しいですが、2年前に走行経験があるルートなので不安感はありません。
1610100122011.jpg
ビデオカメラ取付用のカバーが目立ちますね。

伯方島の道の駅へ急ぎ、無事に土産をゲット。
メットインのスクーターだから買った土産の収納もバッチシ^^
ついでにすぐそばのエネオスでレギュラーを満タンに。

大三島を走っている時に視界に廃車体が!
1610100126012.jpg
前に通った時に見落としていたとは・・・。
もちろん別ブログのネタにするために撮影です。

1610100128013.jpg
多々羅大橋と雲と夕陽。

1610100129014.jpg
生口島まで戻り、信号待ちで遭遇した軽トラと犬。

途中途中で撮影なんかしつつ、やっと皆さんと合流です。
1610100130015.jpg
皆さんはドルチェのジェラートを食べているところでしたが、私は体を気遣い食べませんでした。

日が暮れてきたので急いで帰らねば。
1610100133016.jpg
生口大橋を渡れば馴染み深いエリアに突入。

因島大橋までの道中、先導のしぇんさんが道を間違えそうになるも、信号待ちでフォロー。
このへんも過去の走行経験が活きてきます。
因島大橋を渡ったら向島はショートカットルートを知っているため、私が先導する事に。

向島のショートカットルートはほぼ暗闇。
慎重に淡々と走らせていましたが、本道と合流するところでメンバーの異変に気づき停車。
1610100137017.jpg
フマさんのモンキーのヘッドライト、終了・・・。

ここまで帰れば道中の明かりも多いので、フマさんを囲ってのんびり走行。
尾道大橋も渡り、あと少し。

そんな油断もあったのか、先導しぇんさんと2番手かじゆき君が道を間違えるw
3番目の私が気づき、停車するも、前の二人は行ってしまい・・・。
後続全員で協議の結果、我々は本来の道で先に帰ることにw

尾道トラックステーションに到着し、待つこと数分で迷子組も無事到着。
1610100138018.jpg
走行距離は160kmちょいだと思われます。

ツーリング車輌を各自トランポに積載し、全員が高速で広島を目指す。
で、連休恒例?の事故渋滞で西条インターで途中降車するも
連絡がうまくいかずタケチャンマンさんだけ広島東ICへ。

他のメンバーは私を先頭に西条→志和→狩留家と抜け道激走で深川のファミマ到着。
タケチャンマンさん合流するも、今度はフマさんが迷子w
電話がかかり、ウォンツが見えるという事で、そこからすぐのガストで待っててと連絡し急行。
落合のガストで全員再集合で反省会?開始。
そこに近所在住のpiro選手も乱入で賑やかにツーリングを締めくくりました。

最後の方はワヤでしたが、とても楽しいツーリングでした。
芸予要塞の小島に行ったんで、残りの要塞も周りたいなぁ。

参加されました皆様、お疲れ様でした。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(中)

 【10//2016】

前回からの続きです

道の駅伯方S・Cパーク(マリンオアシスはかた)に到着すれば、やはりコレは外せません。
1610100043001.jpg
伯方の塩ソフト。体調に気を遣い、サイズはSです。

1610100044002.jpg
オッサンがソフトクリーム食べてる画だけってのもアレなんで、若い女子が食べるところもね。

1610100047003.jpg
フマさんはJAF割使ってLサイズを50円引きで。

時間的に昼食をどうしよう?となり、今治焼豚玉子飯の予定をやめ、近くの有名なラーメン屋へ行くことに。
1610100048004.jpg
スマホのナビが食い違いを見せ、迷ってしまうしぇんさんとフマさん。

でも間違うことなく辿り着けました。
1610100053005.jpg
食レポは後日、私の別ブログで。

ラーメンを堪能し、ツーリング再開。
1610100067006.jpg
伯方・大島大橋です。

大島は大きな島ですが淡々と走りきり、ついにクライマックスな橋へ。
1610100071007.jpg
来島海峡大橋です。

料金所で通行料を払います。
1610100075008.jpg
しぇんさんが待ってる場所は・・・。

原付が入れるエレベーターでした!
1610100076009.jpg
全員が一度には乗れないですけどねw

1610100082010.jpg
中は狭く、モンキー含め4台がやっと。

エレベーター内からの景色。
1610100083011.jpg
かなりの高さから下りますが、表記は4F→1Fでした。

という事で、来島海峡大橋の途中からエレベーターを下り、馬島に上陸です。
1610100086012.jpg
来島海峡大橋をバックに愛車と記念撮影。

1610100087013.jpg
こんな格好で撮影する若い女子。

馬島からはフェリーで小島へ渡ります。
1610100089014.jpg
しぇんさんが代表で全員分の往復のフェリー代を立て替え払い。

1610100092015.jpg
来島海峡大橋の真下を通過中。

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シェンプラスしまなみ原付ツーリング(上)

 【10//2016】

「あなたのmotorlifeにいいものチョイプラス」でお馴染み?の
シェンプラス代表・しぇんさん主催のしまなみ原付ツーリングに参加しました。

しまなみ海道を原付で走るのは3回目。
過去2回の記事はコチラ↓
       2014年
       2015年

今回の行き先はざっくりとしまなみ海道って感じで集合は尾道トラックステーション。
朝8時30分集合なので自宅を7時10分に出るつもりが5分遅れるも、
まずは7時40分にタケチャンマンさんと待ち合わせの山陽道・奥屋PAに時間ピッタリに到着。
車は停めずアイコンタクトだけで尾道に向け出発。

尾道トラックステーションには2分遅れで到着。
161010000001.jpg
参加者全員がトランポに原付を積載という異様な光景。

私の新トランポは納車3日目。
3列シートが目的での買い替えなのに、先にトランポとして使ってしまいましたw

今回のツーリング参加者は合計7名。
しぇんさん・・・スペイシー100
るぁッシー・・・グロム
フマさん・・・モンキー
まちさん・・・アドレス∨125
かじゆき君・・・アドレス∨125
タケチャンマンさん・・・エイプ100
私・・・アドレス∨100

ホンダ4台スズキ3台という構成。
小排気量なのに2ストが少ないのは時代の流れか・・・。
ちなみにトランポはトヨタ3台ホンダ2台。

トラックステーションそばのファミマで各自買い物。
1610100001002.jpg
私はしまなみ海道の橋の通行料で必要になる50円玉をお釣りで大量ストック。

1610100004003.jpg
準備が済んで最初の目的地・向島に向けて出発。

尾道大橋を渡り、坂を下ってT字にぶち当たります。
1610100008004.jpg
右折→右折でパン屋を目指す。

住田製パン所に到着。
1610100009005.jpg
とても気になるけど体調を考慮し店外待機。

次は住田製パン所からすぐの後藤飲料水工業所へ。
1610100011006.jpg
とても気になるけど体調を考慮し店内待機。

1610100013007.jpg
ラムネやミルクセーキを飲む参加メンバー。

次はこれまたすぐのホームセンター・ユーホーでしぇんさんが買い物。
これが終わってやっと本格的に走り続けることになります。

向島を走り、最初の有料橋である因島大橋へ。
1610100017008m.jpg
上の段の車道は生名サーキットへ行く時に何度も通っていますが、下の段の原付道を向島側から渡るのは初。

橋を渡ってあることに気がつきました。
1610100019009.jpg
スタート時の走行距離を控えてなかったんですが今更写真で記録。尾道から+15kmぐらいか?

生口橋を渡って生口島へ。
1610100023010.jpg
ここも因島側から渡るのは初めて。

生口島は結構大きいけどストップなしで走れば30分かからずで多々羅大橋に辿り着けます。
1610100033011.jpg
ちなみにしぇんさん、多々羅大橋まで遠回りルートを選択。

愛媛県突入。大三島も大きいけど大三島橋までは短距離なのであっという間。
1610100039012.jpg
この橋は橋上が一部広くなっています。

大三島橋を渡れば最初の休憩ポイント・伯方島。
1610100040013.jpg
もうひとっ走りですよ。

道の駅伯方S・Cパーク(マリンオアシスはかた)に到着。
1610100042014.jpg

つづく

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: ツーリング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る