2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

渋くても目出鯛

 【20//2017】

満潮22時3分 大潮 月輝面100%
なかなか良いタイミングでの釣行ができていませんが、なんとか時間を作りとびしまへ。
ご一緒してもらったのはゼウス選手。
出発時間と満潮の時間、そしてゼウス選手の都合で超短時間一本勝負です。

時間がないからいつもの下のSポイントへ急行し、満潮の80分前くらいに到着。
潮は辛うじて動いている感じ。風はありません。
波止の手前で2人で何投かしても生体反応は無し。
なんかいつもと様子が違うので、様子を見るために波止の先端へ一人旅。

一投目、ラインがフケ気味になったんで直接ラインを張ると、なんとライン切れ!
まぁ手でラインを持ってるし、せっかく投げたんだしと左手をスプールにみたてて
右手でラインを手に巻いていくと、なんかアタったしw
せっせと手リールを動かして巻いていくと・・・
170211001001.jpg
メバルでした~w

竿なくてもええじゃん!

というか、そろそろ巻き替えないとラインも痛んでますね(^_^;)

手前に戻ってゼウス選手に聞いてもアタらないと。
今度は私が手前でゼウス選手が先端に入れ替わり。
コッチで時合がきたら連絡しますと伝えて数分後、まずは金魚サイズが釣れ
連荘で16.5のリリースサイズ。
170211002002.jpg
まぁ連荘だし、一応伝えておくかとLINEで連絡。

でも既読にならず戻って来ず。

その後アタリは止まり、タイムアップに近い時間に戻ってきたゼウス選手。
LINEで連絡の件を伝えたら、スマホを車に忘れてたとw

時間もないのでラストにしますと投げて巻いているとなんかかかりました。
巻いていてもなんか未体験な泳ぎっぷり。
アジのような走る感じとも違うしメバルのようなトルクフルな引きとも違う。
なんか落ち着きなくプルプルパタパタ抵抗してきます。
170211005003.jpg
正体はマダイでした。

マダイなんて釣れたのはじめてですよヽ(^o^)丿
170211006004.jpg
サイズは16.5とちっこいけど・・・。

リリースしても大きくなってまた釣れてくれるとは限らないので
この1匹のみお持ち帰りとなりました。

ゼウス選手は結局アタリすらなく撃沈だったようです。
私も短時間とはいえメバル×3・マダイ×1と寂しい釣果。
腕がないのを棚に上げて、月夜のせいにする私でした。

ゼウス選手、遠征お疲れ様でした。

管理人メモ
ロッド  オリムピック カルツァンテEX 762UL-T
リール    OKUMA ヘリオス2000H
ライン    ナイロンの安いやつ 3.0Lbs.
ジグヘッド  メバリー 速掛け 0.85g #8
ワーム   アブソルート 如月1.5インチ 密柑   

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ
スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

煮付けサイズを求めて

 【27//2017】

満潮21時34分 大潮 月輝面1%
先週の釣行が少し消化不良だったのと、潮回り・天気から行っといた方が良さ気だったので
レース繋がりのニッシー選手を拾ってとびしまへ。

安芸灘大橋料金所そばの電光表示は7℃・0mと、この時期としてはとても良好なコンディションが予想されます。
ルアーフィッシング初心者のニッシー選手が一緒なので、釣りやすいいつもの下のSから。
到着は満潮潮止まりぐらい。

2投目でアタリはあるもメバルのヤル気が感じられません。
その後しばらく沈黙があり、待望の1匹目。
170127005001.jpg
金魚の水槽で飼えそうな9cmのチビッコちゃん。

ニッシー選手にも同じようなのが釣れて、ボウズは無いねと一安心。

2匹目は少しサイズアップ。
170127006002.jpg
14cmでは身が殆ど無いので当然のように海へお帰りいただきました。

ニッシー選手にもまたまた同じようなのが釣れました。
170127007003.jpg
これも小さいのでリリースです。

ニッシー選手、実家に帰れば昔の船釣り用の道具はあるようですが
ルアーフィッシングの道具は全く持っていないので私のモノをレンタル中。
ですが、私のレクチャーが適当なのと、不慣れもあってトラブルがチョイチョイ。

ラインがバックラッシュしたら私が使ってる道具を渡して釣ってもらってる間に対処。
渡した道具で根掛かりました~の報告があれば私が直した道具を返して対処。
竿先が海へ落ちました!の時は・・・流石に焦ったけど、ライン巻いたら戻って来ましたとの事で一安心w

そんなこんながありながら、合間の釣りでサイズアップ。
170127008004.jpg
16cmかぁ~・・・あとひといきって感じなのでリリース。

そしてようやく、納得の手応え!
巻いてる途中でドラグが鳴るなんて久々。
ドラグを閉めながらトルク感のある暴れっぷりを堪能し、ニヤけながら釣りました^^
170127009005.jpg
やっと20cmですヽ(^o^)丿

コレが続いてくれれば嬉しいんですが、どうしても16cmぐらいのが釣れてしまいます。
ニッシー選手も16cm止まり。
まぁそういう群れに投げちゃってるんでしょうね。

20cmが1匹じゃ娘2人に足りないので、17cmをキープし、次の16cmはお待ちかねの方に。
170127010006.jpg
私の近くでずっと待ってた猫ちゃん。

アタリが遠のいたので移動することに。

同じ下でO東ポイントへ移動。
先客がいらっしゃいましたが挨拶して邪魔にならないポジションに入らせてもらいました。
しかし全くアタリません。
先客さんも、今日って大潮ですよね?とか言いながら渋さに参ってる模様。
結局は諦めることに。

ダメ元で最初のポイントに戻るも浅くなり過ぎでできそうもなく島を脱出。
結局は私が9匹(キープ2)、ニッシー選手が4匹(キープ0)。

昨秋から呉市民になったニッシー選手の自宅近くでラストチャンスを目論むも
やはり浅くなり過ぎで納竿。

風がなく気温も低くなくで真冬にしては釣りやすい状況でしたが
もうひとつパッとしない釣行となりました。
ですがニッシー選手にも釣れたし、私も辛うじて20UPできたし
先行きは明るいって事にしときましょう。

ニッシー選手、お疲れ様でした。

管理人メモ
ロッド①    アブガルシア ソルティーステージ アジ SAS-772LT
リール    ダイワ 月下美人MX2004
ライン     DUEL ハードコア アジ・メバルCN 3.0Lbs.
ジグヘッド  メバリー速掛け 0.85㌘ #8
ワーム    激安エギのオマケ(クリアオレンジ・ヒレ付)      

ロッド②  オリムピック カルツァンテEX 762UL-T
リール    OKUMA ヘリオス2000H
ライン    ナイロンの安いやつ 3.0Lbs.
ジグヘッド  自作 0.9㌘相当 #10
ワーム   バークレイ バブルサーディン2インチ 瀬戸内LY(レモンイエロー)   

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ソロで釣り初め

 【19//2017】

干潮20時30分 小潮 月輝面58%
明確な釣り納めが出来ず、そもそも釣りに行けずな年末年始でしたが
そろそろ禁断症状も出てきたので禁を破って?ソロで夜の海へ。
潮回りが良いわけでもなく、ただ気温が多少高めという部分でやる気になっただけです。

満潮が深夜帯なので急ぐ必要もなく、夕食も家で済ませてからのんびりと家を出て
安芸灘大橋の通行券でも買おうかとかめや釣具総本店に行くと、なんと閉まってる!
総本店は毎日がオールナイト営業だと勝手に思い込んでいましたが月~木は22時で閉店とは。

ううむ定価で安芸灘大橋かぁ・・・しかも割り勘にする人も居ないし・・・。
気持ちは音戸方面にシフトしましたが、国道31号を進み、魚見山トンネルを過ぎ
呉市街方面と大和ミュージアム方面の分かれ目で、ついつい市街方面へ行ってしまいましたw
で、仁方のいつものローソンで小休憩し、いざ蒲刈へ。

安芸灘大橋の電光掲示が6℃・4mと表示されています。
この時期にしてはまぁマシな方かな?
ソロで短時間勝負なので下のSポイント一択でやる事に。

着いて3投目で最初のアタリ。
獲り損ねたけどアタったら安心しますね。
5投目で一匹目のメバル。
170119007001.jpg
微妙なサイズですがアタリもあるし、今夜は家族分ぐらいは持って帰ろうとキープ。

この時点では、まぁ20UPも1~2匹イケるだろうと軽く考えていました。
が、その後はアタってもショートバイト。
挙句の果てにはアタリすら遠のき・・・。

ううむ1匹だけ持って帰ってもどうしようもないよなぁ。
こんな時は気分転換にワームのローテーション♪

するとアタリ復活!
で、釣れたんですが15cmしかない(´・ω・`)

その後もワームを変えたらとりあえずアタリがあって釣れるけど続かないというパターン。

深夜1時を回って風がやたら強くなってきて投げることができなくなり強制終了。
もう1時間ぐらいやりたかったのに(T_T)

結果、キープは17.5cmを2匹だけ。
釣れたのは6匹だったんですが12~15cmとチビッコばかりだったので海へお帰り願いました。

ちょっと消化不良な釣りだったんで、すぐにでも次に行きたい。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: 釣り

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2017 お雑煮耐久レース参戦記

 【02//2017】

昨年に引き続き、新春恒例の松山オートランド・お雑煮耐久レースに参戦。

このレースは毎年1月2日に行われるハンデ戦なんですが
スタートの時にカップ麺を渡され、ヨーイドンでカップ麺を食べ始め、
完食したチームからスタートできるという特別ルールが採用されています。
ハンディキャップは使用車両によって調整されます。

今回は2台体制で挑みました。広島から1台だと寂しいから良かった(*^^*)
170102001001.jpg
4サイクルチームと2サイクルチーム。

バイクは2台でライダーは7名。
4サイクルにはマシンオーナーのタケチャンマンさん、DANさん、私が確定。
2サイクルにはマシンオーナーのかじゆき選手、piro選手が確定。
シェンプラス師弟コンビで話し合い、4サイクルにるぁッシー選手、2サイクルにしぇんさんが乗ることに。

練習走行、時間がわからないので適当に。
DANさんが最初に数分乗りるぁッシー選手に繋ぎ、
私に代わって2周でチェッカー。
練習できてない・・・。
もう1台の方も、しぇんさんは1周しか走れなかったそうでw

慌ただしくスタート進行。
グリッドは早いもん勝ちですが、カップ麺があるからあまり関係ないですね。

スタートの模様は動画で。


地元の南海放送がTV撮影しています。
170102022002.jpg
スタートライダーの私はタケチャンマン選手が完食するのを待ちます。

170102020003.jpg
もう1チームのpiro選手の完食が早く、かじゆき選手スタート!

170102025004.jpg
タケチャンマン選手、昨年より手こずりましたが完食で私がスタート!

170102030005.jpg
走り始めたらあとは頑張るのみ。

スタートから15分ぐらいを目標に走り出しました。

この動画が終わった少し後、最初のアクシデント。

徐々にペースが掴めてきた頃に最終手前の左ヘアピン侵入で
後続車両にリアタイヤをヒットされ転倒。後続も5台ぐらい転倒してて地獄絵図。
マシンはエンジンはかかったままですが、左ステップとシフトペダル損傷。
自分の体は左肘の痛みと・・・燃料タンクで痛打した股間が痛い!
とりあえず緊急ピットイン。

ステップ周りの修理を終え、時間的に交代のタイミングっぽかったんで
2走はるぁッシー選手に頼みました。
170102032006.jpg
かじゆき選手と並走のるぁッシー選手。

遠慮気味なるぁッシー選手と溢れんばかりの闘志のかじゆき選手の動画。


るぁッシー選手、狭くて不慣れなコースに多めな台数で心身共に削られたか
思ったより早めの交代の合図。

170102043007.jpg
ベテランのタケチャンマン選手に交代。

170102064008.jpg
その頃コース上ではこんなシーンも(*_*)

170102065009.jpg
大事には至らなかったようでホッとしました。

170102082010.jpg
piro選手とタケチャンマン選手が集団に。

170102085011.jpg
タケチャンマン選手のライディングは安心して見ていられます。

順調に時間を消化し、アンカーポジションにDANさん。
170102093013.jpg
世界の東選手に追いすがります。

ロスマンズ・ホンダとマルボロ・ヤマハの戦い!ラッキーストライク・スズキで乱入したいです。
170102104013.jpg
#1はしぇんさんの知り合いの方かな?

170102109012.jpg
piro選手も徐々にコースに慣れてきたかな?

170102121013.jpg
コチラの選手、頻繁にウィリーして場内を沸かせていました。

170102127014.jpg
他のチームとの接触でヒヤリだったDANさん。押し出しでホームストレート逆走になったとか。

各ライダーの1巡目が終了し、2巡目に入ります。
私の2巡目は順調そのもの。
多少の痛みはありますがライディングには影響なし。

この枠ではもう1チームでは大将格のしぇんさんが満を持してライディング。
ところが、しばらく走っているとしぇんさんが近づいてきます。
不慣れなコースにペースが上がらないのか?

しぇんさんに近づき、ましてやオーバーテイクなんてチャンスは無いに等しいので頑張って詰めます。
あと少しのところで
・・・
・・・
しぇんさん転倒に巻き込まれてハードにクラッシュ!
カウルが砕け、心も砕けたようです(T_T)

気を取り直し、引っ張れるだけ引っ張って、るぁッシー選手に交代。
170102132015.jpg
1巡目より活きが良さ気だったるぁッシー選手。
今年はCBRカップに挑戦するとか?頑張れ!

170102195016.jpg
活きが良すぎるかじゆき選手は最終コーナーでスリップダウン。

170102199017.jpg
スタート時とは変わり果てた姿のかじゆき号。

170102201018.jpg
ステップが逝っちゃってますね。

170102206019.jpg
修復が済んでpiro選手に交代。

170102223020.jpg
ランデブーな2台。

順調だったコチラのチームにトラブル。
170102226021.jpg
オイルキャッチタンクが落ちてきてリアタイヤとフェンダーの間にはまったらしく、タイラップで応急処置。

タケチャンマン選手からDANさんに交代。
170102254022.jpg
前を行くは原田哲也カラー。かつてTZMで戦っていたDANさんにはどう映る?

piro選手ピットイン。
170102259023.jpg
心が折れたしぇんさんは走らず、かじゆき選手に交代。

残り時間は20分ほど。
DANさんから交代の合図があり、私がチェッカーを受けるべく走ることに。
170102277024.jpg
7~8年前はいつも二人で耐久に出ていましたね。

170102286025.jpg
いつもより上体をイン側にねじ込む昔スタイルで走ってましたが写真じゃわからないですねw

170102287026.jpg
色々なマシンと混走なので抜きどころやライン取りを考えながら走行。

170102292027.jpg
4サイクルは年に数度しか乗らないけど、タイトコースにはとても具合がイイですね。

170102302028.jpg
#1のマルボロヤマハをロックオン。

アチラの方が少しペースが良いのはわかっていましたが
ラップ遅れが多いため、けっこう付いていけます。
何周か張り付いたままレースは残り10分ほど。

最終コーナーで#1さんと私の間にいた#62さんがハイサイド!
直後の私も釣られてハイサイド!!
転倒こそ免れるも、ロデオ状態のマシンの燃料タンクでまたしても股間を痛打(+o+)

1日に二回も同じ箇所にダメージがあると、どうにも我慢できません(~_~;)
しかも今回は竿だけではなく玉まで・・・(。>﹏<。)
腹痛まで伴い、緊急ピットインの合図を。


その時のピットでの「誰が行くか」の音声が緊急事態を物語る?

最後、タケチャンマン選手がスクランブル発進でチェッカーを受けてくれました。

3時間走りきれて良かった~(^o^)

170102305029.jpg
満身創痍のかじゆき号。

170102308030.jpg
見た感じは何事もなかったかのようなタケチャンマン号。

170102312031.jpg
総合15位(32台中) 247周(ハンデ掛け率周回251.94周)

170102313032.jpg
総合21位(32台中) 249周(ハンデ掛け率周回234.06周)

170102315033.jpg
じゃんけん大会で賞品ゲットのDANさん。

170102317034.jpg
piro選手もじゃんけんで勝ちました。

170102319035.jpg
更には決勝でしぇんさんとかじゆき選手がタイマンで、しぇんさんに軍配。

こうして広島(長崎)から遠征の走り初めは終了しました。
いつもは主催者側だったりする事が多いので
純粋に走って遊ぶだけっていうのはとても気分が楽ですね^^

一緒に走ったチームメイトの皆様、お疲れ様でした。
また、他チームの皆様、主催者様、スタッフ・ヘルパー・マスコミの皆様、ありがとうございました。

 正式リザルト
 ※ 主催者様のブログにリンクしてあります

 写真集



オマケ

今回はフロントタイヤはDANさんが愛用しているダンロップのTT93GPでしたが
リアは初めてシンコーのR003(ミディアム)を使ってみました。
170102002000.jpg 昔のR003ミニ
参考までに昔のヨコハマゲッター003ミニとの比較。(画像が荒くてスミマセン)

シンコーR003後2 シンコーR003後1
3時間走った後の状態。

練習枠1本目、DANさん7分ぐらい走行?
冷間時  フロント:TT93・・・1.5k  リア:シンコー003・・・2.0k
路面がバンピーなのでリアの003を温間でコンマ1下げ。

私レベルであれば問題なく遊べるタイヤでした。
フロントも試す価値アリですね。
価格破壊ともいえるタイヤなので安いうちに買って
タマダ等の路面とのマッチングなんかも試したいところ。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: レース

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2017

 【01//2017】

2017年賀ブログ用j

毎年恒例の年賀状そのままアップ、1年で一番記事更新が楽という話もあるような・・・。

当ブログにお越しの皆様にとって、佳き一年になりますように。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2016年度走り納め

 【21//2016】

1月2日開催予定の松山オートランドでのお雑煮耐久レースに向けて練習に行ってきました。
練習場所はSLタマダ。

週間天気予報では雨予報だったはずなのに日中はなんとか降らない感じになったので
慌てて準備開始です。

で、慌てすぎたのかいつも通りかわかりませんが、工具を持っていくのを忘れましたw
過去にはオイルを忘れた事やガソリン携行缶を忘れた事もあったのでいつも通りですな。

水曜ですが水曜タマダ会のニッシー君は転職&引っ越し、クマさんは長期欠場中。
でもタマダの月間カレンダーには午後から予約アリとなってるから誰かいるでしょうと行ってみると
まさかまさかの誰もいません(T_T)
161221000001.jpg
ちなみに午後枠のみの走行で、この時点で13時前です。

工具もないしボッチだし、どうしようかなぁとブルーになっていると・・・
161221000002.jpg
神様仏様サバイバーのサトシ選手参上!

寂しさも吹っ飛び、工具も貸してもらい走行準備。
161221000003.jpg
5ヶ月半ぶりの愛車は放置プレイのせいで砂と錆が激しいです。

しばらくすると、サトシ選手のお知り合いの初心者さん登場。
そのかた、どこかで見た事があると思ったら、ちょっと前に仕事でお会いした方でしたw
いやぁ世間は狭い(^_^;)

準備も整いコースイン。
・・・
・・・
ま、1本目なんてこんなもんだろう。

2本目はサトシ選手に引っ張ってもらってタイムアップ。
激ヤセしてタイムが出る状況ですが、44秒2しか出ません。
もうちょいイケるんでしょうけどコンマ数秒のためにコケるのも嫌なので自粛。

3本目もほぼ同じタイムで巡航。体慣らしだからOKでしょう。

その後、初心者Nさんがマシントラブルで走れなくなったりもあり
長めのPIT作業から最後の走行。
161221004001.jpg
Nさんはサトシ選手の車輌。ちょっと引っ張ってみたり。

161221008002.jpg
背後からライン確認してみたり。

161221019003.jpg
サトシ選手にコンデジで撮ってもらいました。

161221024004.jpg
サトシ選手、色々とありがとうございました^^

帰る前に受付に寄ると、元支配人のY田さんがいらっしゃいました。
お互いの激ヤセぶりに驚きつつ、色々なお話をさせていただきました。
怪我をされていたと聞いていましたが順調に回復されてるようで一安心。

それにしても今年は本当に走っていないなぁ。
レースは1月の松山と7月の高田で計2戦。
練習は3月・6月・そして今回の玉田で3回と、あとは7月の楽園1回。

体の具合との相談になってしまうから仕方ないんですが
来年はもうちょっと走りたいなぁ。

今年も各サーキットで楽しませていただきました。
色々とお世話になった皆様、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: サーキット練習

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

木工教室に参加 2週目

 【18//2016】

前回からの続きです。

先週の木工教室では机・椅子の塗装工程まで終わりました。
1週間の乾燥を経て、2週目は机の組み立てになります。

161218001001.jpg
穴に接着剤を充填。

嫁さんが発熱ダウンとなり、代役はおじいちゃん。
161218003002.jpg
右奥でカメラを持っている方は、地元の新聞社の取材の方です。
どんな記事になったのか気になるなぁ・・・。

161218004003.jpg
ゴムハンマーで叩き込むところ。

161218008004.jpg
組み立てが終わったら、椅子の裏に記念の焼印。

161218014005.jpg
娘が鉛筆で下書きし、そこを上から半田ゴテのような道具で焼いて完成。

1週目の塗装に比べ、2週目の組み立てはあっという間でした。

長女はこの学習机でしっかりと勉強してくれるでしょうか?
この2週間の製作過程を思い出し、大切に使ってくれればと思います。

お世話になったミヤカグさんのホームページはコチラから

親切丁寧な指導をしてくださった代表の宮本さん、職人の大野さん、ありがとうございました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

木工教室に参加 1週目

 【11//2016】

我が家の長女は4月から小学生。
入学準備は少しずつ進めていて、ランドセルは夏に注文したものが秋に届き
大物といえば学習机をどうするかというのが残っています。

専用に学習机が必要なのかどうなのか、という部分から悩みましたが
まぁあった方が良いだろうとなり、せっかくなら大事に使ってもらいたいので
思い出に残るよう、自分たちで「作る」という選択をしました。

作ると言っても木を買ってきて切って削って穴を開けて・・・なんてできませんから
専用のキットを使って、指導してもらいながら完成させることができる
そんな都合の良い店(工場)を探すことに・・・いや、探さなくてもありました。

五日市にあるミヤカグさんです。
ミヤカグさんには6年ほど前のフォトコンテストでお世話になりました。
今回は10月に伺って下見をし、11月に机の製作の木工教室の予約を入れて、当日を迎えました。

予約1日目、学習机の組み立て前の塗装工程。
161211003001.jpg
木工教室の先生に教わりながら、塗装をする長女。

161211010002.jpg
次女が乱入し、泥遊びのように塗りたくり。

この後、次女は作業の妨げになるため、
実家の両親に迎えに来てもらい退場となりました(^_^)/~

椅子はミヤカグさんのうっかりミスで組み立てが済んでしまっていました。
161211017003.jpg
楽できて結果オーライですw

161211023004.jpg
家族が塗ったモノを私が仕上げ拭き。

写ってるもの全部で2時間半ぐらいかかったかな?
161211030005.jpg
塗ったパーツは乾燥させ、1週間後の木工教室で組み立てになります。

161211034006.jpg
先生と記念撮影。お世話になりました^_^

つづくし。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: その他

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

西で撃沈

 【03//2016】

満潮23時15分 中潮 月輝面12%
前週に因島で忘年会&釣りを目論んでいましたが、雨のため釣りはできず。
そんな事もあって釣りモードだったのでゼウス選手と上関へ。

ゼウス選手が先に現場へ着いていましたが、入りたいポジションは満員御礼。
やはり良い場所に入れないと厳しく、仕方なく対岸へ。

対岸はゼウス選手のお気に入りポイントでカサゴ天国。
161203006001.jpg
ほら、釣れた。 と、ニヒルな笑顔のゼウス選手。

私はアジかメバルが欲しいのでスプリットやフロートも使いつつ攻めてみます。
ですがアタリすらなく・・・。
夜の散歩がてら一人で新波止方面にランガンに。

戻っている時になかなかの手応えで1匹かけましたが
水面そばまで巻いたところで痛恨のバラシ。
感触としてはアジやメバルっぽくはなかったんですが
なかなかの重量感で尺サイズはあったと思うんですよねぇ。
その後はアタらずでゼウスポイントに戻りました。

時間の制約もあったし潮止まりで納竿。
上関でゼウス選手と別れ、ボウズのままじゃカッコつかないので柳井南で一人悪あがき。
161203002002.jpg
小メバに心を癒やしてもらって広島へ。

いやぁ~渋かった。

ゼウス選手、お疲れさまでした~。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

唖然な別れ

 【17//2016】

モビリオ売買シリーズ、やっと完結編です。
前記事はコチラ

しぇんさんと合同でなんやかんや取り外した廃車にするモビリオ。
もう外すものが無くなったため、ついに最終処分場へ持ち込む時がやってきました。

161117001001.jpg
私のセカンドカーとツーショット。

161117002002.jpg
書類上の廃車手続きは後日、しぇんさんが陸事でやってくれます。

いつもお世話になっている福川商会さんでキャリアカーを借りて処分場まで運びます。

161117014003.jpg
モビリオを持ち込んだのは坂町にあるエビスさん。

私が学生だった頃は海田自動車学校のそばにあったエビスさんと同じだと思います。
当時はエビスマイカーランドなんて勝手に呼んで、中古パーツを買ったものです。
四半世紀経って、廃車でお世話になるとは思ってもみませんでした。

キャリアカーを敷地に入れて、車輌を降ろすのかと思いきや、そのままで良いと。

???

161117007004.jpg
サイドからザクっと!

161117008005.jpg
グイイィ~ンと!

161117009006.jpg
強制的に着地させられたら車輌をチェックされます。

161117010007.jpg
エンジンかけなくて良いならイグニッションコイル外しとけば良かったなぁ・・・by しぇんさん。

161117011008.jpg
この運転席で私が7万kmチョイ、ゼウス選手が8万kmぐらい、ステアリングを握りました。

161117012009.jpg
チェックが終わり、鉄の塊扱い?で運ばれていきます。逆光が切ないぞ(´・ω・`)

161117013010.jpg
モビリオの姿を目に焼き付けつつ、スマホで撮影してるのがミラーに写ってるし。

最後はフォークリフトという荒業に唖然とし、センチメンタルな気分が薄れてしまいましたが
約14年8ヶ月/15万km超、新車からのお付き合いだったモビリオ、お疲れ様でした。

今回のモビリオ購入・モビリオスパイク売却・モビリオ廃車に関して、
福川君・しぇんさんには大変お世話になりました。

管理人みやっちの別ブログはコチラから↓
みやっちの走食記
みやっちの「Freeliving」ブログ版
ピグスープ公式ブログ
フリーリビング

広島ブログ

Category: モビリオ 【GB1】

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る